大学編入を成功させるための予備校おすすめ3選【編入なら予備校】

こんにちは。ケントです。

ロンドン大学への留学が決まったため、
予備校をやめましたが、
大学編入の予備校へ通っていました。




大学編入を成功させるための予備校おすすめ3選【編入なら予備校】

Person Standing on Hand Rails With Arms Wide Open Facing the Mountains and Clouds

大学編入を目指すのであれば、
必ず大学編入の予備校が必要です。

大学を編入できることすら知らない人もいるくらいなので
情報が入りにくいのが現状です。

しかし編入の予備校なら合格のための情報やノウハウを
揃えています。

おすすめの大学編入の予備校

woman standing writing on black chalkboard

各予備校の特徴を書いていきます。

①ECC

英語のイメージがありますが、
大学編入の予備校もECCにあります。

 

 

ECCは大学編入の中でも歴史が長く、
数多くの受験生を難関国立大学や私立大学へ
輩出しています。

カリキュラムそのものを自由に選択することができ、
WEBでも受講可能なので全国的に編入対策が
できます。

②中央ゼミナール

中央ゼミナールは、
大学編入だけでなく、大学院や看護の大学への
対策などのカリキュラムが完備されています。

 

 

一番の強みは、
授業形式で行う授業を選択できるだけでなく、
個別指導のクラスがあります。

授業形式ではなく、
マンツーマンで見て欲しい人は
中央ゼミナールがおすすめです。

③日本編入学院

日本編入学院も予備校の中では
有名なスクールです。

 

 

この編入スクールは実績は豊富ですが、
授業も少人数形式で行うため、
わからないところがあればすぐに聞いて解決が
できるメリットがあります。

個別指導とライブ授業もあるので
都心部に住んでいなくても日本全国で
編入対策をすることができます。




独学だと難易度が上がる【転部だとさらに難易度アップ】

man climbing wall with harness

独学で編入は難しいです。

編入の情報が少ない

編入は大学受験と違って
情報があまりにも少ないです。

なので独学で挑戦をしても良いですが、
過去問の手配などには手間がかかったりするので
効率は悪いです。

転部は情報が少ないだけでなく何を勉強したら良いかがわからない

転部だと何から勉強すれば良いのかが
わからないはずです。

また、現在の大学に同じ学部があれば
図書館などでも勉強することは可能ですが、
存在しなかった場合、勉強するのが難しくなります。

編入であれば、何から勉強すれば良いのかがわかるので、
不安も消し飛びますし、
何かあれば質問してすぐに解決することができます。




まとめ:学歴を変えるには今しかない

Newly Graduated People Wearing Black Academy Gowns Throwing Hats Up in the Air

学歴を変えて人生を変えるには今しかないです。

新卒の就活には学歴フィルターが存在

新卒の就活には学歴フィルターといわれるものに衝突します。

今まで勉強してこなかった人が就活の時に
立ちはだかる壁で、もっと勉強しとけばよかったと心底感じる時が
この時と言っても過言ではありません。

学歴フィルターとは、
MARCHや関関同立より下のランクの大学は
自動的に不採用通知が届くようにしたり、
説明会の案内も届かないといったことがあります。

10年後・20年後に大きく影響

学歴だけが全てではないですし、
仕事に大きく影響することではありませんが、

学歴がある人というのは、
どんな壁に対しても頑張れる力があるという見方があります。

自然に頑張ることができる人が総体的に多いので、
10年後や20年後を見た時に大きな差があったりします。

学生の時にもっと勉強してハイレベルの大学に進学すればよかった。。

と思った時には時すでに遅しです。

今から10年後と20年後の未来を変えるように
行動していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です