英語のおすすめ音読教材4つ【これだけは外せない2019年版】

こんにちは。ケントです。

英語には音読が欠かせません。
音読を100回した時の効果については
別記事にまとめてるので見てみてください。

【参考記事】:TOEICは音読だけで90点アップできる【100回推奨】

音読は回数も重要ですが、
何の教材を使うのかもポイントです。

2019年版でおすすめの教材について
書いていきます。




英語のおすすめ音読教材5つ【これだけは外せない2019年版】

Books, Bookstore, Book, Reading, Writer, Read, Reader

①英会話・ぜったい・音読 【入門編】—英語の基礎回路を作る本

英会話を身につけるなら、
まずは英語脳を身につけないといけません。

 

 

この本は英語を使うためのベースを
作り上げるためのマニュアルになっており、
最初の第一歩を躓かずにできます。

この本に書いている情報はかなり有益になっていますが、
結局量を重ねないと効果が出てこないので、
この本を用いて最初のスタートを切ることをおすすめします。

②ゼロからスタート正しい音読学習

これは英会話に限らず、
リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの
4技能に向けた効果が出てきます。

 

 

英語の音読と言えば、
安河内先生の本は避けれません。

英会話だけでなく、
英語の4技能を満遍なく身につけたいなら
安河内流の音読方法で勉強するのもおすすめです。

③中学レベルでどんどん身につく 話せる!英語音読【初級編】〈CD付き〉

この本は、
完全に留学はせずに独学で
英語を身につけたい人におすすめです。

 

 

聞こえたことを要約して伝えたり、
自分の意見を伝えたりといった話す力を
身につけることできます。

社会人で忙しい方で英語を身につけたい人は、
この本で継続していくことで目覚ましい効果が得られます。

④音読したい、映画の英語―心に響く珠玉のセリフ集

映画のセリフなどが収録されていて、
音読で身につけることができます。

 

 

この本はどちらかと言うと、
初心者向けというよりかは、
中級者から上級者向けのものとなってます。

なので、英語学習初心者の人は、
基本的な音読学習をすることをおすすめします。




教材を買ったらすぐに行動しましょう【行動の重要性】

Walk, Path, Walking, Feet, Trail, Shoes, Sport, Legs

当たり前ですが、
教材を買っただけで英語のリスニングを
上達できるような魔法のようなことは起きません。

行動してみてわかることがある

スポーツなら、プロ選手のプレイを動画で見た後に
実際に動いてみたりするとうまくできなかったりします。

勉強なら授業で学んだことを
いきなりテストしても100%の解答をすることなんて
至難の技です。

自分がイメージしているものと
今のギャップがわかるようになるには、
行動をするしか手段はありません。

教材を見ながら練習を繰り返す【本はヒントを与えてくれる】

教材はあくまでヒントをくれます。
山登りであれば、頂点までの近道や方向性を
教えてくれているだけなので、

読んだだけでいきなり頂点にたどり着くことはありません。

本に書いていることをひたすら読み込むことも大事ですが、
実際に動いてみて、今の状況を把握するようにしましょう。




まとめ:英会話はPDCAの繰り返しです

person writing on paper

英会話はPDCAの繰り返しです。

会話して反省して会話してのエンドレス

英会話は実践と反省の繰り返しです。

会話を重ねながら、自分がうまく伝えられなかった部分を見直し、
その課題点に対して基礎練習をしながら克服し、
また会話に挑戦する。。

この繰り返しが英語力に磨きがかかります。

始めから完璧な人はいない

始めからどの分野でも完璧にできる人なんて存在しないに等しいです。

英語力を高めたいのであれば、
PDCAのC(Check)の部分で教材を見ながら
今の方向性を見直すようにしてください。

行動を止めたら成長はなくなります。

本を読み終わってからではなく、
教材と一緒に一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です