VYVOはネットワークビジネスで最良の理由【スマートウォッチ】

VYVOのセミナーを聞いた人

「先週の日曜日に、友人から波に乗ってるすごいビジネスが日本に上陸したから、
セミナーに来て欲しい、と誘われたので出席しました。

内容はスマートウォッチ(アップルウォッチみたいなもの)で、
健康状態を分かる製品のネットワークビジネスだったのですが、
横文字があまりにも多くて、何がすごいのかがよくわかりませんでした。

昔からあるアムウェイやニュースキンといったものと
何が違うのでしょうか?

VYVOをやった方がいい理由をわかりやすく説明して欲しいです。」

 

 

 

こういった疑問に答えます。

 




この記事を書いている私は、
あらゆるネットワークビジネス(投資系、物販系、サービス系)を聞いておりまして、
その中でもVYVOが一番良いものと納得したのでVYVOのビジネスをスタートしました。

がっつり動いた結果、
半年経たずにタイトルを獲得。

全世界から東京のホテルに集まり、
3000人の前で登壇もした経験があります。

VYVOはネットワークビジネスで最良の理由【スマートウォッチ】

Close Up Photography of Yellow Green Red and Brown Plastic Cones on White Lined Surface

そもそもですが、
ネットワークビジネスは会社が無くなってしまえば、
その時点で権利収入というのは無くなります。

特に投資系ネットワークは違法です。
そして5年以内に必ず潰れます。

投資系ネットワークが潰れる理由と過去に会社が無くなった案件について
書いてるので下記リンクからどうぞ。

 

VYVOのビジネスはホワイトorブラック?【MLMの種類を解説】

VYVOが物販系ネットワークでなぜ良いものなのか、
といった理由は下記の3つです。

 

①VYVOは時代を変えるモノを扱っている点【第4次産業革命】

②会社の規模感【VYVO親会社HLOCはナスダック上場】

③ビジネスのタイミングが良い点

 

メリットはこんな感じです。
1つずつ説明していきます。

①VYVOは時代を変えるモノを扱っている点【第4次産業革命】

歴史の教科書を見ていくと、あらゆる産業革命が記載されているように、
近い将来、第4次産業革命(Society5.0)と言われるものが起こります。

中でも、今使っているスマートフォンは、
スマートウォッチに代わると言われています。
イメージしやすいのが、ガラケーからスマートフォンに変わったイメージです。

また、国の改革で、オンライン診療や予防医学といった分野を内閣府や総務省が
インフラを整えるために予算を組んだりといった形で動いています。

VYVOは健康に特化したスマートウォッチであり、
これから日本で起こる改革の内容がピタリとフィットしているので、
市場は間違いなく伸びていきます。

②会社の規模感【VYVO親会社HLOCはナスダック上場】

会社自体もよくわからないような会社ではなく、
親会社がナスダック上場をしており、すぐに会社がなくなるようなものでもないです。

GoogleやFacebookといった世界的に有名な超大手企業が
拠点を置いているシリコンバレーにVYVO本社も拠点を置いています。

物販系=安全、ですが、
より固い案件か否かを見た際に、GAFAと肩を並べるような規模感なので、
非常に安定感は強いです。

③ビジネスのタイミングが良い点

ネットワークビジネスは如何にタイミングが良いかどうかで
全てが決まると言っても過言ではないです。

ビジネスの良いタイミングとは、
導入期、成長期、成熟期、衰退期とある中で、導入期と成長期に
参入できるかといったところがベストタイミングです。

特にネットワークビジネスはタイミングが遅ければ遅いほど、
稼ぐのに不利になります。

あらゆるネットワーク業界を見ていても、案件がスタートしたタイミングで始めた人は、
高い権利収入を得ています。




VYVOがGAFAを超えると言われている理由

「gafa」の画像検索結果

VYVOはGAFA(Google,Apple,Facebook,Amazon)を超えると業界内で言われています。
共通ワードはビッグデータを扱っている点ですが、
VYVOはこれから伸びると言われている生体バイオのビッグデータを扱っており、
尚且つ競合他社はいない状況です。

生体バイオの分野で超えるには、VYVOを買収するぐらいしかないです。

ビッグデータの3V

ビッグデータによって、急成長を遂げたGAFAが君臨する世の中で、
これからの企業はビッグデータをコントロールすることができるかが
キーワードとなります。

中でもビッグデータの3V(①量のVolume,②多様性のVariety,③頻度のVelocity)の全てを
網羅する企業がこれからは伸びるとも言われいます。

GAFAに関して言うのであれば、
①量のVolume,②多様性のVarietyは完全に網羅していますが、
頻度はカバーできていないのが課題点となっています。

この課題点というのは、
24時間365日常にビッグデータを扱っているかどうか、といった点です。
GAFAは未だにこの課題点はクリアにはなっていません。

VYVOは、どの企業も後追いができないこれから伸びる生体バイオのビッグデータを扱っており、
スマートウォッチで24時間365日の頻度をクリアしているため、GAFAが抱える課題点は既にクリアになっています。

ブロックチェーン

また、GAFAを負かす武器とも言われている
ブロックチェーン機能もVYVOは既に採用しています。

ビッグデータを集める、ということは
集まっている企業がハッカーに狙われると情報漏洩に危険が及びます。

しかしブロックチェーンで分散化させることにより、
リスク回避に繋げています。

ブロックチェーンについての説明は、
他ブログサイト記事にわかりやすく書いているので、
見てみてください。

>【超初心者向け】ブロックチェーンのメリットと分散化の未来を解説する

 

オリエンタルラジオの中田さんがわかりやすく説明もしているので、
是非見てみてください。

アムウェイやニュースキンも導入期・成長期にスタートした人は今も成功者

person standing on rock raising both hands

ネットワークビジネススタートのタイミングで組織を作った人は、
時が経過しても、会社が潰れない限り成功者です。

アムウェイが良い例

アムウェイも日本に上陸して、まだ間もない時に取り組んだ人は、
月収100万円は超えている人はいます。

20年経過しようが30年経過しようが、
スタートしたタイミングで組織作りができた人は、
会社がなくならない限り、権利収入が入ってくる仕組み作りに成功しています。

ニュースキンも初期にスタートした人は、
今も高い権利収入が入っています。

導入期や成長期=知らない人が多い

タイミングが良いと会社名を言ったところで、
知らない人が多いです。

知らない、ということは、
チャンスがかなり大きいです。

アムウェイやニュースキンは既に飽和状態なので、
名前を出した瞬間に煙たがれるケースが多いですが、
知らない案件の場合は、内容をしっかり聞いてから判断してもらえやすいです。

人を集めれば集めるほど、何もしなくても収入が入ってきやすい

ネットワークは、右と左にしか伸びないバイナリー形式であれば、
両側に強い人が来た瞬間に、何もしなくても良い状態になります。

タイミングが良い時に
人を集めれば集めるほど、
最終的に得られるものは、何もしなくても権利収入が入ってくる状態になります。

また、大きいコミュニティーができていれば、
ネットワークの会社が無くなったとしても、
そのコミュニティーを用いた実業もできたりします。




まとめ:VYVOに参入するなら今がやりやすいです

person stepping on blue stairs

結論、VYVOをするなら今が良いです。

アカウント作成は無料でできます。【ポジションの確保】

VYVOに関しては、アカウントは無料でできます。

なので、話を聞いた時にお金がない、という人は、
一旦、アカウントだけ作成させてもらう、といった運びにすると良いかもです。

如何に良いポジションを確保できているかで、
収入の伸びが決まります。

化粧品やサプリと違って、腕につけている時計のため話しやすい

化粧品やサプリは、勧誘するために見せないとダメですが、
VYVOはウェアラブルウォッチで腕につけるので、
会話の時に、相手から聞かれることが多いです。

”それってAppleWatchか?”

といったことを聞かれた際に、
VYVOの軽い紹介をして、詳しい話はセミナーだったり、
詳しい人(アップライン)に紹介します、と言ってしまうことで簡単に繋げれます。

このやり方も、冒頭に述べたように、
スマートフォンが主流だから、といったタイミングなので、
今だからこそ使える手法です。

ビジネス的にも手法的にもVYVOはやりやすいので、
とりあえず参入してみても良いと思います。

オススメ:VYVOについてもっと詳しく知りたい方は無料相談窓口に友達追加してください。

VYVO無料相談窓口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です