セブ留学で必ず必要な持ち物【勉強効果UP】

こんにちは。ケントです。

セブ留学で1年近く
滞在してました。

セブ留学で滞在した学校のカリキュラムは、

 

・TOEIC

・英会話

・エンジニア留学

 

こんな感じの様々なカリキュラム内容で
留学してました。

セブ留学で必ず必要な持ち物【勉強効果UP】

 

①電子辞書

②日本語の参考書

③日本のインスタント食品

 

セブ留学で勉強効率を上げるために
必要なものを書いていきます。




①電子辞書

close up photo black Android smartphone

電子辞書はセブ留学で絶対に必要です。

ネットは繋がりにくい

電子辞書よりもグーグル先生の方がいいじゃんと思ったかも
しれませんが、インターネットは日本よりも海外だと繋がりにくいです。

特にフィリピンのWi-Fiは、天気に左右されたりするところがあるので、
電池で動く電子辞書の方がおすすめです。

紙の辞書は時間がかかる

電子辞書よりも紙の辞書を使うという人は、
効率性が悪いです。

受験勉強などであれば、少し異なるかもしれませんが、
英会話の勉強となると、会話のテンポが悪くなり、
いちいちページをめくって調べなければならないため、
話す時間が減ってしまいます。

電子辞書があれば一瞬でわかる

電子辞書であれば、
スペルを打てば瞬時に英単語の意味が出てきます。

英語を話していると、紙の辞書であれば
調べている間にどのような会話をしていたかも
忘れますし、わからない単語が連鎖すると、
会話の時間よりも調べる時間で授業が終わってしまいます。

②日本語の参考書

Selective Focus Photography of Woman Holding Book

自学をするのであれば日本語の参考書は必要です。

留学と言えど自学は必要

「留学するから英語が話せるようになる」

ということは非常にあまい考えです。

どこの国に行こうが、
自学をしなければ言語が身につくことはないです。

授業を受けただけだったり、
試合をするだけ

ということで何事も上手くはなりません。

日本語の参考書を改めて見ると覚えやすい

自学をする中で、
重要なのは日本語の参考書を使うことです。

海外で購入しようとしても
英語表記またはその国の言語で表記されているため
理解することは困難を極めます。

海外だからこそ日本の参考書を扱うことで
正確に文法や単語を理解して、
授業で実践することにより、語学力が身についてきます。

③日本のインスタント食品

Store Facade

食事は勉強の効果を上げるには不可欠です。

セブの語学学校の食事環境について

セブの語学学校は、基本的に韓国人経営か日本人経営かによって
食事が変わってきます。

日本人でも韓国人でも食事は基本的に
バランスが整ったものが出てくるようになってます。

味自体は決して食べれないものではいので、
海外にしては良いものが提供されます。

最初は慣れない

どれだけ日本料理に近しいとは言っても、
最初はやはり慣れないものです。

特に食事がしっかり取れるか取れないかで
授業の質も変わってきますし、
最終的に英会話力の結果も食事によって
変わってきたりします。

インスタント食品を海外へ

毎日食べるのは良くないですが、
日本の味を海外に持っていくことで、
慣れ親しんだ日本食品の味を味わうことができます。

海外に滞在していると、海外ならではの
ストレスが溜まってしまいます。

長期留学をしている人ほど、
海外には慣れてきますが、ストレスを発散させるためには、
慣れた食べ物(日本食)の食生活が重要になります。




まとめ:勉強効率をUPさせるには環境が重要

women's blue denim jeans

全ては環境で結果が良くなるか否か、分かれます。

ベストの環境を整えるためのツールを

最高の留学で最高の勉強成果を出すためには、
ハイパフォーマンスを出すためのツールが必要です。

勉強に関してなら、日本語の参考書や電子辞書を
海外でも使うと良いサポートを果たしてくれます。

留学に全力投資【結果を出すには投資が必要】

せっかくの留学なので、出し惜しみせずに
自己投資をしていくことが、最終的には人生単位で変わってきます。

お金はかかるかもしれませんが、
時間は2度と返ってきません。

時は金なりです。

ハイパフォーマンスをするためには、
全力の自己投資をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です