大学生は連続休日にすると勝ち組です【自己投資ができる】

こんにちは。ケントです。

大学生の時には3連休にしたりといった感じで
週3または週4で生活してました。

決してだらけていたわけではなく、
将来の自己投資という形で勉強してました。

結果的にFラン大学出身ですが上場商社に内定を手にすることができました。

先日、このようなツイートをしました。

受験で人生が決まるという流れから
大学で何をしてきたかという実学ベースで
求められることが多くなっています。

多くの時間を使って取り組んだ方がいいことはこの3つです。

 

①英語の勉強【留学はしなくてもいいけどTOEICはマスト】

②アルバイトの形態以外の働き方

③多種多様な人脈作り

 

大学生という時間は、
日本の中で人生の夏休みと言われてます。

夏休みと言えば、

「夏を制するものは受験を制す」

という言葉があるように
大学で過ごした時間や付き合ってきた人間によって
人生がほぼほぼ決まると言っても過言ではありません。

ツイート内容と今の経験を合わせて深堀りしていきます。

①英語の勉強【留学はしなくてもいいけどTOEICはマスト】

Bridge over River in City

英語は、これからは必須スキルです。

今ある会社の8割は外国語スキルを書く蘭がある

ほとんどの日系企業は、
取引先を国内ではなく海外で考えていることのほうが多いのが現状です。

なぜなら、技術的な革新がなく、同じようなものが並んでいれば、
コストが安い方を法人にしても個人にしても選ぶのが妥当だからです。

外資系企業が台等してきている中、
コスト勝負になってきていることや、

海外に拠点を移すことで日系企業も延命しているといった感じなので、
日本での仕事は、人口減少の問題もあるので、今後ゴリゴリと減っていく見込みです。

日本語しか話せない人は仕事を失いやすい

今の時代では、日本語のみしか話せない人材に価値はないと
言っても過言でないくらい外国語、特に世界共通語である英語の
需要は上がってきています。

本記事をご覧になっている社会人の方なら
実感できると思いますが、

基本的に会社で英語が使えない人は
もうすぐ定年退職を迎えるような人であったり、
管理職で会社を支えている人くらいです。

今までは日本国内のみだけだったので
ゴマすりをしておけば出世ができたり、
昇給ができていましたが、今後の未来はそんなに甘くないです。

現在、大学生の人が仕事盛りになってくる頃には
移民が多い国・日本になっており、

日本語しか話せない人材に高い給料を払うくらいなら
海外とのやり取りができて日本語も使える人材の方が雇用したいとなるはずです。

せめてTOEICの勉強をしよう【スコアアップの勉強法】

未来のことはぶっちゃけわからないです。

10年前にスマートフォンが出てくるなんて
誰も想像できなかったはずです。

しかし、今の日本の状況と流れからして、
大学生は英語だけはマストで勉強しておくべきです。

しかし、論より証拠。

勉強をしたからと言って結果を証明できなければ
意味がないのでTOEICの勉強を始めましょう。

TOEICはビジネス英語のテストであり、
会社側もスコアがどれくらいか聞いてきます。

勉強法について無料で記事にまとめたので見てみてください。

TOEICの勉強法まとめ【残業で時間がない会社員が教えます】

②アルバイトの形態以外の働き方

Open Signage Hanging on Glass Door of Vicinity

お金を稼ぐ=バイトや正社員で時間を売る、
という考えに固まっている人が多いです。

学生の時に様々な視点で物事を見ると、
将来の選択肢も自然に増えていきます。

時間を売るという価値を捨てよう

学生の今だからこそ、
時給という概念を捨てるように意識しましょう。

ほとんどの学生は、
両親がバリバリのサラリーマンで、
学校教育もサラリーマンを育てるためにあるようなものです。

いつの間にか1時間:900円といった感じで
誰が決めたかわからないルールの縛りがある中で
生きることが当たり前になる人が多いです。

学生起業のススメ【何でもできます】

大学生なら個人で事業をやってみるのもありです。

「起業」と聞くと、
銀行に出向いて融資を貰って会社を登記して人を雇って。。

というイメージがあるかもしれませんが、
そんなことではありません。

その辺で靴磨きをし始めてお金を貰った瞬間、
それは起業になります。

今の時代では、個人事業主で働く人も増えてきているので、
フィークルなどでパソコンで仕事を受注して、
お金を稼いで生きている人も多いです。

失敗しても学生なら大きな痛手にはならない

失敗したらどうしようという
不安を抱く人も多いです。

しかし学生ができることなんて知れてますし、
若い時に失敗した方がこれからの長い人生スパンの中で
良い勉強ができます。

1人暮らしの人であっても、
基本的に仕送りをしてもらっていれば、
路頭に迷うこともないです。

③多種多様な人脈作り

People Silhouette during Sunset

知り合うレベルではなく濃い交流ができるように
動いていきましょう。

よっ友はいらない

よっ友とは、大学で2、3回くらい話しただけの仲で、
キャンパス内で出会ったときに挨拶する程度の関係のことを指します。

正直、こんな感じの薄い関係はいらないです。

ちなみにですが、このような関係の人とは
大学を卒業後、一生交流することはないですし、
いつの間にか名前を忘れるようなものです。

自分も忘れました。

自分の大学以外の学校と交流しよう

自分の大学の学生のみの繋がりだと、
どうしても自分の可能性を狭めているのと同じです。

他大学の人と交流すると、
お互いに切磋琢磨と何事にも刺激し合える関係が
出来る人を見つけやすくなります。

価値観も広がりますし、
今まで知らないことを知れたりといった感じでメリットは多いです。

老若男女関係なくコミュニケーションを取ってみよう

他大学の人と交流するだけでなく、
様々な人と絡んでください。

特に意識が高い大学生であれば、
ベンチャー企業の経営者とかだとかなり刺激的です。

こういった出会いができるようになるには、
インターネット上のハッシュタグから検索してみたり、
友人から紹介してもらったりすると案外近くにいたりします。

合わない人は距離を取ろう【徹底】

black i hate Mondays printed box on white textile

”誰とでも仲良くしないと駄目”

こんな感じで言われたことがあるかもしれませんが、悪徳すぎますね。

”自分とは価値観が違う”と感じたら距離を取ることをおすすめします。

人間関係で苦しむなら逃げた方がいい

今の社会で離職原因が人間関係が多い場合がほとんどです。

大学でアルバイトをしていたり、サークルに参加していた時に、
こいつとは合わないと思ったらすぐに距離を取るようにしましょう。

仲良くしようとする努力や労力は無駄です。

人間なんて何億人といる中の1人に集中するのは賢明な選択ではありません。

社会に出ても逃げるが勝ちです【人口減少で仕事は山ほどある】

もしかしたら、

「社会に出たらどうするんだ」

と両親を始めとする周りの人間から
指摘を受けるかもしれませんが、

多くの離職原因が人間関係であり、
そして尚且つ日本人口が減ってきている状況下で
会社を辞めたとしても仕事が見つからないことはありません。

本当に鬱病になるくらい追い込まれているのであれば
サークルやバイトはすぐに身を引くべきです。

大学生だからこそ、幅広く見れるチャンスなので
たくさん経験するようにしましょう。

まとめ:理想の未来を読んだ行動を今から始めよう

Man Walking Near Body of Water

小学生の時の夢は何ですか?

叶えられましたか?

ほとんどの人がNOと言うと思います。
理想の未来=夢、です。叶えられなかったことを反省して

成就するために今すぐ動き出しましょう。

年齢重ねれば重ねるほど行動が遅くなる

年齢を重ねれば思い切った行動が
難しくなります。

それはなぜかというと、
年齢を重ねることによって責任というものが
重くのしかかり、結婚をしていたり子供が生まれていた場合、
自分だけの判断で行動はできないです。

大学生であれば、不安になる要素がないに等しいので、
今が人生を変えるチャンスです。

全ては今すぐ行動できたかどうかです。

結局、人生を変えたいのであれば、行動することです。

そして行動しながら自分が目指している方向に修正し、
ただただ動くだけです。

挑戦せずに夢が叶うことはないですし、
成功を掴むことも不可能です。

連続休暇の時間を生かすも殺すもあなた次第です。
全ては今の行動次第で人生が決まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です