留学中に遊んでばかりいた人の末路【注意】

こんにちは。ケントです。

セブ留学とロンドンで留学をしました。
合計で1年半近く海外に放浪していたわけですが、

留学中には日本人を含めて、
様々な国籍の人に出会いました。

先日、このようなツイートしました。

留学をしていたのにも関わらず、
遊んでばかりいた人について書いていきます。
(本記事は気分を害すものではなく、個人的な見解です。)

留学中に遊んでばかりいた人の末路【注意】

 

①留学と言っても誘惑はたくさんある

②留学ではなく遊学になる

③留学で遊んでばかりいた人の最終的な結末

 

いわゆるパリピな人とかだと、
アウトドアな感じな人が多いので、
遊んでしまう人が比較的多いかな、、という感じです。




①留学と言っても誘惑はたくさんある

Group of People Partying

”せっかく海外に来たんだから。。”

これが何回も繰り返されます。

毎日の夜遊び。授業は寝坊

留学中の最大の敵は夜遊びです。

厳しい家庭で育ってきた人や、
大学に入学してからバイト漬けで学生らしいことを
していない人からすれば、

誰にも監視されていない海外で
自由になることができるため、
夜遊びに興味を持ってしまいます。

そしてその夜遊びにハマってしまうと、
授業は寝坊するのが当たり前になり、
学習も中途半端で終わってしまいます。

都心なところに住んでいると自学ができない

都心だと誘惑が多いため、
昼夜に関係なく、授業が終わったら遊ぶ、という
繰り返しになってしまう可能性が大きいです。

留学といっても生活してるだけで
語学が上手くならないので自学が重要です。

せっかくの海外だから。。という最強のセリフ

”自分は夜遊びに興味はない”
”都心から少し外れたところで、、”

という気持ちが芽生えるかもしれませんが、
異国の地で出会った人によっては、

”せっかくの海外なんだから”

”今しか遊べないから”

といった感じで誘惑してくる人もいます。

特に日本人は人付き合いを気にする人が多いので、
遊び人の人には気をつけた方が良いです。

②留学ではなく遊学になる【留学という名目で遊んでいるイメージが持たれる】

bridge beside city

何のために留学したのかがわからなくなります。

留学したのにTOEICの点数はそれだけ?

周りに留学をしました、とか海外に行って来ます、とSNS上なので
書き込んだりしている人ほど要注意です。

大学生とかならば、大学内でのTOEIC試験で、
留学をしていない人にスコアで負けてしまうといったことが
起きてしまうと、

周りからは、

”海外で何してたの?”

”留学してたのにスコアはそれだけかよ”

と当然思われます。

留学していた=TOEIC700点以上は
当たり前なのが今の日本なので、
証明できる資格を取得する必要があります。

当たり前だけど就活で武器になる経験にはならない

留学経験=就活最強説

的なことをネット上で見かけますが、
全くそんなことはないです。

特に語学留学は、就活ではどちらかというと
遊んでいたイメージの方が強いです。
(滞在していた時の活動内容によって評価が変わったりします)

語学留学は今の時代なら誰でもできるようになったので、
就活で留学経験を生かしたいのであれば、
内容をPRする必要があります。

③留学で遊んでばかりいた人の最終的な結末

selective focus photography of two white Lego minifigures

留学で遊んでいた人の結末はこんな感じです。

留学したのに仕事で語学が活かせていない

あるあるなのが、留学経験を生かした
仕事ができていないといったことです。

お金をかけて英語を学ぶことをはじめ、
グローバル力を身につけたのにも関わらず、
就職した会社は海外と無縁の場合だったりします。

定職についてない人もいる

セブ留学によくいるのが、
仕事をやめてセブ留学をしに来たという人です。

留学経験を経て、
キャリアアップができた。。!!

ということはなく、

遊んでばかりいたことで勉強することもなかったので、
留学経験が逆に仇になってしまったという事態が
起こる可能性があります。

金だけ出費し、得られたものは何もない

結論、お金だけ出費し、ただ遊んでいたという人なので、
留学で得られたことは何もないに等しいです。

遊んだ分、自分に全てが跳ね返ってきます。




まとめ:留学でもいるパリピ集団との濃い交流は避けよう

「仲間はずれ」の画像検索結果

本気の留学をしたいのなら、パリピ集団からは抜けるようにした方がいいです。

せっかくの留学だからこそ言語を学ぼう

留学だからこそ、その国で使われている言語を
身につけることは第一優先です。

せっかくの海外なんだから遊ぼうよ。

これもたまには良いですが、
ハマってしまうと抜け出せなくなります。

留学をするからには言語だけは
マスターすることを決心してください。

外国人との交流ならOK【日本人同士で異国の地で戯れ合うのは意味なし】

遊びを全否定したかもしれませんが、
日本人との交流ではなく、外国人との交流であれば、良い経験になります。

理由は英語などの言語を使えるだけでなく、
国際交流をすることでグローバルな考え方や
柔軟な文化の受け入れる力が手に入ります。

語学を学ぶだけでなくて、海外インターンなどに挑戦してみるのもあり

語学留学だけでなく、
時間に余裕がある人や人と違うことをしたいという人は、
海外インターンもおすすめです。

日本でのインターンは
比較的行う人が多いですが、

海外でのインターンを留学中に
する人はごくわずかです。

海外インターンを考えている人は、
グロキャンなら自分のいる国や地域でのインターン先を
探すことができるのでおすすめです。

今の時間を無駄にせずアクションを起こしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です