社会人で留学をしたい人だけが見てください【メリットやキャリア】

留学を考えている社会人
「社会人4年目だけどずっとしたいと思っていた留学に挑戦したい。

しかしせっかく就職した会社を辞めて海外に飛び出すことになるので
それなりのリスクやメリットとデメリットを教えて欲しい。

また、留学をした場合、その後のキャリアについて具体的に教えてください。」

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、
フィリピンのセブ島への留学を約1年、
ロンドンへの交換留学を半年経験してきました。

 

 

そして留学をする中で、
キャリアを形成できた人とそうでない人も
見てきました。

 

社会人で留学をしたい人だけが見てください【メリットやキャリア】

women's black hair

社会人で留学をしたい人は、
学生の時に留学に興味はなかったけど、
社会に出てから海外に興味を持ち始めたという方や、

海外留学を経て、さらにキャリアアップを図った
転職をしたいと考えている人が大半だと思います。
セブ島やロンドンへ留学をしていく中で、
会社を辞めて留学で来た人は死ぬほど見て来ました。

しかしキャリアアップができた人と
全くそうでもない人とパターンが二極化しています。

本記事では、留学をしたいと考えている社会人の人向けに、
メリットやデメリット、そして留学後のキャリアについて
書いていきます。




社会人が留学するメリットは3つ

Boy Standing Near Fence Pointing on the Sky

社会人が留学するメリットについて書いていきます。

英語ができる人材になれる【社会人の留学メリット①】

留学をすることでまず大きなメリットになるのが、
英語ができる人材になれます。

理由は言うまでもなく、
「海外」に飛び込むので、
必然的に英語に磨きがかかります。
(日本人同士で交流していれば英語力は身につきません)

英語をまずは身につける!
まずはどっぷりと学習したい!

という人であれば、フィリピン政府公式認定 語学学校NILS
であれば、
国が留学生を受け入れても良いと公認されている学校で、
カリキュラムも1人ひとりに合わせたものが提供されて着実に英語力を伸ばすことができます。

【参考記事】:留学で英語を一年間学ぶとどれくらい変化が起こるのか【検証結果】

MBA留学ならキャリアアップ【社会人の留学メリット②】

社会人の留学メリットとして、
学生とは違うのが既に実務経験を持っているという点です。

MBA留学は難易度が高いですが、学生よりも社会に出て何年か働いてから
留学を経てスキルを身につけた人の方が価値としては高く、
英語以外にも経営力やリーダーシップが身についているので、
必然的にキャリアアップします。

サントリーHDの代表取締役である新浪さんは、
三菱商事の社内留学でハーバードへMBA留学を経て、
現在はサントリーで社長をしている超エリートです。

MBA留学は英語力以外にも身につけないと
いけないスキルが多いので、

難易度が高いですが、その分価値は高いです。

国際感覚が身につく【社会人の留学メリット③】

留学をすると、滞在する国によって変わったりしますが、
アメリカやイギリスへ行くと、様々な国籍の人と交流することになります。

私がロンドン大学へ留学した時には、
ブラジル、イタリア、中国、韓国、ミャンマー、オマーン、などなどの
国籍の方と同じクラスでした。

アメリカやイギリスの大学へ本入学なら、
もちろん現地学生が多いですが、
コミカレでも多国籍の方と交流することができます。

日本だけの文化に触れてきた人は、
国際感覚を肌で実感することができます。

社会人が留学する留学デメリットは3つ

photo of adult white English bulldog lying on black area rug

社会人が留学するデメリットについて書いていきます。

転職での人材価値【社会人が留学する留学デメリット①】

今の転職市場では、
英語ができるだけで価値が高くはならないのが実情です。

就職はできたとしても、留学前にしていた時と
同じ程度の給料もしくは少し下がったというのが現実だったりします。

冒頭で述べたMBAなどの価値を身につけた上で、
英語をツールとして使うことができれば、
人材価値が跳ね上がりますが、

英語ができるだけで
わざわざ企業も高い対価で雇用しようとは思いません。

投資した金額分のリターン【社会人が留学する留学デメリット②】

留学はたくさんのお金を使います。

自己投資した分、お金が戻ってくるという考えがありますが、
留学をしたからと言ってリターンがあるとは限りません。

アイビーリーグなどの難関大学ならまだわかりませんが、
日本で言うとFラン大学だったり、ただ語学を学んだだけだと
投資というよりかは浪費になります。

留学をしたことで前職よりもキャリアアップするには
需要があるものを身につけられているかどうかで決まります。

現実、留学した後もフリーターの人も多いです。

退職のリフレッシュ期間が長い【社会人が留学する留学デメリット③】

あるあるなのが、勉強する目的で来たのに
留学ではなく観光してしまっているパターンです。

会社でのストレスを溜めてきた人ほど、
誰の目にも止まらない海外で爆発してしまう可能性大です。

観光地への留学だと、
誘惑が非常に多いです。

【参考記事】:留学を英語圏で考えている人に向けたおすすめの国と学校【経験談】




留学後のキャリアについて

Selective Focus Photo of a Man Sitting

留学をした後のキャリアは一体どのような人が多いのか
について書いていきます。

転職で給料アップ【英語+α】

英語以外にスキルを身につけた人は、
キャリアも上がっていきます。

英語は日本国内でもできるという認識が
広がりつつあるのと、ひと昔よりも英語が使える人が
増えてきたということもあり、市場的には寡占しています。

MBAはコストも高いということと、
経営に興味がない人は苦しいだけです。

しかし、英語とITスキルを身につけると、
これからの日本で生きていくのに、
食べることには困らないと言われています。

プログラミングじゃないといけないとは言いませんが、
ぶっちゃけ英語以外にスキルを身につけないと
価値としては生まれないので、
英語以外のスキルを身につけましょう。

留学後にワーホリ→個人事業主

オーストラリアやカナダへの
ワーキングホリデーをする人も増えています。

ワーキングホリデーのあとに、
個人事業主として日本に帰ってくる人がいます。

就職しない人は、基本的に日本社会に合わないであったり、
独立志向が強いといった理由だったりします。

いきなり独立なんてできるわけない。。と思うかもしれませんが、
フィークル by CrowdWorksだと、簡単な英語の翻訳やWEB系の人ならプログラミングであったり、
WEBライターとしても仕事を受注することができます。

そのため、昔と違って簡単に在宅で仕事ができるようになってるので、
フリーランスとして海外で住んだり、旅をしながら働く人もいたりします。

フィークル(feecle)はもちろん無料で登録できるので、
登録料や月額費用などもかからない優良サイトです。

また、海外に滞在しながらその国の実情を伝えるYouTuberを
趣味で始めても広告費として入ってこれば、
日本企業に戻る人も少ないです。

英語を使った仕事に転職

英語を使った仕事に転職する人もいます。

せっかく海外に滞在したということもあるので、
留学経験を活かして、英語を使って仕事をしたい人は多いです。

英語を活かした仕事となると、
学校の先生や英会話講師といった部類しか
出てきませんが、留学経験を活かした転職をするのであれば、
「いい就職プラザ」
だと英語を使った仕事や業界などを細かく教えてくれます。

自分が知らなかった業界や職種を教えてくれるので、
幅も広がります。

仕事を探す方法としては、
無料登録をしてエージェントと相談した時に、

「英語を使った業界や仕事を
教えてください!」

という一言でOKです。

様々な企業をオファーしてくれますし、
もちろん待遇面も考えてくれます。




まとめ:人生は1回!しかし全ては自己責任です。

Woman in White Long Sleeve Shirt Standing Near White and Gray House during Daytime

留学をしなかったとしても
若い時に留学しとけばよかったとなりますし、

転職活動の時期にて、経済が悪化していれば、
自分が思うようなところに勤めることができない。。
なんてこともあります。

しかし全ては自己責任です。

必ずしもキャリアアップができるとは限らない

留学したから大手企業へすぐに転職して、
さらに給料やポジションもアップできるということはないに等しいです。

なぜなら、今時、語学留学は格安でできるからです。

帰国しても良い転職先が絶対あるとは信じ込まないでください。

「いい就職プラザ」

で相談してみるのも良いですが、絶対に良い転職先があるとは限りません。

英語ができることに対する需要は年々下がってきている

英語ができることに対する需要は、
オリンピックや万博が近づいて来ていることもあって
需要が大きくなっているようには見えますが、
若干落ちてきているのも事実です。

日本の教育も2020年を契機に一新したあとは、
英語だけで転職するのも難しくなってきます。

リスクがあっても留学したいのであれば思い切ってしても良い

それでも今の会社をやめて挑戦したいのであれば、
留学してもいいです。

人生は1回しかないです。
後悔するくらいなら飛び込んでみるのも良いです。

しかし、

苦労して就職できた会社を辞めて、
思い切って留学してみたら、

語学学校の待遇が最悪すぎて、
後悔しています。

という人も中にはいます。

全ては自己責任なので、
留学するのであれば、覚悟を持って挑戦しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です