瞬時に変化!TOEICのディクテーションのやり方【勉強法】

こんにちは。ケントです。

ディクテーションの正しいやり方を理解して
勉強を重ねたらリスニングスコアが200点アップしました。

瞬時に変化!TOEICのディクテーションのやり方【勉強法】

 

①TOEICの問題集でディクテーション

②単語と英文の意味を確認

③英語の意味を理解した上でもう一度ディクテーション

 

ディクテーションのやり方は
上記の順番です。

1つずつ説明していきます。




①TOEICの問題集でディクテーション

Person Uses Pen on Book

TOEICのスコアを1日でも早く伸ばしたいのであれば、
当たり前ですがTOEICの問題集を使いましょう。

基本はETSの問題集

基本的に使うものはETSの問題集で行なってください。
下記のTOEIC問題集でETSと書いているものを使うとおすすめです。

created by Rinker
¥3,024 (2019/07/17 13:10:09時点 Amazon調べ-詳細)

英会話教材でも大丈夫ですが、
スコアを伸ばしたいのであれば、TOEICの問題集で進めていくのが王道です。

TOEICの問題集でディクテーションを進めていく中で、
傾向に沿った問題を扱うのがベストです。

TOEIC著者が作成した模試

ETSの問題集で慣れてきた人は、
負荷をかけるためにも市販の模試で取り組むのもおすすめです。

TOEICの著者が作成した模試は、
ETSよりも傾向が若干ずれる可能性がありますが、

解説がとても丁寧に書かれていて、
英文法や単語の意味も躓きそうなポイントに合わせて
記載されているので、

ディクテーションで英文や単語の意味がわからなかった時に、
とても使いやすいものとなってます。

ノートまたはいらない紙を用意

ディクテーションのやり方を書いていく上で、
ノートが勿体無いなと思うかもしれません。

ノートでも良いですが、
大学生なら何も書かれていない裏面のプリント用紙などを
用いてディクテーションをすると経済的にも抑えられて
効率よく勉強することができます。

ディクテーションは基本的にノートにまとめるようなことを
しなくても良いので、

いらない紙を集めて取り組むようにしてください。

②単語と英文の意味を確認

Letter C Dictionary Page

英語の意味を理解していないとディクテーションを
繰り返しても意味がないです。

まずはディクテーション

ディクテーションをまずは1回してください。

先に英文や単語を調べると、
ディクテーションに移ることが絶対にできません。

ディクテーションをしたその後に
英文法の意味を調べたりすることで、
習熟度が高まります。

ディクテーションを1度した後に意味と内容確認

ディクテーションをしてみた後に、
英文の内容や文法構造の意味を調べると、
記憶の定着度が良くなり、
一石二鳥の効果を実感することができます。

③英語の意味を理解した上でもう一度ディクテーション

Baseball Player in Gray and Black Uniform Running

英語の内容を理解した上でディクテーションをやると、
効果がより大きくなります。

やればやるほどリスニング力が身につく

ディクテーションの正しいやり方を理解して行動に移すことで、
リスニング力が目に見える形で身についたことを
実感することができます。

一語一句をクリアに聞こえるようになる

具体的にどのように変化するのかというと、
今までは暗号のように聞こえていた英語も、
一語一句、聞き取れるように成長することができ、
英語スピーカーが何を言っているのかが明確に理解できるように
なってきます。

リスニングパートは全てやるのがおすすめ

ディクテーションでよく勘違いされるのが、
PART1とPART2のみと考えている人がいますが、
PART3とPART4も絶対にやったほうがいいです。

かなりしんどいイメージがあるかもしれませんが、
やってみるとそうでもなかったり、
繰り返してトレーニングをしていると慣れてきます。

リスニングパート全てをディクテーションすることで、
問題傾向が実感値で掴めます。




【まとめ】:ディクテーションをしないと未来はない

man on grass field looking at sky

言語を身につけるには、
ディクテーションが必須です。

ディクテーションをやるかやらないかで、
言語を使って仕事にできるレベルまで成長できるか
それとも挫折して何も変わらない未来に分かれます。

ディクテーションが鍵を握る

リスニングの基本はディクテーションです。
ディクテーション無くして次のステージには進めません。

聞き流しで楽をしても得られるものは何もありません。

やり方がわかったら次は継続力が重要

ディクテーションのやり方がわかった後は、
実際に行動へ移すことが重要です。

ほとんどの人が、知っただけで何も行動しません。
行動に移すのは全体の8%のみと言われており、
継続するのはそこからさらに2%と下がります。

ディクテーションを重ねたらシャドーイングも取り組もう

ディクテーションの方法を掴み、量を重ねてきた中で、
その次のステージはシャドーイングです。

シャドーイングをすることでさらにリスニング力アップが
できるようになり、TOEICスコアも並行して伸ばすことができます。

まずは、行動に移しましょう。
そして継続しながら量を重ねて、100点、200点と
スコアアップを目指していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です