就活戦争で有利な武器はTOEIC?英検?【まとめ】

こんにちは。ケントです。

TOEICを愛して5年が
経とうとしています。

就活戦争で有利な武器はTOEIC?英検?【まとめ】

 

①就活で有利なのはどっちかというと英検よりもTOEIC

②難易度は圧倒的に英検

 

就活で有利なのは
どっちかというとTOEICです。

1つずつ説明していきます。




①就活で有利なのはどっちかというと英検よりもTOEIC

「英検 toeic」の画像検索結果

就活ではどっちかと言うと、
英検よりもTOEICの方が有利と
巷では言われてます。

英検よりもTOEICが評価が上の理由

英検よりもTOEICの評価が高いとされています。

その理由としては、TOEICの方がビジネスに
関する内容に直結しているからです。

仕事に関係することを英語にできれば良いので、
英検よりもTOEICの方が評価が高い傾向です。

英検をアピールしてもTOEICだと何点か聞かれる

英検をアピールしてもTOEICで換算すると
何点くらいになるのかを聞かれます。

これも上記と同じ理由で、
仕事に直結する内容が英検よりも
TOEICの方が濃いためです。

エントリーシートで見栄えがよくなるだけ

TOEICにしても英検にしても、
結局はエントリーシートの見栄えが良くなるだけで、
就活や転職活動で内定に繋がるといったことはありません。

全ては書類選考に勝ち残って
シュレッダー行きを防ぐためです。

②難易度は圧倒的に英検

photo of man climbing mountain

試験内容に関しては、
圧倒的に英検の方が難しいです。。

TOEIC990点でも英検1級は難しい

試験の難易度は圧倒的に英検が難しいです。

よく聞くのが

”TOEIC990点でも英検1級を取得するのは難しい。”

”英検準1級でも難しい。”

このようなことをよく聞きます。

英検は範囲が広い

英検はTOEICよりも範囲が広いです。
TOEICはビジネスに関しての内容に絞られてますが、
英検だと基本的に専門知識が必要になってくるものが多いです。

そのため日本語でもわからないような単語が
たくさん出てきたり、

内容に関しても圧倒的に英検の方が広いです。

4技能の全てが試される

英検はTOEICと違ってライティングと
スピーキングのテストもあります。

1次試験を乗り越えられたとしても
面接試験があるので、

難易度が遥かにTOEICよりも高いです。

外資系を目指すならTOEFLとIELTS

Man Laughing Beside Computer Monitor

話が逸れますが、
外資系企業を目指すのであれば、
TOEICではなくTOEFLやIELTSの方が良いです。

外資系なら圧倒的にTOEFLまたはIELTS

外資系企業の就職を目指すのであれば、
TOEICよりもTOEFLやIELSTが有利です。

これはなぜかと言うと、
TOEICは基本的にアジア、
中でも韓国と日本が重要視しているものであったり
リスニングとリーディングだけの内容だからです。

世界的に有名なテスト

TOEFLもIELTSもアメリカやイギリスの大学に留学する時や、
海外で働いたり、移住する場合はTOEFLやIELTSが
必要になります。

外資系企業だと海外資本なのでどちらかと言うと、
TOEFLやIELSTの方が有名であったり、

いやでも英語を使わないといけない機会が多いので
スピーキングやライティングもできて当たり前の世界です。

スピーキング力が試される場合もなくはない

外資系企業だと英語で面接する場合や
問いかけを英語でされる場合があったりします。

日本法人と本社の電話会議であったり
グローバルな社内ではスピーキング力が必要に
なるからです。

外資系企業を受ける場合は
証明できる資格以外にも実際の英語力を
アピールするために事前準備が必要になります。

英会話を苦手としている人は、
面接で聞かれる内容を英語に直して
準備する必要があります。

しかし1人ではなかなかできないですし、
どのようなことが聞かれるのかや
英会話スクールに行くとなるとコストがかかります。

しかし留学品質!QQ Englishオンライン英会話
では英語を私たち日本人と同じように学んだ
フィリピン人講師がたくさん在籍しており、

 

・英会話練習

・英語での面接

 

の練習が格安でできます。

また、QQ Englishはセブ留学でも評判が高いスクールです。
独自のノウハウが詰め込まれており、

そして尚且つ採用されている先生も
TOEIC990点じゃないと採用されないなどといった競争を
勝ち残っているのでかなり優秀です。

さらに外資系企業の英語面接を経て
採用されているので要望を伝えればその通りに
してくれる柔軟さがあります。

最初の1回目は無料で試してみることができるので
留学品質!QQ Englishオンライン英会話
を試してみてはどうでしょうか?




【結論】:就活では面接以降において全く関係ない

Man Using Laptop While Sitting in Front of Woman

資格コレクターになることが就活で内定を
勝ち取れるとは限りません。

1万、10万といるライバルに
エントリーシートや履歴書のステージで
勝つくらいしか効果は発揮しません。

就活の面接では、学歴や資格は関係ない

就活では会社説明会や書類選考などに関しては
学歴や資格取得が必要になってきたりします。

しかし面接ではアピールしすぎることになるので
絶対に内定を手に入れることはできません。

新卒なら資格以外に見せないといけない要素がある

新卒の学生なら内定を手に入れるためには
学歴や資格以外にアピールしないといけないことがあります。

TOEICやその他の資格を持っている人が
大手企業や行きたい企業に内定するための方法を書きました。

就活ではポテンシャル採用と言われてます。
そのためどんな業界でも受けることは可能です。

TOEICやその他の資格を生かすも殺すも自分次第です。

使い方を理解して自分が進みたい進路に
進めるように取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です