大学生は貯金すべきではない3つの理由【自己投資しよう】

こんにちは。ケントです。

大学生の時には必死に貯金してました。

今思うと、人生は長い。

時間は買うことができないので
お金を使って経験をもっと買うべきでした。

先日、このようなツイートをしました。

①貯金しても雀の涙程度です

②時間は戻ってこない

③意味ある自己投資なら必ず倍以上リターンがある

 

貯金すべきではない理由はこんな感じです。

大学生という時間は長いようで一番短く感じる人が多いです。

なぜなら全てが自由(自己責任)だから。

高校までは親の監視下に置かれていたり、
年齢制限もあったことにより、社会からの規制も強めでしたが
大学生になると一変します。

ツイート内容を深堀りしつつ説明していきます。




①貯金しても雀の涙程度です

1 Euro Cent

超お金持ちの家以外なら知れています。

大学生のお金事情

基本的に大学生のアルバイトで稼げるお金なんて
都心でも知れています。

なので、アルバイトをして貯金をしていたとしても、
結局、就活や冠婚葬祭ですぐに消える程度なので
意味がないと言ってもいいくらいです。

おすすめのアルバイト

大学生のアルバイトの位置づけとして、
お勧めは、

有名大手企業などの競争率が高いところへ
就職するという展望があるのなら、
最終目的と繋がるアルバイトを選びましょう。

例えば、商社とかであれば、外国語が必要なので、
資格を取得しただけでなくて、アルバイトを通して
実務でも経験した、といった感じです。

あとはユニクロやスタバは企業にとっては好印象です。

起業家志望なら

起業家を目指したい人は、
ベンチャーの有料インターンや、
実際に自分で何かを起こすのも面白いです。

こういった経験は年齢を重ねれば重ねるほどできないので
ゆくゆく大きな財産となって返ってきます。

将来的に起業したいと思っているのであれば、
思い切って行動してみましょう。

②時間は戻ってこない

Clear Hour Glass on Brown Sand

”時は金なり”ということわざがあるように、
お金は戻ってきても時間は二度と返ってきません。

今世代の考え方【今を集中しましょう】

最近の世代は少子化ということもあって
考えても仕方がないような先々のことを考えすぎる傾向があります。

年金はちゃんともらえるのかや、
日本はこれからどうなっていくのだろうかといったことは
考えたところで検討なんてつきません。

社会に出たときのために今すぐ貯金と考えているのであれば、
お金を使って自分の価値を高めましょう。

考えたところで無駄です

先を考えることは良いことですが、
考えても仕方がないこともあります。

代表的なものは

”年金はもらえるのでしょうか?”

こんなことを考えていてもどうなるかなんて
誰もわかりはしません。

5年、10年単位で常識は書き換わります。
考えても仕方がないものは放置しましょう。

今すべきことは自分の価値を高めること

結局、今すべきことは、
自分自身の価値を過去の自分よりも高めることが重要です。

価値を高めるにはそれなりの時間が必要です。
当然、お金がないとできないこともありますが、

奨学金などを使えば、問題は解決しやすいです。

借金を背負うということで、
行動が鈍る人が8割以上だと思いますが、
長期スパンで考えた時に、自分の価値を高めれば、
収入単価も上がるのでプラスになります。




③意味ある自己投資なら必ず倍以上リターンがある

Black Point-and-shot Camera Near Macbook Pro

意味のある出費なら
後々にリターンは必ずあります。

実例として、私の経験から言うと、
留学や多言語を学習し、そこにかけたお金は300万近くです。

実経験と実績を述べる

今の状況は、大手専門商社へ就職を果たし、
英語関係の事業で起業。

サラリーマンの給与以上の売上を出すことができました。

こんなことができるのは、
自己投資して得られたスキルがあるからこそ、
そのリターンとしてプラスになってます。

「将来のために貯金」ではなく「将来のために使おう」

将来のために貯金を、という考えの人は多いです。

しかし貯金をするということは挑戦をしない、
ということです。

挑戦をしないことは失敗はしないかもしれませんが、
成功も同時にあり得ません。

日本という国は、挑戦者に向いている国です。
なぜなら失敗しても死ぬようなことは絶対にないからです。

絶対に守ってくれる日本にいるのであれば、
将来のためにどんどん投資しましょう。

投資して自分を進化し続けましょう

自分が変わるには、
どんどん投資するべきです。

進化し続けると、自分の価値はどんどん高まります。

時代の変化によって、ただ年齢を重ねるだけの人材は
基本的に廃れていくだけです。

廃れずに今よりも光り続けるには、
自分自身に投資を続けること、
そして挑戦をし続けることがポイントです。

「浪費」はマイナスでしかないです

消費は一瞬でお金が消えます。

意味のない出費は避けよう

意味のない出費はプラスになることはありません。

例えば、ギャンブルやゲーセン、
クラブなどはただただお金を捨ててるようなもので
学べる要素はないと言っても過言ではありません。

基本的に意味のない出費は、
できるだけ避けるようにしましょう。

付加価値を見出そう【自己投資になります】

何かを得ようとした時に、
目の前に見える価値以外に存在する付加価値を
見出すようにしましょう。

この付加価値に気づき、
高いものであれば、あなたにとってそれは良い投資になりやすいです。

付加価値を見出す力がつければ
判断力もどんどん磨かれていきます。




まとめ:自己投資を続けた人が収入も大きくUP

Brass Round 7 Stack Coins

なんども投資し続けた人がお金は増えます。

大学の時こそ自己投資

年齢を重ねれば重ねるほど、
行動ができないようになります。

これはなぜかと言うと、
結婚や仕事など背負うものが多くなるため
フットワークは重くなるからです。

逆に高校生だと制限が多いので
行動したくてもできないのが現実です。

ベストタイミングは大学の時なので、
どんどん自己投資をする癖をつけることをオススメします。

投資をやめた瞬間、成長度もストップ

投資をやめた瞬間、
成長は止まると言っても過言ではありません。

成長が止まるとどうなるのかと言うと、
価値は下がり続けていき、
激しい時代の変化と共に存在そのものが
淘汰されていきます。

特にAI化といったことが言われてる中で、
自分自身の価値を上げるアクションをしないと自分を守れません。

生き残るためにも自己投資をやめずに
成長を続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です