留学する時に選ぶ学部は興味がある分野にしよう【学士留学】

こんにちは。ケントです。

日本の大学では経済学部でしたが、
イギリスのロンドン大学では、
人文学部を専攻してました。

先日、このようなツイートをしました。

留学する時に何の学部を選べば良いかが
わからない人がいると思いますが、

基本的に自分が学びたいものを選択するのがベストです。

留学する時に選ぶ学部は興味がある分野にしよう【学士留学】

 

①好きなことを学ぶ方が楽しい【吸収力UP】

②単位変換できるか確認しよう

③選択できなくても自分で学びに行こう【一度しかない留学】

 

好きなものなら吸収力はかなり上がります。
興味のない分野を学ぶくらいなら興味があるものを学びましょう。

ツイート内容と合わせて1つずつ説明していきます。




①好きなことを学ぶ方が楽しい【吸収力UP】

red and black truck toy on floor

“好きなものこそ上手なれ”です。

大学時代は好きなことを追求する時

小学校、中学校、高校と、
好きな教科も嫌いな教科も学んできたはずです。

大学になると、
多岐に渡る分野から1つの学問に対して
専門的に追求していくことになります。

自分が興味を持っていることや
好きなことに没頭して学べる4年間です。

好きなことをとことん追求することで将来も変化

大学時代の時間を使って、
どんどん学びを追求していくことで将来も変化していきます。

大学生だと就職活動というワードを
嫌でも聞くことになるので、
好きなことを学ぶことで、将来的にも今学んでいることを
活かしていきたいと思えるようになります。

追求していくことで、
1つのスキルとして自分自身の武器になり、
就活でも大きなアピールポイントにすることができます。

嫌いなことだと、何も頭に入らない【母国語以外の言語なら余計】

母国語でも嫌なことなら
英語やその他の言語で専門科目を学んだところで、
ただただ時間が削られていくだけです。

就活のアピールになるからであったり、
みんなが受講しているからといった理由で
自分が興味を持てない内容を学んでも
嫌いなことに変わりはないので頭には何も入ることはありません。

〜のために、といったスタイルだと面白くないですし、
絶対に挫折に繋がります。

②単位変換できるか確認しよう

Photography of People Graduating

大学内で単位変換できるか確認しよう

単位変換できれば大学生活にお得

留学と言っても、
私費留学だと絶対に単位へ変換することは不可能です。

しかし、大学の交換留学では、
何の授業を選択するのかによっても変わりますが、
基本的に単位へ変換することが可能です。

留学もできてさらに単位変換もできる
お得感を得られます。

単位変換できなくても好きなことを学ぶべき

留学を単位へ変えることができなくても
好きなことを学ぶべきです。

特に留学に関しては、
激戦区の学校や国だった場合、
なかなか留学ができる機会もないです。

留学の時にしか学べないことを
全力でしましょう。

単位のための留学は金の無駄

単位のために授業を選んでしまうと
当たり前ですが、お金の無駄にしかなりません。

単位に変換できればお得にはなりますが、
留学での授業を単位のために考えると
絶対に後悔しますし、

そんな感じなのであれば、
留学ではなくアルバイトをした方が無難です。

③選択できなくても自分で学びに行こう【一度しかない留学】

selective focus photography of books on bookcases near people sits in chairs

留学は容易くできません。

大学は学問を追求する環境

大学は今までで何が違うのかというと、
1つの学問に対して追求できる環境が整っているという点です。

その状況下で留学ができるチャンスがあれば、
より周りの人よりも専門知識を身につけるべきです。

留学によって得られた環境を使うことで、
学問が磨かれます。

留学だからこそ、より主体的になることが重要

今まで消極的だった人は、
この機会を使って、主体的になるように動いてみてください。

高校生デビューみたいな感じがありますが、
異国の地なので、誰もあなたのことは知らないですし、
思い切ってやってみて恥じたところで、
誰もバカにしないです。

バカにされたとしても何を言っているのかはわかりません。

主体的になって行動することで面白みや楽しさが実感できます。

興味ある講義に参加するのもあり

単位と関係のない授業ももちろんあったりしますが、
もしもその授業に興味があるのであれば、
参加してみるのもありです。

少人数クラスでも
興味があるから講義を聞きたいと申し出れば、
何も出て行けと言われることもありません。

新たな発見を留学をすることで手に入ります。




まずは英語力(言語力)を身につけよう

Yellow Tassel

言語力がないとちんぷんかんぷんです。

当たり前ですが英語力が身につかないと理解不能です

留学では日本語以外の言語で学ぶことになります。

なので基礎的な英語力を備えていないと、
どんなに良い環境でも無駄になります。

留学で専門分野を学ぶのであれば、
まずは基礎的な英語力を身につけるようにしましょう。

英語の資格よりも英会話を先に身につけましょう

英語力を身につけるということを
TOEICやTOEFLなどを勉強するということと捉える人がいますが、

既に留学が決まっている人は、
英会話力を身につけるようにしましょう。

TOEIC900点でも英語を聞き取れないと
全く意味がありません。

英会話の勉強法については
別記事でまとめているので見てみてください。

TOEIC145点の落ちこぼれでもできた英会話勉強法【注目】

 

まとめ:主体的になりましょう【留学は一度しかありません】

主体的になれるかが有意義になる留学かどうかが決まります。

留学はお金がかかります【投資or浪費】

ただで留学はできません。

大学の提携で海外の大学に行けたとしても、
生活費や食費といったもので諸々とお金がかかります。

留学を将来の投資にするのか
ただの浪費となるのかはあなた次第です。

留学中に遊んでばかりいた人の末路【注意】

語学留学で英語を磨いてから専門分野を学ぼう【セブ留学のススメ】

英語力が乏しい人は、
専門的な分野を学ぶ前に語学留学で力をつけていきましょう。

セブ留学では、
アメリカやイギリスなどとは違って、
英語を身につけやすい環境です。

今ではセブ留学で数ヶ月だけ滞在し、
基礎的な英語力を身につけた人が、
専門的な分野を学ぶためにアメリカやイギリスなどの大学で
専門的なことを学ぶ人は多いです。

おすすめの語学学校についても
別記事で紹介しているので是非参考にしてみてください。

セブ留学するならおすすめの語学学校9選【2019年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です