Fラン卒でも大手内定を勝ち取れた就活おすすめ本【2021卒向け】

こんにちは。ケントです。

Fラン大学に卒業しましたが、
上場商社に勤めることができました。

就活では大量に実際に本を買ってました。
ぶっちゃけしっかり読んだ本もあれば、
買うだけ買って読んでない本もあります。




Fラン卒でも大手内定を勝ち取れた就活おすすめ本【2021卒向け】

Man Laughing Beside Computer Monitor

就活の時期が近づいてくると、
必ず最初に起こすアクションは、
本屋で就活本を見ることから始めると思います。

本記事では、自分が大量に買った本の中でも
かなり役立った本のみを抜粋して紹介していきます。

就活本おすすめ【各用途で説明】

Man and Woman Holding Clear Cups

就活で必須アイテムを中心に書いていきます。

①自己分析でおすすめ【2選】

就活では、自分をセールスしないと内定は掴めません。
なぜなら雇用するのは企業側だからです。

自分の価値を明確に見つけ出すには
自己分析は欠かせないです。

 

 

4000人の就職面接に立ち会った経験と、就職活動者を内定に導いた実績から
考え方やノウハウを中心に書かれてます。

10社以上の内定を獲得する人と、
1社も内定を獲得できない人の二極化がなぜ出てきたりするのか?
という根本的なところからスタートしており、

『「仕事で活かせる強み」を見つける自己分析』についてメソッドを明確に見えるようにしています。

自分も就職後に再度熟読していますが、
どんなに良いスキルや資格を持っていても結局最後に来るのは人です。

自分でないといけない理由が明確になり、
就職後も書籍に書いていることを実践していますが、
どんな書籍よりもわかりやすい構成で、自分がどんな人間かがわかります。

 

created by Rinker
¥1,430 (2019/11/12 15:51:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

就活でPRがうまくできない人は案外多いです。
しかし、メンタリストで有名なダイゴが論ずるメンタリズムを活用すれば、
内向的な人でも面接の進め方がわかります。

心理的な技術や知見を持っているかどうかで
自分の人生を左右する就活の明暗を分けます。

最初から順に読む必要もなく、
目次を見ながら自分に必要なところだけを見ながら実践すると
効率よく面接力をアップすることができます。

なので、明日面接が控えている、という人は面接の具体的な方法論を
さらっと読むだけでも、余裕を持って面接に臨むことができるはずです。

 

②テスト対策【この1冊でOK】

就活の筆記テストは厄介です。

しかし、本はぶっちゃけ何冊も必要ないです。
1冊を使い倒す方が効率的です。

 

 

最近の就活では、筆記テストは必ず存在しており、
大手企業であれば点数が低い人は、
不採用にしたりといった取り組みをしています。

様々なテストがありますが、SPIが日本で最も多く
使われている採用テストなので、
この書籍だけで網羅できたも同然になります。

勉強が苦手だった人も、カラー印刷でわかりやすく解説が書いてるので、
内容理解もしやすいです。

自分はこの書籍で3周して、
内容理解と解答力を1ヶ月でできました。

筆記テストに怯えている人は、
本書籍で勉強すると効果的です。

③業界研究【1冊でOK】

日本に存在する業界を研究するなら
ベストセラーのこの1冊で十分です。

 

created by Rinker
¥1,296 (2019/11/12 15:51:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

毎年、年度が変わると改訂バージョンで
店頭に置かれたりしますが、

ぶっちゃけ内容はあまり変わりないです。

日本に存在する業界は一体どういったものが
存在するのかがわからない人は、
全体像を把握しましょう。

この本は全体像をカラーで把握できるので、
ざっくりと理解力が上がります。

この書籍を用いてある程度、
理解力がついてきたら、合説などで現場の人間に
直接話を聞いてみるのもありです。

④エントリーシート編【2選】

完全無敵なエントリーシートを作るために
おすすめの書籍は2冊です。

 

 

受かる人、落ちる人の特徴や答えが書いてます。

ぶっちゃけ内定を手にするためには、
守破離の原則から上手くできた人のロジックを
完全にパクることからスタートした方がいいです。

使い方としては、自分が志望している業界に対して、
先輩が提出したエントリーシートを拝見した後に、
自己分析を用いて得た結果を元に同じ構成で作り、
カスタムしていくといった感じです。

「企業ウケ」する自己アピール文のポイントを完全網羅しており、
「難関&人気企業の合格ES」を多数掲載しています。

最速でESの書き方が上達する「一発逆転メソッド」も公開しているので、
たった1回しかない就活なら手にとって損はないです。

 

採用担当者の本音が書いており、
それらを知ればPRすることがない、、という人でも内定が取れる1冊です。
(私の後輩はこの本を用いて大手3社から内定を手に入れました。)

本書の特徴は、採用担当者が自己PRに対して
何を求めているかがわかります。

また、この書で自己分析と自己PRづくりを進めるだけで、
すごい経歴や特技、資格などを持たない就活生でも採用担当者の目に留まる、
オリジナルの自己PRがつくれるようになるという代物です。

Fラン出身でも最短距離で内定を獲得するための
正しい自己PRの書き方が書いてるのでおすすめです。

⑤面接対策

学歴に自信がない人でも
面接ノウハウを身につけて実践しましょう。

「人」をPRするための力を手に入れて内定をゲットです。

 

created by Rinker
¥1,540 (2019/11/12 16:03:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

就職を考え、就職に悩む学生たちに向けた
厳しい就活を乗り越えるためのロングセラーです。

内定を勝ち取るには、「会社に貢献できる」かを伝えることが重要であり、
詳細は書籍に書いてます。

面接は、企業側へあなたを「採用すべき」理由を説明し、あなたを「採用したい! 」と思わせるためのです。
このロジカルに伝える力は、社会に出てからも必須となる能力なので、
面接対策と併せて学生のうちから身に付けておけば、実社会で同期と差をつけることにもつながります。

また、面接において大切なことは「自分がどういう人間か」を伝え、
一緒に働きたいと思わせることです。

時間内に最も魅力的な自分をプレゼンするための発信力・表現力を伝授します。

created by Rinker
¥1,430 (2019/11/12 16:40:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

面接対策は、個別面接(個人面接)だけではありません。
討論対策は、事前にできないのが普通です。

しかし諦めてしまうと、希望している企業からの内定を
獲得することは難しいです。

集団面接も集団討論も、
「当日にならないと何が出るかも、どんな展開になるかもわからないし、
だったらむしろ準備しない方が、自分らしさが発揮できるはず」
という側面がありますが、集団面接も集団討論はSPIやES、そして面接よりも対策をしておかないと受かりにくいです。

集団選考には多分に運が左右する部分がありますが、
それ以上に事前対策で勝負が決まります。

この書籍では「本番の前々日」から「本番直後」まで、
集団選考についての対策を徹底的に記載しています。

 

頻出53質問の回答例&46の自己PR例を収録しており、
ひとつの質問につき数パターンの回答例を紹介しています。

また、特典として、「就活の必勝法&お悩み相談」がついています。

⑥グループディスカッション

GD(グループディスカッション)を用いる企業は
多くなりました。

これらの背景は、コミュニケーション能力であったり、
主体的に動く人のニーズが高まりつつあるからです。

 

 

この本では、面接担当者に「この学生を採用したい! 」と思わせるためのノウハウが
わかりやすく解説しています。

グループディスカッションも、頻出テーマやパターンの紹介をはじめ、
議論の進め方・時間配分、ポイントの高い発言や、
絶対に避けるべき発言など、実践的な内容になっています。




本を買っただけでは意味はない【行動しよう】

selective focus photography of X logo

本を買っても読んで行動しないとプラスになりません。

読んだだけも意味はない

当たり前のことですが、
本を読んだだけですぐにスキルアップ、
みたいなことは起こりません。

書籍はあくまでヒントや方向性を教えてくれるだけなので、
「上達する」ということには繋がらないです。

あるあるなのが、
本を買ってしまって満足感を得てしまい、
何もそこから行動しない人が非常に多いです。

書いていることを実践しよう

書いていることを積極的に実践していくことが重要です。

本に書いていることは、あくまで著者が書いたことがメインなので、
必ず同じような問題や課題が見つかる、ということではないですが、
トライアンドエラーをすることにより、

自分が何をしないといけないのか、ということが目の当たりになります。




まとめ:新卒の就活は人生でたった1回しかない【後悔はやめよう】

two men talking while sitting on bench

新卒チケットはプラチナチケットと言われてます。

どうせ転職するし。。この考えは甘すぎる件について

Fランだからとりあえず一旦就職しよう。。
という考えを持つ人もいますが、ナンセンスです。

転職は基本的に新卒で勤める会社よりも条件が悪くなる場合が
ほとんどなのでおすすめできません。

また、すぐに転職しよう、と考えてる時点で、
目の前の就職なんてできないです。

新卒に勤めた会社が一番良かったと答える確率は異常に高い

”新卒に勤めた会社が条件的にも一番だった。。”
と嘆く社会人は案外多いです。

新卒に勤めた会社が一番よかった、となる大きな要因として、
福利厚生や給料面です。

ただただ実績も残さず、人間関係が原因で辞めたりすると
条件はどんどん悪くなります。

なのでそういった理由から新卒に勤めた会社が一番だったと
思う人は非常に多いです。

新卒はプラチナチケットと言われてます。
この理由は、好きな業界を自由に選んで自由に受けれるからです。

人生を棒に振る選択をする前に、
今を全力で就活に取り組むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です