就活の最終面接結果は当日連絡の理由【即日にわかる】

就活中の学生

「就活真っ只中の学生です。

なんとか志望する会社の最終面接まで辿り着きました。
面接を受けてから1週間以内に連絡をすると言われたけど、
未だに来ないです。。

これは不採用ということでしょうか?

気持ちがモヤモヤするので教えて欲しいです。」

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、
現在、大手専門商社に内定し、その他大手メーカーも
最終面接まで10社近くたどり着きました。

 

就活の最終面接結果は当日連絡の理由【即日にわかる】

Notebook

就活の面接は1次面接だろうが最終面接だろうが
基本的には即日連絡です。

即日連絡の理由は下記の3つです。

 

①競合他社に取られたくない

②面接の内容を忘れる

③採用人数を確定したい

 

最終面接で内定をしていた場合、
当日連絡の理由はこんな感じです。

1つずつ説明していきます。

①競合他社に取られたくない

まず一番よく聞く理由は、
競合他社に取られたくない、という点です。

本当に欲しい人材であれば、
すぐにでも内定を出さないと
他社に気持ちが切り替わってもらうと
会社側も困ります。

また、経営者はどんなことにでも決断力が不可欠です。
良いと思った人材であれば、すぐにでも内定を出します。

②面接の内容を忘れる

仮に時間をかけて協議したとしても
面接の内容を忘れるのがオチです。

なぜなら志望する就活生は、
自分以外にもたくさんいるのと、
同じような髪型や顔つきなので被ってしまいます。

面接の内容を忘れてから、
曖昧な形で内定を出したら出したでアンマッチになる可能性もありますし、
逆に落とした場合は、その人材が優秀であれば機会損失に繋がります。

③採用人数を確定したい

人材不足と言われてるため、
問題視されている業界は何が何でも人材確保を
したいのが心情です。

企業も予算に合わせて採用人数を調整するので
評価がギリギリだったとしても
協議はせずに内定を出します。

しかし内定はあくまで見込みに過ぎないので、
せっかく内定を出したのに、
簡単に辞退をされるのを避けるため、
オワハラという言葉があります。




【悲報】1週間以上連絡がないのは不採用

Red Amazon Danbo on Brown Wooden Surface

残念ながら当日連絡でない場合は不採用です。

長くても翌日連絡

遅くても翌日までなら可能性はあります。

しかし、この場合はあくまで
前日で行った面接が夕方だったため、
といったケースです。

どんなに遅かったとしても
翌日までが目処と言えます。

不採用通知は放置気味

では不採用になった場合、
どのように連絡が来るのかと言うと、
1週間程度経過して連絡が届きます。

ひどい場合は、
お祈りメールですら届かないケースもあったりします。

企業も落ちた人材にフォローをする時間もありません。
メールで連絡が来るだけ親切な企業です。

みんしゅうをチェックしよう

他の就活生はどうなのか、といったことを
気になる人は多いです。

楽天のみんしゅうで企業名を検索すると、
就活生の掲示板があるので、
面接状況などがわかります。

みんしゅうは今の就活では欠かせないものでも
あるので是非登録はした方がいいです。




まとめ:1次・2次面接はメール、最終は電話です

Woman Holding Smartphone

基本的には最終面接のみが、内定であれば電話がきます。

1次・2次は人数規模が大きい

最終面接までは受験者数も多いので、
基本的にメールでお祈りメール or 通過メールを
一斉配信します。

なので、1次面接、2次面接で
電話での連絡が来なかった場合でも
不安にならなくても大丈夫です。

また、即日連絡ではないので、
だいたい1週間かからないくらいで連絡が届きます。

電話連絡は企業側がきて欲しいという思いを伝えるため

最終面接で電話連絡をする理由は、
メールだと本当に内定したのかが就活生にとって
感じにくいです。

また、メールだけでは、就活を続ける学生も多いので、
ストップをかけるためにも電話で連絡をします。

知らない電話番号が来たら、
内定したと思っても大丈夫です。

また、基本的に即日連絡以外は内定ではないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です