TOEIC PART7の通読方法 〜英文をスラスラと読む方法〜

TOEICスコアを伸ばしたい人

「PART7を正確に解答するために精読はしてきたけど、
次のステージである通読の具体的な方法がわからない。

英文を返り読みをせずに1回読んだら
意味がわかるような力を手に入れたい。

また、通読をしていく上で、
重要なポイントを教えてください。」

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、
かつて英文を見ただけで逃げたくなる感情を持ってしまい、
頭が痛くなっていた自分が、

 

精読を繰り返すことで文法知識を蓄積し、
英文を返り読みをせずに読めるようになりました。

 

TOEICの通読の具体的な方法

Woman Reading Boald Dahla Book

TOEICの最後の難関PART。
それがPART7です。

 

PART5ができるようになっても
PART7の問題ができるようにならなければ、
スコアが上がることは一生あり得ません。

 

リーディングスコアを400点以上取るためには、
PART7も正確に速く読み、マークシートで解答して
いかなければいけません。

 

PART7を解くための勉強法をまとめました。




通読とは英語を英語で理解するためのトレーニング

black barbell on tile flooring

通読とは英語を英語で理解するための
トレーニングです。

 

英単語や熟語、語法を精読で論理的に日本語で
理解したものを英語を読んで英語で理解する力に
切り替えていきます。

 

通読の立ち位置としては、
精読と速読との間に位置するので、
慣れてきた時に惰性でさらっと読んでしまうと、
何の効果もありません。

 

具体的に通読でどのような手順でやれば
いいかをまとめました。

 

①:まずは精読

②:一旦、ゆっくり読もう

③精読×3→通読×1→精読×3

④問題と選択肢も通読しよう

 

①:まずは精読

精読を怠ると通読をしていく意味がありません。

 

通読をしていく上で注意すべき点が、
よくわかっていない文法や単語を流し読みして
しまう可能性があります。

 

流し読みで何となく英語を読んでいると、
英文読解力も伸びることはありません。

 

精読の詳しいやり方については
下記記事にまとめてます。

②:一旦、ゆっくり読もう

通読をしていく上でいきなり早く読もうとはせずに
一旦ゆっくり読んでください。

 

速く読もうとすると、内容をあまり理解できないことは
もちろんのことですが、
いい加減にやってしまう可能性大です。

 

“ゆっくり読む”とは、
精読のように返り読みなどを行い、
文法などを確かめながら読むということではありません。

 

ゆっくりで良いので、
返り読みをせずに一文を読み切り、

 

内容理解ができてきたら
徐々に読むスピードを速くしてください。

③精読×3→通読×1→精読×3

通読は精読を繰り返しながら通読することで
記憶定着ができます。

 

通読だけを行うと、
文法もなんとなくで覚えてしまうので、
精読で復習をしながら一文を通しで読む
通読をすることで、効果大です。

具体的にスケジュールを立ててください。

(例)

精読を3回→通読1回→精読3回→通読1回。。。。

慣れてきたら精読2回→通読2回→精読2回。。

④問題と選択肢も通読しよう

精読と同じで問題と選択肢も通読しましょう。

 

問題と選択肢を通読することで、

問題を実際に解いていく際に、
書いている内容について考える手間が
省けるので、時短ができるようになります。

 

日本語訳も確認しながら
通読することで

問題文を見ただけで内容が
わかるので効果的です。




通読していく上でのポイント

man wearing brown dress shirt

通読していく上で重要なポイントが、
どのような気持ちで通読をしているかです。

 

冒頭で述べたように、ただ書いている英語を
読むだけが通読だと勘違いしたまま読んでいくと、

 

・返り読みの癖は治らない

・英語を日本語訳にしてしまい、内容理解が遅くなる

・TOEICのPART7の正解数は一向に上がらない

 

といったことになってしまいます。

通読をしていく上で重要なポイントを
書いていきます。

 

通読していて返り読みをしていた場合

通読をしていて後ろから読んだりする
返り読みをしていた場合、瞬間英作文をしてください。

 

瞬間英作文とは、
日本語で書かれたフレーズを
英語で訳されたフレーズをそのまま覚えることが
できます。

 

返り読みをしているといつまで経っても
英文読解をすることができません。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 反射的に言える (CD book) [ 森沢洋介 ]

created by Rinker

 

瞬間英作文のトレーニングでポイントが、
返り読みをすることがない簡単な英作文から
始めてください。

 

簡単な英作文から始めることで
自分自身の自信に繋がっていきます。

 

また、ここで気をつけたいことが
だらだらとやらないことです。

 

瞬間英作文はスピード感を
持って取り組んでください。

 

スピード感を持って取り組むことで、
英作文ができる脳が出来上がります。

”誰が誰に”を意識する

PART7はメールや手紙でのやりとりがあります。

 

通読をしていく上で意識して欲しいことが、
誰が誰に送ったものなのかを意識しながら
通読してください。

 

細かい話ですが、意識を高く持つことで
その分、質が上がっていきます。

精読でまとめた単語や語法などを意識する

精読でわからなかった熟語や単語、語法を意識しながら
読み込むようにしてください。

 

当たり前ですが、精読でわからなかったものを
まとめただけだと何も変わりません。

限界がきます。

 

まとめたものを覚えるだけでなくて、
覚えたものを意識しながら通読をするように
することで記憶の定着度が高くなります。

まとめ:圧倒的な量が質を高める

man carrying blue and grey backpack standing on brown hill under clear blue sky

 

まとめます。

 

・精読はやめない

・だれがだれにを意識する

・通読をすることで英語を英語で理解する力をつける

 

通読は慣れてくると惰性でやってしまいがちに
なりやすいトレーニングです。

 

とりあえず読み込むという姿勢にも
なりやすいです。

また、TOEICに限らず、
圧倒的な量が質を高めます。

 

通読を行い、
英語を日本語で理解していた頭のOSを
英語は英語で理解するOSにアップデート
してください。

 

通読を行い、英語を英語で内容を理解できるようになったら、
あとは音読と速読をするだけでTOEICのPART7はスコアを
取れるようになります。

 

通読はモチベーションがないと
続けられないので、

毎日の目標を決めて継続していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です