就活で使用するESの写真は割と重要です【最初は外見で判断】

こんにちは。ケントです。

現在、上場商社に勤めてます。
Fランでしたが、なんとか大手に内定しました。

先日、このようなツイートをしました。




就活で使用するESの写真は割と重要です【最初は外見で判断】

person holding photo lot

就活で提出するESの写真って、結構盛らないと通らないみたい。

人事にさらっと聞いてみたけど、女性なら可愛い人とかじゃないと面接で会いたいと思えない、
と割とガチな感じで言ってた。

男はスペック、女性は外見、というのもあるかもです。
今の時代、写真は盛れるので、映えさせるのは重要。

人間は中身が重要と言いながらも、
最初の外見で人は判断します。

スペックが神レベルであれば、話は別ですが、
基本的に同じようなスペックで、綺麗 or ブサイク、
かっこいい or ダサい とかであれば、
当然前者を選びます。




①綺麗な営業orブサイクな営業であればどちらから買いたいですか?

2人の女性営業があなたの前に現れて、
同じ製品を勧められたら、
どっちから買いますか?

特に男性は同じ製品と説明であれば、
大半の人は綺麗な人から買いたいと
思うはずです。

結局どんなものでも、
最終的には人がきます。

②人間は外見で判断する生き物です

人間は最初の印象で、
好き嫌いを判断する生き物です。

外見の印象が男女ともに悪いと、
どんなに良い製品であったとしても
売れることはありません。

成果型の給与体系の企業や、
なかなか契約を取るのが難しい企業に
イケメン or 綺麗な人がいるのも、
最終的には外見で成約率は変わると言われてるからです。

③写真はできるだけ盛ろう【まずはES通過を目標】

まずはES通過が絶対です。
ここを通過しないことには、
面接と内定に辿り着くことはありません。

写真は、必ず証明写真で簡単に取れるようなところではなく、
写真屋でしっかりと撮影するようにしてください。

自分も写真屋で撮った写真と証明写真で撮った写真のES通過率を見てると、
証明写真を使ったものを10社中1社しか通りませんでした。




自分が勝てるところをアピールしよう

People On A Meeting

顔以上に強みになることをアピールしましょう。

スペックをアピールしよう

ESは顔だけで判断はしません。

筆記試験の内容や、資格所持、
大学時代の経験などのスペックを
アピールすることもできます。

外見に自信がない人は、
違うことでアピールすることで
欠点をカバーすることができます。

OB訪問などでアピールするのも大事です

あとは志望度がどれくらい高いかです。

ESで志望度が高いことを述べたとしても、
同じようなことを述べる就活生は山ほどいます。

一歩抜きん出るには、
OB訪問で現場の社員から
話を聞いたりすることで、
志望度が高いことをPRできます。

まとめ:顔採用は普通にある【人事も人間です】

「顔採用」の画像検索結果

顔採用は普通に存在します。

ESの顔の印象で面接で呼ばれるかが決まる

ESで貼り付ける顔の印象が良いかどうかで面接に呼ばれるかどうかがわかります。

インドアな感じであったり、
暗い感じだったりすると会社の看板を
背負ってもらうと困る人が大半です。

第一印象の象徴でもあるので、
明るい雰囲気を出して、
会ってみたいと思わせるようにしましょう

人事も感情を持った1人の人間です

いろいろ述べてきましたが、
人事も1人の人間です。

不平等だと思うこともあるかもしれませんが、社会に出ればそれが当たり前になります。
しかしその反面、優遇するように仕向けることもできるとも言えます。

自分なら是非この学生に会ってみたいと思わせることができるかを感じつつ、
ESを作成していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です