元TOEIC145点ホルダー直伝!TOEICの勉強法【超簡単】

TOEICの勉強を始めたい人

「TOEICの勉強を始めたいと思ってるけど、
具体的に何から始めれば良いかがわからず行動停止状態です。

お金高いけどスクールに行った方がいいのでしょうか?
勉強法と合わせてスクールの要否について教えてください。」

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、
TOEICを145点から810点までスコアアップし、
様々なスクールにも通ってきました。

本記事では誰でも分かるようにTOEIC145点だった経験から、
今の傾向に合わせて勉強法を書いてます。

また、実際にスクールに行った経験から必要か否かについても書きました。

元TOEIC145点ホルダー直伝!TOEICの勉強法【超簡単】

Math homework with substitute teacher.

TOEICの勉強法は様々な方法がありますが、
元から英語が得意だった視点で一方的に勉強法や
教材が紹介されています。

人によっては、日本語の説明だけで
独特なネーミングの文法を見るだけで嫌になる人がいます。

私は英語の前に説明文の日本語からよくわからなかったので
最初はすぐに挫折しました。

この状態からスタートして最終的にTOEICは810点。

英語以外の言語にも応用化させ、
勉強法を確立させました。

 

①まずは受験セヨ【あなたのスタートラインはどこ?】

②スコア分析【必須】

③リスニングの勉強法

④リーディングの勉強法

 

TOEICの勉強をしていくのに重要な流れは
上記の順番です。

1つずつ説明していきます。

①まずは受験セヨ【あなたのスタートラインはどこ?】

TOEICはスコアによって勉強法が変わります。

実力は300点程度なのにも関わらず、
800点取得者向けや900点取得者向けの問題集を
誤って手に取ってしまうと、スコアも思ったように伸びないですし
教材に使用したお金も無駄になります。

あるあるなのが、
センター試験では〜点だった、や
英検を勉強していた時は〜級だったといった
自信が過信に変化し、受けてみたらスコアが低くて
挫折するパターンです。

基本的に受験したことがない人は、
一度、公式試験を受験してみたり、
模試を受けてみて、

現在の立ち位置を知る必要があります。

【参考記事】:TOEICのスコアアップには必須のオススメ問題集7選【2019】

②スコア分析【必須】

模試を受けた後は、
エネルギーを使い果たして休憩をする人がいますが、
ここからが重要です。

模試の解答を見ながら、
リスニングスコアとリーディングスコアを出し、

その後に、リスニングPARTとリーディングPARTの中でも、
どのPARTがスコアとして低いのかを数字を出して分析してください。

どのPARTが弱点になるかが明確になるので、
わからないところが理解できたら、
その中でもどのような問題が弱いのかをリストアップしてください。

例えば、PART5なら品詞問題は基本的に正解できているけど、
語彙問題が圧倒的に不正解が多い。
だからPART5の中でも語彙問題に特化して勉強しながら
単語も多く覚えていこう。。etc,,

といった感じで何をしなければ良いのかがわかります。

③リスニングの勉強法

自分の弱点や何をしなければいいのかがわかった後は、
具体的にどのような勉強をしていけば良いのかについて書いていきます。

リスニングは基本的にシャドーイングディクテーション
必ずトレーニングとして取り組んでください。

 

 

よくある質問が、

洋画を見て、リスニング力アップの効果はありますか?

という質問です。

結論から言うと、英語力が低い人は、
全く意味がないと言っても過言ではないです。

しかし、気分転換として、洋画を見ることによって
表現力も身につくので、映画を見るなら、
下記記事リンクを参考に取り組んでみてください。

【参考記事】:映画で英語の聞き取りを良くする3つのリスニング勉強法【簡単】

④リーディングの勉強法

リスニングと同様にリーディングの勉強法についても
書いていきます。

同じように模試を受けて弱点を把握したら、
TOEICのリーディングを勉強してください。

リーディングでよく聞くのが、

センター試験で満点を取ったので、、
大学受験で勉強してたので、、

といった試験形式と内容が違うものと
比較したところでTOEICのリーディングでも
通用するとは限りません。

過去の勉強実績は何も役に立たないです。

しかし基礎力がついているので、比較的早くスコアアップを
狙うことができます。




TOEICのスクールは必要 or 不必要

Six Woman Standing and Siting Inside the Room

TOEICスクールに要否について書いていきます。

金銭的に難しいなら無理して通う必要はない

結論から言うと、講座やスクールに通う必要はないです。

お金もかかりますし、勉強法ならインターネットで無料で探せる時代です。

そして何よりも宿題を意識高く取り組めない人や、
やらされている感じで取り組むと一生スコアは伸びないです。

圧倒的にスコアは伸びやすい

しかし、その反面、TOEICスコアは独学の人よりも
伸びやすい傾向があります。

理由は、各スクールが指導経験から培ってきた
スコアアップのノウハウや指導力が整っているからです。

なのでカウンセリングをするだけで、
今何をすればいいのかをすぐに教えてくれるので、
非常に効率よく勉強できます。

また、1人で勉強するのが難しい人は、
オンラインでタスク管理をしてくれるコースもあるので
おすすめです。

こんな人はスクールに通った方がいい

TOEICのスクールに行った方が良い人の特徴を
書いていきます。

 

①残業で忙しい社会人

②英語が苦手な人

③指示されないと行動できない人

④TOEICスコアを〜日までに上げないといけない人

⑤挫折しやすい人(精神面が弱い人)

 

この5つに該当する人は、
TOEICのスクールに通った方がベストな結果が出やすいです。

寧ろ、独学だと挫折しやすい人が続出するので、
効率よくトントン拍子でスコアを上げたい人は
TOEICのスクールを検討した方が良いです。

オススメのTOEICスクール【2019年版】

TOEICのスクールでも良いものかどうかが分かれます。
下記記事では評判の良いスクールについてまとめました。

これらのおすすめのスクールは、
根本的な勉強法から徹底的に研究し、
スコアアップに特化した専門スクールです。

【参考記事】:TOEICに特化したオススメのスクール3選【特色も述べる】




まとめ:独学でもスコアアップできます

Silhouette of Person Jumping Beside Withered Trees

インターネットにたくさん勉強法は
転がっています

ノウハウを知ってから行動するのはNG

よくあるのがノウハウを知ってからや
本を読んで知識がついてから行動する人です。

これは圧倒的に効率が悪いので
勉強法を試しながら取り組むようにしましょう。

いざ勉強するとなった時に、
また勉強法を一から確認するところから始まる可能性が大です。

何事も実際にやってみて分かることがたくさんあります。

スコアが上がらない大半の原因は勉強時間が足りない

ノウハウだけ知って行動しないタイプです。

このような方は良い勉強法を教えても、
知ったことでスコアが勝手に伸びていくと勘違いし、
スコアを上げるのに人任せなので結果は変わりません。

スポーツでも同じですが、
圧倒的な量が質を磨きます。

どういうことかと言うと、
人から教えてもらった勉強法は、
方向性の近道ではありますが、答えではないです。

人によって微妙に方向性が変わるので、
量を重ねることで新たな課題や取り組むことが出てくるので、
知った勉強法+αで量を積むことで、

自分だけが使える効率の良いスコアアップの方法

が身につきます。

そしてその勉強法を私のように発信することで
大まかな方向性を伝え、ヒントを与えることができます。

行動しながら勉強法を確認しましょう

行動が一番重要です。

自分の今の状態が分かるのも行動できているかどうかで
全てが決まります。

今日も勉強に力を入れていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です