Fラン大学生は資格武装しよう【大手企業就職】

こんにちは。ケントです。

Fラン大学に通ってましたが、
学歴コンプが人一倍ありました。

残念ながら大学編入は無理でしたが、
資格武装した結果、大手企業に内定を果たしました。

先日、このようなツイートをしました。

資格を手にしたところで、、
と考える人は多いですが、私の場合はFランでも
大手企業に内定を果たすことができました。

Fラン大学生は資格武装しよう【大手企業就職】

 

①Fランでも資格があれば努力ができると印象を与えることができる

②その会社と業界に需要があるスキルを手に入れよう

③即戦力をPRしよう【実践的なスキル】

 

資格があればFランでも
大手に内定を手にすることができる理由はこんな感じです。

ツイート内容と合わせて1つずつ説明していきます。




①Fランでも資格があれば努力ができると印象を与えることができる

three women sitting beside table

学歴も一種の資格です。

ボリュームで負けるなら数で勝負しましょう。

外から見たFラン大学の印象【インターネットの効果】

まず、客観的に見たFラン大学の印象は、
授業中は動物園のように騒ぐだけの人が多く、
真面目な人はいないように見えるのが普通です。

これはFランに通っている人からすれば、
そんな奴だけではない、と心の底から言えるのですが、
今の時代ではインターネットが通信インフラとなっている時代なので、
人々はネットの情報=正論、と捉える人は多いです。

そのため、Fランのダメな部分だけしか写真が写っていないと
どうしても不良が通うダメ学校のような印象になってしまうのが現状です。

大手企業だとFランが珍しい【実経験を述べる】

大手企業は基本的に名の知れた大学の就活生の
履歴書やエントリーシートを見ているので、
基本的にあまり知られていない大学だと目立ちます。

また、Fラン大学出身の人は、
大手に行けない、と勝手に思いがちなので、
そもそも受ける人がいないというのもあります。

Fラン出身で大手に受けると、
目立つので、書類の内容が少しでも良ければ
面接に進めることができます。

ギャップ萌えを狙おう

学生生活で難易度の高い資格を取得し、
学歴以上の価値を書類で表示することができれば、

「Fランなのに凄い」

となります。

これが逆に東大や阪大とかであれば、
取って当たり前だよね、といった感じになりやすいので、
ハードルを大きく下げて大きくジャンプすることができます。

これにより、こいつは何事にも努力ができる人だ、という印象を
書類の時点で与えることが可能です。

②その会社と業界に需要があるスキルを手に入れよう

Taking off a welding helmet.

資格だったら何でもいいということではありません。

誰もが持っている資格に効果は発揮しません

誰もが持っている確率が高いものは
大きな差別化は生まれにくいです。

なぜなら、別にこの資格を持っている人=あなたでもなくてもいい
という考えに繋がるからです。

資格取得者が多ければ多いほど
価値はどんどん薄れていきます。

よくわからない資格を持っていてもオタクに見られるだけです

資格取得の理由がわかったところで、
勘違いが生まれやすいのが資格なら何でもいいという考え方です。

中にはゴミのような資格もあったりするので、
ただただ時間と金の無駄に繋がるので注意です。

例えば、受ける企業と関連性がないものは、
逆になぜその資格を持っているのに弊社を受けたのですか?
と問い詰められるのが関の山です。

業界の中でも需要がある有力な資格を取得しよう

業界の中でも需要が大きくて、尚且つ誰もがあまり持っていないような
有力ある資格取得を目指しましょう。

と言っても大学生であれば、
多くの色々な業界を受けたいと思う人もいると思います。

そんな人は、基本的にパソコンスキルとTOEIC(語学スキル)の
資格を取得するとどの業界でも通用はしやすいです。

 

TOEICの勉強法まとめ【残業で時間がない会社員が教えます】

 

③即戦力をPRしよう【実践的なスキル】

person discussing while standing in front of a large screen in front of people inside dim-lighted room

自動車免許だけ持っていてもペーパードライバーなら意味がないです。

資格を取得して実務経験があるか

資格取得しても、会社の考え方としては、
下記のような感じです。

仕事と免許や資格は直結しない。
自動車免許を持っていても乗っていないと意味がないのと同じ。

資格を取得したところで、
実務で使いこなせなければ全く意味がないです。

アルバイトで使えるものはないか探そう

「実務」と言われると固い感じで捉えられやすいですが、
学生であれば、アルバイトでも十分OKです。

インターンでも良いですが、
アルバイトでもインターンでも言い方や雇用方法が違うだけなので
基本的には何でもOKです。

資格を取得して、実務レベルでも高い位置の実績を作ることができれば
Fラン大学生でも通用します。

ないなら自分で創るのもあり【学生起業のススメ】

バイトもインターンもないといった場合は、
くよくよして行動できないことが一番勿体無いので
自分で立ち上げたりしましょう。

今の時代では、インターネットというインフラがある限り、
年齢関係なく、成功する人は増えています。

代表的なのはYouTuberとかですね。
ブログを発信する形で自分で集客して営業するのもOKです。




就活の時にPRし過ぎるのはやめよう【書類選考だけ】

white printer paper lot

PRし過ぎるのは逆効果です。

ただの自慢にしか聞こえません。

「学歴」をアピールしてきたらどう思いますか?

学歴をひけらかす人は、悪印象にしかなりません。
面接で学校名を使ったりする人は採用に繋がることはないです。

しかし、難易度の高い資格を取得した人ほど見逃しやすいのが、
取得までの努力や周りで自分しか取得していない、といったものを
タラタラと長く熱弁されると誰も良い気はしません。

学歴も資格です。
同じ資格であれば、他の資格も取得したことを
アピールしすぎると自分の首を締めることになり兼ねません。

書類に書くだけで効果は十分に発揮

基本的にエントリーシートや履歴書に
資格取得欄に書くだけで効果は全面的に発揮します。

逆に説明されるとくどい感じがするので
やめたほうがいいです。

面接の時に聞かれた時のみ
端的に説明するスタイルを貫きましょう。

まとめ:「Fラン=人生終了」というのは嘘に近い

ネット民が話すFラン=人生終わり、というのは可能性論です。

Fランでも這い上がることは可能

Fラン大学へ入学したら人生の終わり、とインターネット上で言われ、
具体的な学校名も挙げられてたりしますが、
人生100年時代と言われている今の世の中で
学歴で全てが決まっていれば、ニュースにもなるはずです。

Fラン大学に入学してしまったとしても
どのような学生生活を送るかで全てが決まります。

「何のために、何を、毎日行うか」

これがキーワードです。

ただし「学歴」を払拭させる力が必要です。

学歴は関係ないと述べてきましたが、
日本社会ではまだまだ学歴が根強く残っているのも現実です。

資格取得する時には、如何にFランと言われる低学歴を
カバーできる武器を手に入れられるかで決まります。

学歴を払拭できるスキルを手に入れて、
明るい未来を迎えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です