勉強を継続することで得られる効果【3つあります】

こんにちは。ケントです。

勉強を継続し続けたら、
周りにライバルはいなくなりました。

象徴的なのがTOEICです。
勉強し始めた時は145点でしたが、
700点超えたあたりでライバルは激減しました。

先日、このようなツイートをしました。

勉強を継続することで得られる効果は、

・成長と結果
・継続することが重要とわかる(質よりも量)
・忍耐力

この3つです。

続ければ続けるほどライバルは減っていくので、
気づけば自分がトップ層になっています。
試行錯誤によって何事も最高の結果が得られる。

勉強を継続することで得られる効果【3つあります】

 

①成長と結果

②継続することが重要とわかる【質よりも量】

③忍耐力が身につく

 

勉強を継続することで得られる効果はこんな感じです。

効率の良い勉強法はインターネット広告を通して
色々と拝見しますが、最強のノウハウはひたすら量を重ねることです。

勉強法を知っても実践していなかったら無意味です。

ツイート内容と合わせて1つずつ説明していきます。




①成長と結果

Charts On Black Wooden Table

継続することによって成長を感じられ、結果を手にすることができます。

継続することで得られる成長

鍛錬を積み重ねていくと成長を感じることができます。

ここで述べる「成長」とは、
継続したものにしか得られるものであり、
考え方が変わったり視野が広がったりといったことを指します。

成長がなぜできるのかと言うと、
鍛錬を重ねることで様々な問題を解決するので
問題解決力が身につきます。

考え方が成長し、結果にも繋がる

考え方が変わると、
基本的に行動力も変わります。

そして成長することで得られた考え方は
様々な視点で物事を見ることになるので、
結果を出すための過程を複数出すことができます。

そしてあとは行動を重ねるだけで、
結果にも繋がっていきます。

特殊な方法はないです。
いたってシンプルです。

成長→結果→鍛錬→挫折→成長→結果の連続

結局は練習して挫折して練習して、
やっと結果が出て、練習して、の繰り返しです。

まさに山あり谷ありです。

この変動を耐える力があるかどうかで
圧倒的な結果を出せるかどうかが決まります。

何度も成長し、結果を出すことによって、
信じられない境地に立つことができます。

②継続することが重要とわかる【質よりも量】

Road Amidst Bare Trees

“たった5分でマスター”なんてことはないです。

やはり質より量

この記事をご覧になっている人は
薄々気づいているかもしれませんが、
何事も質よりもまずは量が重要です。

質だけを求めていても
結局、量を重ねないと上達はしません。

わかりやすい例で言うと、
プロ野球選手のプレイを見たところで、
練習をしなければ体がついてこないのと同じです。

量を重ねた先に質が磨かれる

圧倒的に量を重ねた先に、
練習内容に磨きがかかります。

自分の今の課題点が明確になることで、
何をすれば上達するのか、ということが
わかってきます。

そして頭を使いながら量を重ねている人であれば、
複数のパターンや仮説を立てて実証を行う人もいます。

PDCAを繰り返そう【量×質=結果】

継続するだけで必ず努力の成果が出ることはありません。

ただただ何も考えずに、
ロボットのように作業をしていたところで
上達することなんてことはあり得ません。

量を重ねつつPDCAを回すことで
質が磨かれていき、最終的には結果が出ます。

③忍耐力が身につく

An on Treadmill

継続性=忍耐力が身につきます。

どんな壁にも向かうことができるようになる

継続することで得られる効果として、
忍耐力が身につきます。

物事を継続していると、
必ず大なり小なり壁にぶつかります。

この壁にぶつかった時にも
諦めなかった精神力は自然に忍耐力が備わっています。

勉強以外にも忍耐力の効果が発揮

勉強以外にも忍耐力は様々な場面で発揮されます。

これから生きていく上で、
人間関係や仕事などで悩むことは多いですが、
磨かれた忍耐力によって耐え忍ぶことが容易になります。

特に精神的にショックを受ける人が多くなった社会で、
忍耐力は差別化することができます。

学生なら忍耐力が就活で大きなアピールになる

就活で必ず聞かれることが学生時代に力を入れたことです。

本記事をご覧になっているのが学生であれば、
自分が熱中できる1つのことを徹底的に取り組むことによって
継続力と忍耐力をアピールすることができます。

学歴に自信がなくても大きな武器になります。




継続という好循環化するためにはコツがある

Man and Woman Raising Hands

継続は簡単に見えてかなり難しいです。

3日坊主になりやすい原因

3日坊主になりやすい人は、
基本的に目先の結果を求めすぎです。

先日、このようにツイートしました。

気持ち的にGive and takeを求めすぎると、
どうしても先々のことを考えすぎてしまいます。

継続するためには、何かを始めた時は
今この瞬間に集中してください。

今を集中しない限り、絶対に継続しても目標を
達成されることはないです。

モチベーションを高める方法【実践編】

モチベーションを高めつつ維持するには
方法があります。

モチベが上がるだけで勉強の質も
大きく変化します。

勉強のモチベーションを上げるための方法については
別記事で書いたので参考にしてください。

勉強でモチベーションを上げる方法【非常に簡単】

まとめ:積み重ねが全てです

Silhouette of Spruce Trees Under Starry Night

積み重ねが全てです。スポーツ選手も東大の人もひたすら量を重ねてます。

結果を残す人は毎日の積み重ねを欠かさない

プロスポーツ選手でも
有名大学に進学するエリートも、
毎日の積み重ねを怠らなかったからこそ結果が出ています。

この積み重ねをやめる人は多いですが、
ただ続けるだけでライバルはどんどん減っていきます。

ピラミッド型になっていくイメージをするとわかりやすいです。

目先の結果に囚われることはやめよう

継続をするためには、目先の結果を追いすぎると、
どうしてもモチベーションが落ちて挫折してしまいます。

結果を出す事はもちろん重要ですが、
その前に今、この時間の勉強をこなし、
しっかり反省した上で次の勉強に生かしていく事を繰り返す、
ということだけにフォーカスしましょう。

結果が出てくると、一気に加速するので、
それまでは耐え忍ぶ時です。

最後は笑えるように継続していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です