就活の最終面接対策【Fランでもできる最終面接編】

こんにちは。ケントです。

Fランでしたが大手企業から
内定を取ることができました。

先日、このようなツイートをしました。

就活の最終面接対策【Fランでもできる最終面接編】

Close Up Photo of a Person Wearing Suit Jacket

1次・2次面接とかは、とりあえず通しておこうか、という感じに近いですが、
最終面接は他の面接と違うのが、内定か不採用か決まるという点。難易度は高いです。

経営幹部とかと面接になるので、
1番偉い役職の人に向かって話すのがポイントです。

なんだかんだで代表取締役が1番権力ある。

最終面接は内定か不採用かということなので0か100です。

内定を勝ち取るためのポイントを書いていきます。




①外見に問題ないか再度確認

person standing near the stairs

外見は清潔か確認しよう

さっぱりとした髪型か

最終面接となると、年配の経営陣が面接をします。

そのため、若手社員にはウケが良い髪型でも、
中堅層・経営陣からすればあまりよくない印象を抱く可能性が高いです。

基本的に男ならば、短髪が無難です。
女性なら業界に合わせて髪を結びましょう。

就活の髪型については
下記記事で参考にしてください。

肌の手入れはきっちりしているか

肌の手入れも欠かせません。

昔の世代は男が肌の手入れなんてするものではない、
と言いながらも清潔感がある人の方が高評価です。

しかし、就活のストレスから肌荒れを繰り返したりと
いったトラブルはよくあります。

自分も肌荒れだけはなかなか解決がしませんでした。
長く練りこんだようにニキビができて、
鏡で見て、自分でも受け付けにくい時がありました。

肌のトラブルを短期間で直したい、という方は、
【+eais柔肌オールインワンクレンジング】肌にストレスを徹底オフ!クレンジングリキッド AC」がおすすめです。

ラインの無料友達登録をするだけで、
肌のお手入れ方法や解決方法をわかるだけでなく、
トラブルの元を根本的に解決するこだわり抜いた3つの希少成分を使っている
クレイジングオイルは見違えるように肌を治してくれました。

スーツは事前にクリーニングへ

就活スーツを毎日着ていると、くたびれてきます。

かつてはスタイルの良いものに見えても、
テカテカになってきたり、
シワが入ってきたりといったことが起きます。

最終面接こそ、本当に熱意があるのであれば、
事前にクリーニングで綺麗にすることを心がけましょう。
自分の身元が汚い者に仕事なんてできない、というのが
上層部の考えです。

②権力のある人に向けてアピールしよう

Two Men Standing Beside Table Near Wall

一番偉い人に向けてアピールしよう

トップを口説けばいい

ぶっちゃけなことを言うと、
トップに向かって話すようにしましょう。

役員の中でも、下級・上級とあるため、
誰もが同じように権力を握っているわけではありません。

一番上の者に対して熱意を見せることができれば、
他の者は口出しや反論はできないです。

面接で見分けよう【名前と役職の札が置いてます】

会社によって変わりますが、
面接官も名前と役職が書いている札が置かれています。

札を見つつ、誰が一番役職が高いかを
チェックしつつアピールしていきましょう。

注意すべきことは、
あまりジロジロと見ると怪しまれるので注意です。

超大手企業以外だと、代表取締役が面接に出席する可能性も高いです。
予め会社説明のパンフレットなどを確認しましょう。

③適度に笑おう

Photo of Woman Holding a Green Paper

笑顔で話す方が印象がいいです。

最終だからこそ固くなりやすい

若手社員が面接官だった場合は、
できるだけ固くならないように雰囲気を作ったりしますが、
最終面接になると、どうしても硬直しやすいです。

その企業の志望度が高ければ高いほど、
緊張度も高まります。

緊張をほぐすためにも、
最終面接こそ爽やかな笑顔で話すことで
好印象を与えることができます。

ヘラヘラするのはだめ

考え方を履き違える人がいますが、
ヘラヘラするのはアウトです。

ヘラヘラするということは、
面接で言うと、軽々しく笑いながら説明する感じです。

ふざけてるのかと感じるので厳禁です。
これは習慣から出てきてしまうので、
面接練習を重ねながら爽やかに話す練習をしましょう。

相槌を打ちながら自然な笑顔になるように

相槌を打ちながら笑顔になりましょう。

自然な笑顔は意識すればするほどできなくなります。

コミュ障な人ほど、どうしても苦手とする人が多いです。
簡単そうに見えてできないのが相槌を打ちながら笑顔になるのは
非常に難しいので、本記事をご覧になっていて且つ就活前の人は、
今日から笑顔で相槌を打ちながら話す取り組みをしてください。




不採用でも気にしなくていい

Stormtrooper minifigure walking on the sand

不採用でも気にしなくていいです。

何万社とある中の1社がだめだっただけ

仮に志望する会社から不採用となったとしても、
気にしないようにしましょう。

切り替えたくても切り替えられない人は、
法律の範囲内でストレスを発散しましょう。

そして自分自身を否定しないようにしてください。
よくあるのが、自分の存在自体を否定されたように受け止める人は多いです。

数ある何万社とある会社の中の1社から落とされただけなので、
気持ちを切り替えて次の会社にアタックしていきましょう。

切り替えて他社内定を目指そう【見返そう】

一番大事なことは、落とされた後の気持ちの切り替えです。

そしてその後に、落とされた会社を見返すモチベーションで
取り組んでいきましょう。

ここで気をつけるべきことは、
他の企業の選考状況は順調ということを言ってください。

別記事でもまとめてるので見てみてください。

就活 面接対策【競合他社は進んでいることを言おう】(記事リンク)

まとめ:最後はあなたの気持ち次第

LEGO character riding bicycle

最後はあなたの気持ち次第です。

ここで働きたいという気持ちを全面的に出そう

結局最後はその企業で働きたい、こういったことをやりたい、という気持ちを
全面的に出すことだ大事です。

頭は冷静で話す言葉は熱意溢れるもの、がベストです。

感情むき出しでは、落ち着きがないと思われるので注意です。

志望動機・関連ニュースなどをチェックしよう

最終面接だとやりたいことを明確に聞いてきます。

何の事業に行きたいのか。その事業でどういったことをしたいのか、
何を目標にして仕事をしていきたいのか、
そしてそのやりたいことに対して、今までどのような活動をしてきたのか、

このように最終面接でも細かく聞いてきます。

志望動機が完璧だった場合も
最近気になったニュースを聞かれたりといった感じで、
徹底して落としにかかります。

採用か不採用かを決める山場なので、
冷静に淡々と答えつつ、内定を手に入れていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です