映画で英語の聞き取りを良くする3つのリスニング勉強法【簡単】

こんにちは。ケントです。

海外映画で英語のリスニングの勉強方法について
まとめました。

映画で英語の聞き取りを良くする3つのリスニング勉強法【簡単】

 

①日本語音声または日本語字幕で映画鑑賞

②英語音声と字幕で映画を鑑賞

③字幕なしで映画鑑賞

 

映画を見ながら英語を勉強する方法はこの3つの手順。

1つずつ説明していきます。




①日本語音声または日本語字幕で映画鑑賞

group of people sitting on raw gray chairs

洋画をいきなり字幕なしで見るのは
ハードルが高いです。

まず最初にしないといけないことは
日本語での内容理解です。

日本語で理解できないものを英語にしたところで
わかるはずがないです。

日本語で映画を見る

英語音声で聞く!という欲求を少しだけ我慢して、
まずは日本語音声と字幕で映画を鑑賞してください。

日本語で理解できる内容でなければ、
英語で理解するなんてことは不可能です。

母国語がベースにあって、英語や他の言語で内容が
理解できたり上達することができます。

ストーリーを把握する

実際に映画を見ていく中で、
ストーリーを把握するようにしてください。

ストーリーがわかりにくいものは、
英語音声や字幕にしたとしても
意味がわからないので苦痛です。

好きな映画をチョイスするのがベター

好きな映画を選んでください。

これはなぜかと言うと、
好きでもないものを見たところで、
モチベーションも出てこないです。

好きなハリウッド俳優やシリーズとなっていて
何度も見ているような映画を選択してください。

チョイスしていく中でも英語学習をしていく上で
おすすめの洋画を下記記事にまとめました。

【参考記事】:英語のリスニング能力を磨くためのおすすめ映画【2019年版まとめ】

②英語音声と字幕で映画を鑑賞

turned on projector

日本語で映画の内容を理解した後は、
英語の音声と字幕を設定して鑑賞してください。

字幕を読みながら英語を聞き取る

映画を字幕設定して音声も吹き替えなしの英語に設定してください。

字幕は基本的に黙読しながら
聞こえてくる英語の音声を聞いてください。

最初の感触としては、

「字幕通り英語を言ってる?」

となりやすいですが、単語と単語が合体して
発音が異なったりしているだけなので字幕通り
英語を話しているだけです。

なのでその辺も意識しながら映画に集中して
勉強してください。

わからない単語があれば停止して調べる

当然わからない単語がたくさん出てきます。

わからない単語は絶対にないがしろにしないで、
Googleで調べたり電子辞書で調べたりしてください。

英語字幕を口パクしよう

英語字幕と音声に慣れてきたら、
口パクをしてください。

声を出してシャドーイングをしてくださいと
言う人も中にはいますが、

TOEICや英検と比べて速さがあまりにも速いので、
ついていかないです。

口パクでもいいので字幕の英語を
聞きながら口パクしてみてください。

③字幕なしで映画鑑賞

clap board roadside Jakob and Ryan

最後は字幕なしで英語音声で映画を鑑賞してください。

一旦、字幕なしで映画を見る

繰り返しになりますが、
字幕なしで映画を見るのは、

①日本語で鑑賞し内容を確認
②英語字幕と音声で鑑賞

の順番を必ず守ってください。

ここまできたら、
あとは字幕なしで映画を見てください。

鑑賞後は課題点をリストアップ

字幕なしで映画を見終わった後は、
課題点をリストアップしてください。

映画だけの勉強で基本的にリスニングが
上達することは不可能に近いです。

映画を聞きながら、

・わからない単語が多かった
・文法的に不明点発見
・単語と単語の繋がりが聞き取れない

といったように、課題点を上げていくことで
何をすれば良いかがわかります。

課題点に対してトレーニングするとレベルアップ

課題点がわかってきたら、
今度は本格的にトレーニングをしていきましょう。

基本的にディクテーションやシャドーイングで
リスニングは上達することができます。

 

 

使う教材は、TOEICを勉強している人ならTOEIC、
英検なら英検、英会話を学んでいる人は英会話のもので問題ないです。




【まとめ】:映画を見るだけではリスニングは上達しない

boy standing on ladder reaching for the clouds

映画を見るだけで。。なんて甘い話はありません。

映画を見るだけでは英語は聞き取れない

映画を見るだけで英語が上手くなったり、
急に聞き取れるようになったりすることは絶対にありえません。

そのような広告や文章を見たら絶対に疑ってください。

映画を見るだけで英語が聞き取れるようになるのであれば、
日本人の9割は英語はペラペラですし、中学高校の授業カリキュラムに
取り入れられててもおかしくないです。

上手くなりたいのであれば、基礎練習は不可欠

結局、英語のリスニングを上達したいのであれば、
基礎練習やトレーニングが必須となってきます。

上手くなって洋画を聞き取れるようになりたいのであれば、
必ずディクテーションやシャドーイングはしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です