Fラン大学でも大手企業に内定を手に入れる3つの方法【大学1年】

こんにちは。ケントです。

Fラン大学出身でしたが、
大手専門商社の内定を手に入れました。

Fラン大学でも大手企業に内定を手に入れる3つの方法【大学1年】

 

①大学1年生なら仮面浪人か編入がオススメ

②難易度の高い資格を手に入れる

③インターン経験 or 起業経験

 

Fラン大学でも大手企業に内定を手に入れる
3つの方法です。

1つずつ説明していきます。




①大学1年生なら仮面浪人か編入がオススメ

man wearing red jacket surrounded by purple and white smoke

まだ大学1年生なら、方法はたくさんあります。

仮面浪人のススメ

仮面浪人とは大学に在籍しながら
受験勉強をするスタイルです。

サークルやコンパなどの誘惑が多い中、
1人だけ図書館や予備校に通って
受験勉強し、

落ちてもその大学に在籍していることで
リスクがないようにするメリットがあります。

大学編入の道もありますが、
基本的に若干名の募集になるので、

仮面浪人の方が合格の可能性が高くなります。

編入に絞るのもあり

大学編入のメリットは、
英語だとTOEICの点数さえ越えれば、
試験が免除になったりします。

そして後は専門分野と面接対策なので
時間的には仮面浪人よりも取りやすい感じです。

専門分野も在籍している大学と同じであれば
図書館に行ったり、教授に質問しながら知識を
身につけることができます。

大学を辞めて浪人するのはリスクが高い

これだけはやめた方がいいのが、
今の大学を辞めて浪人生活をするという形です。

センターで、あと10点足りなかったなどであれば、
浪人をしても良いと思いますが、

1年かけて必ず合格するということでもないので、
大学を辞めてまで浪人するのは就活でも不利に
働きます。

②難易度の高い資格を手に入れる

「certification」の画像検索結果

難易度の高い資格を取得することができれば、
学歴と同等の力が発揮されます。

編入でも使えるTOEIC

TOEICは編入でも使えるので一石二鳥です。

また、大学受験英語よりも簡単なので、
勉強方法を理解して解き方をマスターすれば、
600点、700点とスコアを取ることができます。

国家資格の取得

難易度の高い国家資格を掴み取ると、
学歴以上に威力が発揮します。

・公認会計士

・司法書士

・税理士

士業と言われるものは超難関なので、
こちらに絞って勉強するのもありかなという感じです。

学歴よりもはるかに使える資格なので
前向きな人は士業の資格取得を勉強する方が
いいかもしれません。

③インターン経験 or 起業経験

four white leather armchairs inside room

インターンや学生の時の起業経験は、
今の日本の就活では留学などよりも
比較的に有利に働きます。

インターンをすると就活対策がしやすい

インターンをすると就活対策がしやすいです。

これはなぜかと言うと、
自分が受けたい業界や企業が明確になり、
短期間でも実際の業務で携わったことで

どのようにすれば相手に伝わる志望動機や
学生時代に力を入れたことを書けば良いかが
手に取るようにわかります。

起業経験は就活で有利に働きます

起業経験は就活でかなり有利になります。

これはなぜかと言うと、
時間ではなく価値を対価としている
経営者マインドが備わっているので、

就職してからも
普通の人なら出せないような提案や創造が
できて非常に価値が高いからです。

ただ部活やサークル活動をしていた学生と違って
受ける企業の売上に直結するので、

起業経験は就活でかなり有利に働きます。

考えなければならないのは企業への貢献度

有利なことを書きましたが、
就活で必要なことは、

その企業への貢献度です。

どんなにすごい経験をしても
企業にとってメリットが感じられなければ、
内定が出ることはありません。

インターンにしても起業にしても
受ける企業に対して繋がりをアピールすることで
内定を手に入れることができます。




【まとめ】:Fラン大学でも今の時代なら大手企業は受かりやすい

High-rise Buildings

Fラン大学でも大手企業に内定できないことはないです。

銀行や超有名大手は避ける

銀行やCMに出てくるような超有名大手企業は
納得のいく会社の内定が手に入ってから受けるようにした方がいいです。

老舗企業や固い職業は、
学閥などが出来上がっているため、
既にリクルーター採用などで内定枠が決まっている状況です。

そのためFラン大学の人が受けようと思っていても
残りわずかの若干名しか椅子が残っていないので
かなり不利です。

インターンやSNSを使ってOB・OG訪問はマスト

Fラン大学生の人は有名大学の人と違って、
先輩が有名企業に在籍しているケースが少ないです。

なので、インターンやSNSを通して、
OB・OG訪問をするようにしてください。

このような行動をすることで
学歴フィルターで弾かれるところを通り抜けて
チャンスを手に入れることができます。

OB・OG訪問しなくても大手は受けれる

大手企業には書類選考が絶対通らないことはないです。

無名のFラン大学生が受けるべき大手企業としては、
名前は知れてないけど人数・売上規模は大きいBtoB企業です。

採用実績がある大学では有名大学が多いですが、
企業もより多くの優秀な人材を欲しているため、
わざと有名大学を書くケースが多いです。

なので採用実績がある大学などは気にせずに
まずはエントリーシートを書いて出す行動を起こしましょう。

大学1年生ならば、
自分が思い描く理想の未来に合わせて逆算して
一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です