英語のリスニング能力を磨くためのおすすめ映画【2019年版まとめ】

こんにちは。ケントです。

英語を勉強していく上で、
映画を用いてリスニングの勉強をする人がいます。

本記事では、元TOEIC100点台ホルダーが選ぶ
英語学習をしていく上でおすすめの映画について
書いていきます。




英語のリスニング能力を磨くためのおすすめ映画【2019年版まとめ】

red cinema seat number 23

①トイストーリー

トイストーリーは超子供向けのものなので、
英語を勉強するにしても基本的な英単語がたくさん出てくるので、
非常に良い映画です。

 

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,214 (2019/10/15 03:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、話の流れも何度も見たことがある人ならば、
英語字幕で聞きながら勉強できるので、
時間の手間も省けます。

見たことがない人も話が掴みやすいストーリーなので、
手にとってご覧になってみては如何でしょうか?

②ハリーポッター

長きに渡り続いたハリーポッターシリーズは、
イギリス英語にも慣れたい人におすすめです。

 

created by Rinker
¥199 (2019/10/15 03:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

シリーズになっているので、
ハリーポッターがよくわからない人は
賢者の石から見るとストーリーは掴みやすいです。

魔法関係のワードが出てきたりするので、
日常生活とあまり関係がないですが、
イギリス英語の単語や発音を身に付けたい人や
理解したい人は、ストーリーも面白いのでおすすめです。

③ホームアローン

ホームアローンは少し早口で且つ
スラングも多少使われているので、

英語学習の超初心者の人はチョイスしないほうが
良いかなと思います。

 

created by Rinker
¥199 (2019/10/15 03:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

英語の文法などに関してはわかりやすく話すので
勉強し始めて1ヶ月〜2ヶ月程度で英語に慣れてきた
初心者ならおすすめしたい作品です。

④魔法にかけられて

この映画はアニメと実写が混ざっている
少し特殊な作品です。

 

created by Rinker
ウォルト ディズニー スタジオ シ
¥936 (2019/08/15 09:38:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

しかし、ディズニー映画ということもあって、
ストーリーも非常にシンプルなものです。

最後のエンディングではすごい終わり方をする
斬新なものとなっているので、

楽しみながら英語を勉強することができます。

⑤TED

TEDはコメディ映画になっているので、
ストーリーも楽しみながら英語を勉強したい人は
おすすめします。

コメディな分、
出てくる単語も日常的に使えるものが非常に多いので、
英会話も勉強している人は鑑賞してみてはどうでしょうか?

 

created by Rinker
¥199 (2019/10/15 03:50:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

注意すべきなのがR18指定なので、
ご家庭で見るときは注意してください。

気まずい雰囲気になります。

⑥ミッションインポッシブル

ミッションインポッシブルシリーズは上級者向けです。
難しい単語がたくさん出てきます。

 

created by Rinker
¥199 (2019/10/15 03:50:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

しかし、多国籍の俳優・女優陣がこれまでの
シリーズに出演しているので、

様々な国の発音に慣れたい人は
ミッションインポッシブルシリーズを手にとってみては
如何でしょうか?

シリーズとなっていますが、
1から見ようと、3から見ようと関係ないです。
(若干繋がりがあるものもあります。)

⑦ターミネーター

ターミネーターシリーズも長く続いてますが、
こちらも上級者向けのものです。

 

 

日常で使う単語というより、
全く使う機会がないものが多いです。

上級者向けに慣れたい人はおすすめします。

ストーリーは1から繋がりがあるものなので、
勉強するのであれば、1から見た方が内容を
理解しやすいです。




英語は映画を見るだけでは上達しない

People Playing Baseball

映画は見るだけでなく、手順に沿った勉強をしましょう。

映画を用いた勉強法を知ろう

映画を楽しんで見るのは前提ですが、
ただ鑑賞するだけでは英語力アップには繋がりません。

映画を用いて英語のリスニング力アップする方法を
下記記事でまとめたので見てください。

 

リスニングの基礎トレーニングは欠かせない

リスニングの基礎トレーニングは欠かせません。
基本ができていないのに応用ができることはないです。

リスニングの基礎トレーニングとは、
ディクテーションとシャドーイングです。

ディクテーションとシャドーイングについてのやり方は
別記事に詳しくまとめたので、

見た後はすぐに実践して行動してください。




まとめ:映画での英語の勉強は息抜き程度でやるのがベスト

Focus Photography of Barbell

映画で英語学習をメインにしても効果は期待しにくいです。

英語を学ぶ目的を再認識

映画での勉強は、
英語を学んでいる目的などを再認識するのに良いかなという感じです。

映画を見ることで、難しい英単語や発音に出会います。

これらを見ることで、将来はこれらの難しい英語を聞き取れるようになって
TOEICのスコアアップも狙いたいであったり、

聞き取れるようになって英会話でのリスニング力アップや使えるフレーズを
増やしたいといった欲求や目標が見えます。

息抜きなら英会話もおすすめです

TOEICや英検を勉強している人であれば、
息抜きで映画を見るのであれば英会話もおすすめです。

行き詰まったり、挫折したりしてしまったときは、
一度英語を使ってみて通じ合った時に感動感を覚え、
モチベーションが高まります。

是非、参考にして頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です