英語が上手くなるリスニング教材【2019年版まとめ】

こんにちは。ケントです。

英語のリスニングを勉強していくのに
オススメの教材について書いていきます。

英語が上手くなるリスニング教材【2019年版まとめ】

 

①英語耳

②超英語思考リスニング

③英語スラッシュ・リスニングトレーニング

 

リスニング教材で勧める教材は
基本的にこの3つ。

1つずつ説明していきます。




①英語耳

日本語と英語は文法から違います。

発音のルールを知ってから慣れないと、
一生、聞き取りができることはありません。

発音をマスターすると聞こえが良くなる

英語の発音を正しく理解すると
リスニングの聞き取りが良くなります。

人間は、自分が発音できるもの=知ってるもの
でないと理解できないものとなってます。

わかったらあとは慣れるのみ

発音ルールが分かれば、
あとは徹底的に量を重ねながら慣れていくのみです。

本を読んだだけでは、
知っているだけで正しい発音が身についているとは
言い難いです。

量を重ねるために、どのようなことをすれば
良いのかというと、

ディクテーションやシャドーイングで
経験値を高めてください。

 

 

本はTOEICを学んでいるのであれば、
TOEICの問題集、

英検なら英検の問題集に出てくるリスニング問題で
トレーニングを重ねてください。

②超英語思考リスニング

Think Twice graphic art

英語初心者の人は、聞いた英語を
日本語に直して内容を理解する癖があります。

その癖をまずはなくす必要があります。

日本語翻訳の癖を排除

英語を勉強するとなった時によくあるのが、
聞こえた英文に対して日本語に翻訳して理解してしまうことです。

 

created by Rinker
¥1,782 (2019/09/16 14:06:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

言語を翻訳するのは、英語が話せる人なら完璧にできると
思われるかもしれませんが、

翻訳能力はまた別の力です。

英語を英語で理解する脳をインストールしよう

英語を英語で理解する力を
手にいれるようにしましょう。

英語を英語で理解する力とは、
日本語に意味を介して理解するのではなく、

Helloと聞こえたらこんにちは、という日本語に直すのではなく、

Helloと聞こえたらHelloと理解することを指します。

③英語スラッシュ・リスニングトレーニング

person about to lift the weight plate

リーディングも同じですが、
リスニングに慣れない人はスラッシュ(/)をスクリプトに入れて
リスニング練習すると挫折しにくいです。

慣れない人はスラッシュ・リスニング

英語を英語で理解する力を手にいれるまで
なかなか慣れません。

 

 

その解決法はリスニングスクリプトに
スラッシュを入れることによって、
ポイントとなる文法単位でリスニングを聞き取りすることができます。

ディクテーション・シャドーイングは欠かせないように

ディクテーションとシャドーイングはリスニングを上手くするには
欠かせないものとなってます。

どれだけ良い教材や勉強法を
知ったとしてもトレーニング方法実践しなければ意味がないです。

スラッシュリスニングを使いながら
ディクテーションとシャドーイングをすることで
真のリスニングスキルが身につきます。

 

 

記事にリスニング勉強法をまとめたので
参考にしてください。




まとめ:本を読むだけでは上達しません【真面目な話】

boy standing on ladder reaching for the clouds

「なるほど。。そういうことか!」

となったらすぐに行動しましょう。

鉄は熱いうちに打て、です。

本を読みながら行動してください

本を読み終わってから行動する人がいます。

情報を完璧に仕入れてから取り組んだ場合、
行動が明らかに遅くなるのは間違いないので、
本を読んで情報を収集しながら行動するようにしてください。

また今度しようという奴は一生変わらない

基本的に思い立ったらすぐに行動できないと
何も変わらないです。

また今度。。とか時間がある時に。。

といった姿勢ではリスニングは一生上達しません。

本で情報を収集しながらすぐに行動に移すようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です