留学する時の動機は非常に単純【真面目な理由は不要】

こんにちは。ケントです。

留学すると決めた理由は、
地元で留学をするような人がいなくて
目立ちたいと思ったからです。

先日、このようなツイートをしました。

留学するのに固い理由は不要です。

どんなことでも、人に説明する固い動機は、
後から理論付けされます。

留学する時の動機は非常に単純【真面目な理由は不要】

 

①固い理由は留学後に作ったらいい

②ドリームキラーは無視しよう

③理由を探す暇があるなら行動しよう【動きながら考えよう】

 

例えば、

“英語を学んでどこの国でも活躍できる人間になりたい”

というのは建前で、

“英語を学んでいる理由は、話せたら女の子にモテるから”

というのが本音という感じです。

話せるようになってから人に聞かれた時には、
如何にも真面目な理由を作って自分を良い人間・すごい人間と
見せるように動機を勝手に作ります。

ツイート内容と合わせて1つずつ説明していきます。




①固い理由は留学後に作ったらいい

Photography of Women Talking to Each Other

ぶっちゃけ世間体が気にいる理由は後から作ればいいです。

固い理由で物事を継続するのは難しい

真面目な理由で判断することを否定はしませんが、
自分自身を動かすには、正直、力が発揮されないと言っても過言ではありません。

・将来のために。。

・みんなしているから。。

・会社で必要な資格だから

こういった理由をよく見かけますが、
ぶっちゃけ継続し辛い理由です。

人には言わなくても良いですが、
自分の欲求を満たすものを軸にする方が
楽しいですし継続できます。

コンプレックスや欲求を軸にする方が頑張れる

劣等感や欲求を軸にする方が
人間なら頑張れます。

勉強なら、勉強ができることによって、
モテるだったり、

あるスポーツでプロになることができれば、
周りからすごいと思われて認められるであったり、

こういった動機の方が
自分自身を昂らせます。

留学後に建前上の理由を作ればいい【嘘も方便】

“目立ちたいから留学した”

このようなことを言わないから効果が100%発揮され、
公衆の面前で述べると、効果が0になってしまいます。

留学後に、話の流れで留学をしたと言うと、
必ず出てくる質問は、

”なぜ留学しようと思ったの”

です。

この質問の回答によっては、
自分の価値を高めるか大きく下げるかで分かれます。

なので、留学をし終わってから人に言っても
良い印象を与える建前上の理由を作りましょう。

②ドリームキラーは無視しよう

person walking on seashore

何も知らない評論家ヅラをした人は多いです。

自分が良いと思うならそれが正解【周りの意見は正解ではない】

この世はドリームキラーだらけです。

お前には無理だ

どうせできないよ

今更遅い

こういった否定的な意見を述べてくる人は
非常に多いです。

このような意見に対して、
行動をやめるか行動し続けるかで
人生単位で変わります。

如何にも、何でも知っている評論家のように
否定論を述べる人は数多くいますが、
その意見は正解ではありません。

自分の考えに従って行動する。

それが正解です。

ただし法は守ろう【全ては自己責任】

この時に意味を履き違える人がいますが、
法の範囲内で考えましょう。

何してもいいという姿勢だと、
本末転倒に終わってしまいます。

全ては自己責任です。
責任感を持って行動するようにしましょう。

結果は全てを凌駕する

批判する人を黙らすには、
結果を出すことです。

結果さえ出せば、一発で黙らせることができます。

現在、メジャーで活躍している大谷選手も
二刀流を日本で批判している人がいましたが、
結果を出したことにより、

意見を反転させました。

メジャーでも同じようなことが起きましたが、
結果を出したことによって、批判していた記者の意見を変えさせ、
謝らせるといったように、

結果さえ出せれば全て認められると言っても過言ではありません。

③理由を探す暇があるなら行動しよう【動きながら考えよう】

Person Standing in Pathway

色々考えても仕方がないです。

やってみないとわからないことの方が多い

何事も実践してみないとわからないことが多いです。

難しいと思っていた問題も、
挑戦してみたら案外大丈夫だったということも多いです。

留学をするのに、何か問題があったらどうしよう、
といった不安を作るのは無駄です。

違う国へ滞在したら日本よりよかったというパターンは多いです。

やらない後悔はやめよう

後悔は2種類あります。

それは、

 

①やってみて後悔した

②やらずに後悔した

 

この2つです。

しかしこの2つの後悔の中でも
後者は死ぬまで引きずることが非常に多いです。

やってみて後悔したという人は、
一時的にやらなければよかったと思ってしまいますが、
人生単位で長くみると、挑戦してよかったと感じやすいです。

行動することで世界観が変わる

行動すると視野は広くなります。

特に留学をすることによって、
今まで生きてきた国の領域範囲を超えて、
根本的にカルチャーショックを受けたり、
刺激をもらったりといったことが起こります。

行動するか否かで、
自分が今まで知らなかったことを知ることができるので、
選択の範囲が広がります。




行動しないことで人生が変わることはない

Woman Stands on Mountain over Field Under Cloudy Sky at Sunrise

何もしないで人生が変わったという人は聞いたことがありません。

「成功」は何事も最初の一歩を踏み出すかで決まる

「人生の成功者」と呼ばれる人は、
基本的に行動してきた人しかいません。

何もしないで勝手にうまくいく機能は
この世に存在しないのでひたすら行動すべきです。

留学をすれば、
基本的に日本国内であれば何でもできるように
自信が身につきます。

自信を持って何事も挑戦することによって、
あなたにとっての成功が手に入ります。

留学で失敗はない【安全面は考慮されている所が大半】

留学する中で、
犯罪をしない限り、人生において失敗することはありません。

そして今の時代では、
留学する国はどこも安全面をクリアしているところしかできないため、
問題はないと言っても過言ではありません。

しかし、何かしら問題が発生してしまうのが留学です。

この問題を解決すればするほど、
あとで振り返った時に生きていく上での財産になりやすいです。

まとめ:初めての留学ならセブ留学がオススメ

green trees and huts on white sand island surrounded by sea water during daytime

初めての留学ならセブ島がオススメです。

安全面+英語力UP+気候+コスト【メリットが多い】

初めての留学を考えているのなら、
フィリピンのセブ島がオススメです。

セブ島なら、日本人も比較的多いですし、
マニラよりも治安も良いです。

また、年々、セブ島での留学は当たり前になっているので、
行かないと逆におかしい雰囲気になりかけつつあります。

オススメの語学学校【セブ留学】

セブの語学学校の中でも
オススメするのはフィリピン政府公式認定 語学学校NILSです。

この学校はフィリピン政府から公式に認められており、
カリキュラムも自分の要求に合わせたものにすることができます。

数多くの生徒が卒業しており、
満足度も語学学校の中でも高いです。

また、雇用されている先生も高い競争率を潜り抜けてきた
優秀な人しかいません。

問い合わせや相談をするだけであれば、
無料で可能なので担当者に話を聞いてみてください。

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
172,000円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

その他の語学学校についても
別記事で書いたので見てみてください。

セブ留学するならおすすめの語学学校9選【2019年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です