社会人が留学したいと思った時に考えなければならないこと【3つ存在】

こんにちは。ケントです。

セブ留学とロンドン大学への留学を
学生の時に経験しました。

留学中にはたくさんの学生や
日本でサラリーマンをしてきた
社会人の人にも出会いました。

先日、このようなツイートをしました。

社会人の方で留学をしたいと考えている方は、
目的を深堀りしないと後戻りできないです。

今まで留学をしてきた人を見てきた中で、

「なんとかなるさ」

という楽観的な思考を持つ人が比較的多いですが、
お金をかけて留学をするのであれば目的意識を持って取り組まないと
留学の意味がなくなります。

社会人が留学したいと思った時に考えなければならないこと【3つ存在】

 

①留学は人生の通過点となっているか

②今じゃないとダメなのか

③貯金はあるのか

 

結構現実なことしかないです。
大学生ならまだしも社会人だと目的意識を
持たないとただの大きな出費になります。

1つずつ説明していきます。




①留学は人生の通過点となっているか

Photography of Couple Sitting on Green Grass Near Bridge

人生は長いです。
本記事をご覧になってる方がすでに
定年退職されていれば話は別ですが、
若い方は留学後のことも考えないといけません。

なぜ留学がしたいのか?

留学したいという方が本記事を参考にされていると思います。

しかし、ここで考えて頂きたいのが、
なぜ留学がしたいのか?

といった点です。

なぜ留学がしたいのかを自問自答することで、
すんなりと答えが出てきたら明確な目的がある証拠です。

しかし、特に理由が出てこない人は、
ただの興味心で言っているだけになるので、
留学したいのであればまずは1週間の留学を体験してみることを
おすすめします。

留学に限らずWHYという思考を持つことで
目的がはっきりします。

今のあなたにとって留学は必要不可欠なものなのか

留学したいという目的がわかった時、
それは人生の中で必要不可欠なものなのかどうかを
考えてみることが重要です。

留学をしないと絶対にダメなのであれば、
本格的にどこの国へ留学したいのかや
何ヶ月の留学をするのかを決めてください。

留学をした後のキャリアを考えてみてください

留学をした後のキャリアパスを考えることは特に重要です。

留学はあくまでゴールではなく、
通過点にしすぎないです。

留学後にどのような動きをしていくのかを
決めていくことで滞在時も何をしなければいけないのかが
見えてきます。

②今じゃないとダメなのか

still items things digital watch cool technology gadgets time woman girl people bokeh

ぶっちゃけ今しないといけないのかを考えるのも重要です。

結婚は?子供は?

特に女性なら、結婚や子供の出産などを考えた方がいいです。

留学をしてしまうと婚期が遅れることは間違いないです。

そして出産もその分、後ろ倒しされていきます。

短期間の留学なら問題はないですが、
長期的に留学を考えているのであれば、
一度冷静に考えてみてください。

転職できる人材価値があるのか

留学から帰ってきてからの話になりますが、
帰国後のあなたには転職できる人材価値があるのかどうかも
自己分析してみてください。

転職市場は広がりつつありますが、
留学をしたからと言って、思い通りに転職ができるとは
限りません。

留学後の再就職について
別の記事についてまとめたので見てください

(セブ留学でエージェントは使った方が良い3つの理由【利用価値】)

今しかないのであれば行動しましょう【考えているだけでは何も進まない】

もし留学するのは今しかないと思っているのであれば、
すぐさま行動するようにしましょう。

留学エージェントを用いれば、
自分がしたいことを軸に、
留学先やおすすめの語学学校について教えてくれます。

【参考記事】:留学を英語圏で考えている人に向けたおすすめの国と学校【経験談】

③貯金はあるのか

pink pig figurine on white surface

留学をする!と決めてもここが一番の問題点です。

今の貯金金額は?

留学をするとなると、
就労ビザではないため、現地で働くことはできません。

そのため、今の貯金金額を確かめてみて、
十分に海外で生活できる資金繰りができるのかを
判断する必要があります。

何ヶ月滞在するのかを決めてから目標金額まで貯金しよう

どの国と学校に何ヶ月の留学をするのかを決めてから
目標金額まで節約しながら貯金をするようにしてください。

目標があれば浪費が多い人でも
貯金はできるようになります。

ローンや奨学金も借りれます【最悪の場合】

貯金がどうしても難しい人は、
奨学金やローンを組めます。

これは最終手段なので、
絶対にギリギリまでは貯金をするように
してください。

いきなり借金をしてしまうと
簡単に金額は借りれますが、返すのに苦労します。




まとめ:興味心だけなら1週間の留学にしよう

Close-up Photo of Calendar

”留学してみたいな〜”

という感じであれば1週間の留学がおすすめです。

留学を本当にしたいのかどうかがわかる

1週間という期間で長期間の留学を
本気でしたいかどうかがわかります。

1週間のサイクル×週なので、
大体の生活リズムや学べることが把握することができます。

社会人なら有給と祝日を掛け合わせて滞在可能

社会人であれば、1ヶ月間を貯めた有給と貯金で行うのは
難しいかもしれませんが、

祝日と有給を掛け合わせて1週間の留学なら可能です。

現に私が留学した時には、銀行に勤めている方がいて、
1週間の有給休暇でセブ留学にきていました。

1週間ならセブ留学が安くておすすめです。

様々な国へ留学する選択はありますが、
一番はセブ島がおすすめです。

セブ島留学では、留学費用も安いですし生活費用も
アメリカやイギリスなどと比べて格段に安いです。

勉強カリキュラムをしっかりしているので、
短期間の留学なら断然セブ留学がおすすめです。

後々に留学なんてしなければよかったといったような後悔をしないように
計画的な留学プランを作っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です