留学を英語圏で考えている人に向けたおすすめの国と学校【経験談】

留学を考えている人
「英語圏での留学を計画しています。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどの様々な国がある中で、
どの国が一番”英語能力向上”と”コストパフォーマンス”が良いかおすすめを知りたいです。

また、どんな学校が良いのかも教えてください。」

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、
フィリピンのセブ島への留学を約1年、
ロンドンへの交換留学を半年、

そして留学とはまた違いますが、バックパッカーとして
ひとり旅を数カ国行いました。

 

 

 

留学を英語圏で考えている人に向けたおすすめの国と学校【経験談】

Close-up of Globe

留学は昔と比べて誰でも容易に
できるようになったと言われてますが、

渡航費や留学費、その国の生活費などの
色々とお金がかかるので、
主体的に留学をしたいと考えている人は
比較的少なめです。

留学選びを失敗してしまった場合、
お金だけでなく時間も無駄にするので、
留学を考えている人がいれば、
本記事を参考に留学先をチョイスして頂ければと思います。

留学する国選び+自己分析

留学する国や地域の文化とその学校のカリキュラムを把握し、
毎日の勉強に真摯に取り組むことができるかを自分の性格と
照らし合わせることが重要です。

ただ評判が良いから、、だったり、
都市だから、、といった理由で留学場所を選んだ場合、
自分が思い描いていた留学生活と大きく異なり、
ホームシックになりやすいです。

そして最終的には勉強が継続できなくなってしまい、
何のために留学をしにきたのかがわからなくなります。

自分に合った留学をするためには、
自分が成し得たい目標やなりたい姿を逆算した結果、
アメリカやイギリス、またはその他諸国への留学をするという選択を
するようにしましょう。

そして数あるたくさんの語学学校のカリキュラムを調べ、
コスト的にもそこまで高くないお得な学校をチョイスしたあとは、

補足として、その国や地域の文化や風潮を調べ、
自分の性格と合う生活様式かどうかを推測してください。

セブ島留学がおすすめな理由

英語初心者なら、アメリカやイギリス、オーストラリアなどの国は避けた方が無難です。

欧米の語学学校は、基本的にグループクラスがメインのカリキュラムであったり、
世界中から老若男女関係なく集います。

その中でも日本人はシャイな性格であったり、
文化的にもあまり主張する国柄でもないので、
英語力がないとなると、意見を主張する留学生の意見だけに耳を傾けるだけの
留学生活になるので、ぶっちゃけスピーキング力は身につきにくいです。

また、カリキュラム内容も、
英語での論文の書き方や英語でのディスカッションをしたりなどの授業なので、
英語を学ぶのではなく、英語で学ぶという形になります。

そのため、英語初心者・苦手な人は、
いきなりアメリカやカナダなどの国には向いてないです。

NILSは治安、カリキュラム、コスパ、全てメリット大

セブの語学学校の中でもフィリピン政府公式認定 語学学校NILS
は、
セブ留学の中でも中心地に、そして最も治安の良いITパークのビル内に位置します。

そして外国人が多い場所なので、
日本人経営の日本料理屋やファーストフード、
コンビニやカフェなどの様々なものが揃っているため、生活にも不自由さがないです。

そしてカリキュラムに関しても、優秀な先生とのマンツーマンクラスのコマ数を増やせたり、
欧米への留学を視野に入れてグループクラスを入れたりといった感じで、
一人ひとりに合わせたカリキュラムを作ることができます。

私も色々な語学学校を見てきましたが、
NILSはまだできて新しいので東南アジアとは思えないくらい綺麗です。

4倍速で英語が身に付く!常夏の楽園セブでマンツーマン留学

セブ留学での勉強法【おすすめ】

セブ留学を合計1年間過ごしてきた経験から、
オススメの勉強法を紹介します。

セブではスピーキングに特化しているので、
日本にいるときには文法や単語を徹底的に勉強してください。

文法と単語の勉強法については下記の記事にまとめました。

【参考記事】:TOEIC初心者のための挫折しない勉強法【わかりやすく解説】

【参考記事】:あなたが英単語を覚えられない3つの原因【英単語の覚え方】

マンツーマンの先生に対しては、
I want to improve my speaking English.
(英会話力を向上したいです。)

と言えばスピーキング重視の勉強にしてくれます。

授業では徹底的に会話を重ね、
自習室では出てこなかった文法や単語を復習して、
次の日の授業ではすんなり出てくるように意識しながら
話すようにしてください。

これの繰り返しをすることによって、
会話力が磨かれていきます。

英語は机に向かって勉強するイメージがついてるかもしれませんが、
会話重視のアウトプットが成長するかしないかで分かれます。

【参考記事】:英会話でよく聞くアウトプットって何?【英会話勉強法】

【参考記事】:英会話をマスターするためのアウトプット術【英会話勉強法】

セブ島→本格的な英語圏の国がおすすめ

aerial photo of city buildings during nightime

よくいるのがセブ島で短期間の留学をしてから
アメリカやオーストラリアへの留学をするパターンです。

いきなり本格的な英語圏の国で留学となると、
授業のレベルについていけなくて挫折する人が大半です。

セブ島で留学をしてみてから、
本格的に英語圏の国に留学を検討する方が、
英語力的にもコスパ的にも良いです。

カリキュラム的にも日本人の性格的にもセブ留学の後が良い理由

セブ留学での留学はマンツーマンクラスが主流です。

これは、日本人がスピーキング力が世界的に欠如していることから
英語を同じように第二言語として学び、アジアの中でも英語力が高い
フィリピンに語学学校が建設されました。

アメリカやカナダなどの留学先では
グループクラスで傍観者になる可能性が高いので、

日本人はマンツーマンの語学留学で自信を身につけて
欧米への留学に行く人が多いです。

セブでプレ留学すればお金を多く出費することもない

セブ留学はなんと言ってもコストが安いです。

興味心だけで欧米・ヨーロッパへの留学をすると、
挫折してお金だけを無駄遣いして終わる人が多いです。

本格的な留学の前にプレ留学という形で
海外がどういったものなのかを理解するところから
セブ留学で始めるのがおすすめです。

留学費は語学学校によって変わりますが、
1ヶ月の滞在で、セブ島なら30万円弱で済みます。
(アメリカやカナダなら100万円近くかかります)

留学エージェントを使い倒そう【おすすめです】

セブ留学でもNILS
以外にも
数多くあります。

冒頭で述べた自己分析をしつつ、
自分がなりたい姿や達成したいことをまとめたあとは、

アイエス留学ネットワーク

でエージェントの方と相談してみてください。

どの学校がフィットするのかを明確に教えてくれます。

まとめ:英語初心者ならセブ留学からの方が大きな挫折はしない

Man Holding Luggage Bag

“英語が全く話せないです。”
“海外に行ったことがないです。”

このような人は、絶対にセブ島へ留学した方がいいです。
いきなりアメリカやオーストラリアとかに留学すると、
授業にはついていけない→挫折する→ホームシックになる→早期帰国or日本人と絡む

といった感じで、
挫折だけして、留学ではなく遊学になる可能性大です。

セブ留学で着実に力をつけよう

セブ留学で英語力の素を磨きをかけた後に
アメリカやカナダなどの本格的な国で、
さらに力をつけていきましょう。

セブ留学なら間違いなく英語の基礎中の基礎を
身につけることができます。

スポーツでも、日本の野球ならドラフトに指名された選手が
いきなりメジャーリーグに挑戦する人なんていません。

日本の野球で経験を積んでから、
本番に挑戦してます。

セブ留学で英語の基礎を身につけてから
欧米への留学に挑戦するとより良い留学ができます。

セブ島への留学じゃなくてもオンライン英会話でもOK

セブ島への留学が経済的に難しかったり、
時間的に難しいという人なら

オンライン英会話がおすすめです。

格安で学べ、
隙間時間で取り組むことができます。

オススメのオンライン英会話についてまとめました。

【参考記事】:英語ができない人のおすすめのオンライン英会話【まとめ】

良質な留学をしよう【留学は人生を変えます】

自分自身の経験ですが、
留学をすることによって人生を大きく変えた機会を
手にいれることができました。

異国の地で普段出会えない人に出会えたり、
自分が将来したいことが明確になったりします。
(自分は人生の師匠になる人に出会いました。)

特に学生の人は、
留学をすることによって大きな刺激がもらえます。

若い時は今しかないです。
時間は2度と返ってきません。

良質な留学にするためにも
まずはセブ留学で基礎を磨き、
欧米などの語学学校で経験を積んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です