【音読のやり方】TOEICは音読でスコアの伸びが変わる!

TOEICを伸ばしたい人

「昔、英語ができるようになるには音読が
重要と耳タコができるくらい聞いてきたけど,
ぶっちゃけ音読をする重要性や理由がイマイチわからない。

音読の正しいやり方を把握すれば、
TOEICスコアも取れるようになるの?
音読を用いたTOEICの勉強のやり方を教えてください。」

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、
音読の重要性を再認識し、正しいやり方を実践することで、
英語の読解力が上がり、TOEICスコアも上がったと同時に
英会話でもペラペラに話せるようになりました。

 

英語・TOEICでの音読の重要性

woman putting a stick note on the wall

基本的に言語を習得する上で、
音読が重要になります。

音読の重要性になる理由について
まとめました。

 

音読のやり方①〜正しい発音を身につける〜

正しい発音を学んで理解する必要があります。

 

正しい発音で音読をしないと、当然ながら
間違ったまま覚えてしまいます。

”リーディングだから意味が分かればいいじゃん”

という考えの人は要注意です。

 

間違ったままで覚えると、
リーディングスコアは音読で効果がかなり出たけど、

リスニングの聞き取りが音読をすることで
やればやるほど聞き取りが悪くなってしまった。。

ということになってしまいます。

 

TOEICスコアを伸ばしたいのであれば、
正しい発音で音読をすることで、
リーディング力だけでなく、リスニング力も
身につけることができます。

 

発音の矯正は音読をする前に
必ずしてください。

間違えた発音のまま、
音読をすればするほど発音を直すことが
難しくなってしまいます。

 

 

野球もサッカーもルールがあって初めて
成り立ちます。

 

英語ももちろん文法以外にも発音のルールがあります。
発音のルールをまずは頭の中にインプットしてから
実践し自分のものにしていきましょう

音読のやり方②〜英語の語順を身につける〜

英語の語順を意識しながら音読をすることが重要です。

 

語順を意識して英文を音読することで
黙読よりも英文法が頭の中にインプットされるので、読解力が大きく上がります。
また、PART5や6での文法問題知識も声を発することでアウトプットにも
なるのでかなりの効果をもたらします。

 

語順でどのようなところを意識すれば良いのかと言うと、
5文型を意識するのはもちろんのこと、
品詞や時制を意識しながら音読をすることで
PART5とPART6の記憶が定着していきます。




TOEICの音読の具体的なやり方

One Way Signage

TOEIC(英語)の音読について具体的なやり方に
ついてまとめました。

この具体的な音読のやり方を把握し、
継続的に実践をすることができれば、
TOEICのPART7での読解力も上がっていきます。

①:英語で音読し日本語で確認

音読をする時に必ず日本語で意味を確認するように
してください。

 

日本語の意味がわからないのに、
ただ書いている英語をだらだら読んでも
ただ暗号を唱えているだけで何の意味も
もたらしません。

 

音読をするために音読をするのではなく、
英語での読解力を身につけるために音読をするように
意識してください。

音読スケジュールやその他の勉強スケジュールは
Studyplus – Studyplus Inc.だと
大学受験や資格試験に特化している
目標設定ができるアプリなのでおすすめです。

 

私も愛用していて、
TOEICや韓国語試験、その他の勉強に対しての
目標設定はこのアプリで行なっていました。

是非、インストールして使ってみてください。

②:発音確認と練習

前述した発音のルールを確認して実践ベースで
発音練習にも取り組んでください。

 

発音を意識した音読のやり方を行うと、
効率よくスコアアップを狙うことができます。

具体的にどのような流れで始めれば
良いのかと言うと、

発音確認→音読→発音確認→音読。。。

といった感じです。

 

完全に発音ルールを把握したあとは、
発音確認の時間は減らして、
音読に没頭するようにしてください。

③精読、通読をウォーミングアップで行う

音読の前に、精読、通読をウォーミングアップとしてやってください。

 

音読のやり方を理解し、ある程度数をこなしていくと習慣化にんってきますが、
ただ英語を声に発するだけで英文を理解しないまま読み上げるだけに
なってしまう可能性大です。

 

精読、通読は下記リンク記事に
書いているので見てください。

 

④ノウハウだけでなく必ず行動を起こそう

何でもそうですが、音読のやり方をわかったし明日からやろうといった
ことはやめてください。

今すぐ音読を始めてください。

 

よくあるのがやり方を満足して終了してしまうケースです。
何も身についていないのになぜかやり方だけを理解して
満足して終わってしまうのが人間です。

英語もスポーツと一緒で、
実践練習をこなしながら質を高めていきましょう。




まとめ:英語脳をインストールしましょう

3X3 Rubik's cube on top of desk

まとめます。

 

・音読をすることで英語脳が手に入る

・音読をすることで読解力だけでなくリスニング力も上がる

・わかったらすぐに行動を起こそう

 

音読は学校にもよりますが、
小学校から国語の宿題として出てきたりして、
馴染み深い人がほとんどだと思います。

馴染み深いからこそ、単調で継続する人が
少ないのが現状です。

 

継続した人だけが見る世界は、
PART7の読解力も上がり、
同時にTOEICのスコアアップはもちろんのこと、

英会話だったり、他の言語にも挑戦した時にも
音読がかなり効果的な勉強だと実感することができます。

 

”本当にTOEICスコアを伸ばしたい。”

”TOEICスコアを伸ばして就活や編入を実現したい”

 

そのような人は必ず音読のやり方を把握し、
すぐに行動に移すことでTOEICのスコアを伸ばしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です