就活のグループディスカッションで通過するコツとは【GD対策】

こんにちは。ケントです。

就活のGDでは、
大手・中小落ちたことがありません。

100%の通過率でした。

先日、このようなツイートをしました。

就活のグループディスカッションで通過するコツとは【GD対策】

Person in Gray Jacket Holding Pen

就活のGDでコツとなるのが、

・事前に他の就活生と会話する

・敬語で話す

・基本的に相手の意見を聞く

役割とかを決める方式もありますが、リーダーをやる=通過できる、
書記は通過できないということではないです。
1つの役割に対して、100%の成果が達成できるかです。

GDは選考過程で当たり前になりつつあります。

ツイート内容を深堀りしていきます。




①事前に他の就活生と会話する

Man Wearing White Top in Front of Woman Wearing Blue Long-sleeved Top

事前に就活生と会話することで、
話しやすさがだいぶ変わります。

ウォーミングアップができる

事前に他の就活生と会話をすることで、
ディスカッションの前に軽くウォーミングアップができます。

何も話さずに初めての人と会話をすると、
人見知りの人であればあるほど、
自分の意見を言い出しづらくなったりします。

控え室で大きい声でベラベラと話しすぎるのもよくないですが、
軽く他愛のない会話をするのが突破のポイントです。

緊張が解れて互いに話しやすくなる

なんと言っても緊張を解すことができます。

学歴コンプの人だと、
周りが高学歴であれば、自信を持って回答するのに
恐れ入ってしまいがちです。

逆に高学歴の人も、周りに期待されていると
過剰に感じてしまう人もいるので、
互いに緊張を解す感じで会話をしていきましょう。

【注意】場所と状況は考えよう

会社のロビーであったり、
試験場所の隣が控え室であれば、話しすぎない方がいいです。

静かな会社であればかなり目立ちます。

また、GD開始前のギリギリに話すのも
あまりよくない印象を持たせてしまいます。

”場所と状況を考えることができない人材”

と印象を与えてしまいます。

②敬語で話す

two person writing on paper on brown wooden table

就活生は同い年、同年代ですが、
敬語で話すことは徹底です。

敬語の方が喧嘩を売ることはないです

大学をストレートで進学してきた人であれば、
高い確率で同い年の人と会話をすることになります。

しかし、あえて自分より年下の就活生であっても
タメ口ではなくて敬語で会話をするようにしましょう。

客観的に、タメ口はどうしても口が悪いように見えますし、
敬語の方が良い関係性が持てるのは間違いないです。

友達感が出てしまうと逆効果

大きい大学であれば、志望する会社も同じの場合もあったりします。

そのような場合は、友達であっても
必ず敬語で会話をするようにしましょう。

馴れ馴れしくしている様子は、
真剣に仕事をしてるようには見えないと感じる人は多いです。
(実際の現場では、敬語じゃないケースもあります。)

良い感じでディスカッションができるレベル

敬語を使うことによるメリットが、
高学歴でも低学歴でも良い関係性を持ち、
議論を交わすことができます。

また、聞いている方も敬語の方が、
仕事ができるように見えるのでおすすめです。

普段から敬語に慣れていない人は、
アルバイトで目上の人に対して、
積極的に会話をすることによって磨かれていきます。

③基本的に相手の意見を聞く

group of people sitting near round brown wooden table

意外かもですが、基本的に聞き専に徹するようにしましょう。

相手の意見を聞くことは協調性のポイントになる

ディスカッション=意見を述べて、論破する、
という定義付けをする人がいますが、
基本的には聞き専に徹することがマストです。

相手の意見を聞くことにより、
協調性をアピールすることができます。

しっかりと相手の目を見て
相槌を打ちながら意見を聞いていることも
企業からすればポイントとなります。

ビジネスの基本は相手のニーズを聞き出すこと

かつてはものを作ればすぐに売れる時代でしたが、
今の時代では、相手のニーズに合わせたものでないと売れない時代です。

なので、昔のビジネスの基本は、PRするために
ガツガツと営業をするという人もいましたが、
今の基本は相手の述べる情報に対してヒアリングし、
ニーズを聞き出すことです。

ヒアリング力がない=売り上げを立てることや
課題解決はできないと考える人も多いので気をつけるべきです。

ワンマンタイプは会社には必要ない

会社は組織です。
従業員であれば、なおさらワンマンタイプのような社員は
必要性がないと言っても過言ではありません。

これはたとえ高学歴でも同様です。

自己分析をする中で、
ワンマンタイプの人間と答えが出てしまった場合は、
気をつけましょう。




GDで現れるクラッシャーを撲滅しよう

low angle photo of curtain wall building

ごく稀にGDを壊すような学生がいます。

変わり者という奴です。

淡々と話を違う人にフルようにしよう

自分の意見だけを述べて他人の意見を聞くようにしなかったり、
そもそも議論と関係ないようなことを話す人もいます。

このようなケースの対処方法は、
淡々と他の就活生に話をフって意見を聞くようにしてください。

クラッシャーな就活生は横入りしてくるような場合がありますが、
怒らずに淡々と他の就活生の意見をヒアリングするようにしましょう。

相手の意見を聞きつつ、まとめ上げることができればポイント高

客観視して、明らかにクラッシャータイプの場合は、
運が悪いと思うかもしれませんが、
逆に大きなポイントとなりやすいです。

クラッシャータイプの就活生がいることは、
企業側も見ていてわかります。

他のGDと比べて不利な状況下でも、
淡々と議論を重ね、答えを導くことができると
ポイントは非常に高いです。

まとめるのが難しくても、努力していることがわかります。

まとめ:グループディスカッションも練習しないと対策ができない

boy running on green grass

GDも実践練習を重ねないことには上手くならないです。

大学のキャリアセンターに依頼してみよう

GDの練習をするためには、
大学のゼミで演習があれば、そこで練習を重ねればOKですが、
ゼミはただの研究というケースもあります。

そのような場合は、一度大学のキャリアセンターへ依頼してみましょう。

キャリアセンターは基本的に面接練習の場合がありますが、
大学側も就職実績を上げるためにもGDの練習がしたいと意向を伝えれば、
協力してくれます。

【GD対策】おすすめ本と学校外

グループディスカッションをしていく上で、
基本的なマナーや進め方については、
練習する前に確認しなければいけません。

上記は、グループディスカッション対策をするには、
必須の内容が書いており、突破のためのノウハウも記載されてます。

クラッシャータイプの人間との対話術や対応術も書かれており、
書記だった時のアピール方法やリーダーになった時の注意点が記載してます。

案外知らなかったことが書かれているので、
買わない手はないです。

また、大学のキャリアセンターではGDの練習が難しい場合は、
エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職では、自分に合った会社を紹介してくれるだけではなく、
DYMが開催する非公開の求人も参加者に展開したりしてます。

この会社は、企業を紹介してくれるだけではなく、
就活生を会場に集め、GDの練習を様々な業界の会社の人事に見てもらいながら
本番さながらの練習をすることができます。

人によっては来場している企業と面談をする場合もありますが、
たとえDYMが紹介している会社へ就職するつもりがなくても、
GDや面接の練習ができるので、一度無料登録して、担当者に相談してみることをおすすめします。

自分も登録して担当者の方に相談したり、グループディスカッション対策イベントなどを通して、
内定力を底上げすることができました。

問い合わせをするぐらいなら無料なので、是非連絡してみてください。

あなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です