これだけは絶対揃えよう!英会話の教材おすすめ5選【2019年版】

こんにちは。ケントです。

英会話を身につけるには
アウトプットが重要です。

しかしアウトプットだけで上達することはありえません。

本記事では、元TOEIC145点台ホルダーが選ぶ
英会話をしていく上でおすすめの教材について
書いていきます。




これだけは絶対揃えよう!英会話の教材おすすめ5選【2019年版】

Books, Bookstore, Book, Reading, Writer, Read, Reader

①瞬間英作文

英会話を身につけるなら鉄板の書籍です。
海外に住んだことがない人や英語初心者の人は
英語を英語で理解する力を身につけることができる本です。

 

created by Rinker
ベレ出版
¥1,944 (2019/09/17 13:58:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本ではよく使われる英語の文章と
日本語訳が記載しています。

使い方としては、日本語訳を見た瞬間に
英語に直して発声することで、
スピーキング力を養うことができる本です。

②基本の78パターンで 英会話フレーズ800

この本は英語以外の言語でも
出版されていますが、

スピーキング力を磨きたいのであれば、
必須アイテムです。

 

 

日常的に使われるフレーズや
英語文法のパターンが収録されており、
会話で使うための文法に絞られているため
効率よく覚えることが可能です。

自分はこのシリーズの書籍を韓国語とフランス語で持っていますが、
すぐに実践して見直して、また実践しての繰り返しをしていると、
ある程度の日常会話力は身につけることができました。

③英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

これも英語のリスニングや発音といった分野では
必須の書籍です。

 

 

言語学習者が挫折に陥りやすいのは、
発音ルールを無視しがちになってしまうことです。

そのため、単語と単語が合体して聞こえる※リエゾン化が
わかってなかったりすると、いつまで勉強しても
リスニングが身につくことはないです。

自分は発音のルールを知ったあとに、
リスニングのトレーニングを繰り返した結果、
嘘のように聞き取りが良くなりました。

※get itを”ゲット イット”と呼ぶのではなく、
ゲティットといった感じで、母音と子音を結合させることです。

④DUO 3.0

単語と言えばDUOです。
英語学習者で持っていない人はいないと言ってもいいくらいの
ベストセラーです。

 

 

この本は、他の単語帳と違って
基本的な単語から難しい単語までが網羅されているので、
自分の会話レベルが上がることで難易度も合わせて
難しい単語を覚えることができます。

デメリットは、TOEICや英検を勉強している人にとっては、
範囲が広すぎるので効率性に欠けてしまいます。

⑤いちばん最初のネイティブ英会話フレーズ2000 スーパーCD3枚付き

これはネイティブが使うフレーズを覚えることができます。

特に英語初心者の人なら持っといて損はないという内容です。

 

 

ぶっちゃけこの本は余裕があればで良いです。
ますはどちらかというと基本の78パターンで 英会話フレーズ800で
会話で使う基本的な文法を覚えてからの方が記憶の整理ができます。

英会話の幅を広げたいであったり、
もうすぐアメリカやカナダへの英語を母国語とする国へ
留学するという人であれば手に取るのもありです。




教材を買ったらすぐに行動しましょう【行動の重要性】

three persons running downhill during golden hour

本を買っただけで英会話が上手くなるはずがないです。

本で知った後はすぐに実践

本を購入したあとは、
必ず実践することを常に意識してください。

あるあるなのが本を買うだけ買っといて
何も実践で使わない人です。

せっかくお金を出して購入したのに
使わずにいつのまにか部屋の片隅に本が積まれている。。

何をするにしても練習をしなければ上手くならないです。

本を参考にしながら英会話を実践しながら
経験を積みましょう。

英会話を使える環境がなければオンライン英会話がおすすめ

地方に住んでいる人は、
英語を使う機会がないと言っても良いです。

都心に行くにしても1時間や2時間とかかるし
交通費も高くなる、、

という人もいます。

そんな感じの環境下の人であれば、
格安のオンライン英会話があるので、
試してみてください。

オンライン英会話経験から
おすすめの会社について別記事でまとめたので
見てみてください。

【参考記事】:英語ができない人のおすすめのオンライン英会話【まとめ】




まとめ:英会話はPDCAの繰り返しです

toddler dirt bikers on track

スポーツと同じですが何度も繰り返して、
見つけた課題点に対して解決してまた実践しての繰り返しです。

英語を使ってみないとわからない

スポーツと同じですが、
ホームランの打ち方を動画や本で見た所で、
実際に打てるかどうかは別の話です。

英語も全く同じです。

実際に使わないと何が課題点・問題点なのかがわからないです。
英会話をしながら書籍に書いていることを実践する回数が
増えれば増えるほど、

英会話に磨きがかかり上達していきます。

英語初心者の人はアウトプット7割・インプット3割の比率がおすすめ

英語学習初心者の人は、アウトプットを重視した勉強を意識してください。
アウトプットとは実践的な勉強です。

【参考記事】:英会話でよく聞くアウトプットって何?【英会話勉強法】

初心者の人ほどアウトプットをしないといけない理由は、
日本の教育プログラム上、大学受験にフォーカスした勉強のため、
机に向かって勉強を行うインプットを重視した勉強です。

そのため、英語を勉強してても、声に出そうとしても瞬時には
出てこない人はアウトプットの量が欠けている証拠です。

英会話初心者の人は英会話の勉強=アウトプットという認識から入るために
まずはオンライン英会話などで英語で話すことから始めてください。

アウトプットなしで英会話は上手くならないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です