TOEIC800点保持者の就職事情【Fラン限定】

こんにちは。ケントです。

 

TOEICを145点から810点まで伸ばして
Fラン大学生なのに大手商社の内定を
手に入れました。

 

TOEIC800点保持者の就職事情【Fラン限定】

 

①TOEIC800点は学歴並みに就活で威力を発揮

②海外展開している成長企業ほど注目

③Fラン大学生なら大手に行けるチャンス

 

TOEIC800点を持っていることで、
目に見えるメリットは上記の3つ。

 

1つずつ説明していきます。




TOEIC800点は学歴並みに就活で威力を発揮

「学歴フィルター」の画像検索結果

“良い大学に入学して良い企業に入る。”

これは昔から言われてます。

学歴フィルターは存在する

・学歴フィルターは今の時代では既に形骸化された
・差別するのはよくない
・学歴と仕事は関係ない

これらの意見がインターネット上でよく見ます。

 

しかし、企業にとっては、人気企業ほど1万、10万といったエントリーシートや履歴書が届くので正直1人ひとり見れないのが事実です。

 

学歴フィルターを用いれば、ある程度絞ることができるので

働き方改革と言われている中でかなり効率的なシステムなのです。

少子化により今までのスタイルが崩れかけている

しかしながら、少子化によって人材が足りないとも言われている時代です。

学歴だけに絞ると、内定者を出しても辞退する人間もいるので、これまでの採用システムだと難しくもなってきています。

なので、インターンなどを用いたり、OBOG訪問などの方法で、企業側が出身学校とのパイプを作りつつ、学校側は優先的に雇用してくれる企業があるメリットもあり、企業は特定の大学から欲しい人材を確保することができます。

お互いウィンウィンの関係を保っています。

足りなければ、通常の採用で埋め合わせをするといった感じです。

TOEICは学歴並みに威力を発揮

TOEICはその中でも学歴並みに威力を発揮します。

 

その理由は2つ。

 

・グローバル力:企業のニーズに満たしている

・努力:簡単に取れるような資格ではない

 

TOEICは日系企業にとって、今後は海外に展開していかないと生き残れない時代になっているので、企業のニーズに対して満たしています。

 

また、簡単には取れるような資格ではないので、努力ができる人であったり問題解決力が示せる人といったことをアピールすることができる。

海外展開している成長企業ほど注目

White Sitting Behind Counter Under Television

TOEIC800点を保持している就活生が
いち早く良い企業に就職するためには、

持っている武器の活用ができる企業を狙うことです。

”海外”を強く意識している企業をターゲット

どの企業に絞るかがかなり重要です。
地産地消をモットーに置いている地元の企業に対して海外をイメージさせるTOEICでアピールしても威力が発揮しにくいです。

 

上場していて規模は大手日系企業だけど
聞いたことがないというところがかなり狙い目です。

CMに出てくるような企業は難しい

大手でも名前のある企業かないかで難易度が変わります。

 

CMに出てくるような

・飲料大手

・自動車

・通信関係

・マスコミ

 

などはかなり難しいので、
納得のいく企業を見つけた後に
挑戦する方がノーリスクハイリターンです。

TOEICハイスコア=努力ができるという印象

TOEIC800点以上になると努力できる人間という印象を与えることができます。

 

この理由の背景として、

TOEICは誰もが知っている有名なテストであり、そして簡単にスコアが取れるようなものでもないといったところからスコアを持っていると努力ができる人と印象を与えることができます。

 

自分の体験談を言うのであれば、「TOEICで高いスコアを取った」という事実よりも、高いスコアまで伸ばした努力が評価されて大手商社に内定しました。

Fラン大学生なら大手に行けるチャンス

関連画像

Fラン大学生でもTOEICが高ければ、
就活で大手に行けるチャンスはあります。

人はギャップに弱い

恋愛でよく聞くのがギャップに人は弱いことです。

 

就活は恋愛と似ていると言われています。

 

・合同説明会なら街コン

・エントリーシートはラブレター

・面接は告白

・内定は結婚

 

そして定年まで付き合うというところから
恋愛と結婚に似ていると言われています。

 

Fラン大学生は学歴では負けるかもしれませんが、逆にTOEIC800点を持っていることでギャップを企業に与えることができます。

 

恋愛と似ている就活で
ギャップという武器を用いれば、

有利に内定まで進めることが可能になります。

這い上がってきた反骨心をアピールできる

Fラン大学生でTOEIC800点を持っていると
這い上がってきた努力以外にも反骨心をアピールできます。

 

企業によっては、有名大学に負けない反骨心をアピールすることで、

会社に入っても社内で刺激を与えることができる人材だと感じれもらえます。

 

自分の場合はFランだったからこそ、有名大学に負けないように行動してきたことをPRもしました。

学歴と同等の力を得られる

TOEIC800点を保持することで学歴と同等の力が得られます。

 

今なら人材不足と言われているので移民も
どんどん増えていく可能性が高いです。

 

TOEICスコアが高いのと時代背景の波に乗ることで学歴同等またはそれ以上の力を得ることができます。




【まとめ】TOEICを持っている就活生は就活方法をマスターせよ

person walking holding brown leather bag

TOEICは就活に有利なことを述べてきましたが
誇張しすぎるのもよくありません。

逆効果になる可能性もあります。

学歴とTOEICをアピールする人は必要ない。

ここまでTOEICがあれば就活で有利であったり学歴以上の力が手に入ると述べてきましたが使い方を誤れば、手に入れたはずの大手内定をとり逃がす可能性があります。

 

学歴をアピールする就活生はいません。
そして企業も学歴をアピールする人は、
社内の雰囲気が悪くなることもあります。

 

そしてそれはTOEICでも同じです。

TOEICでも就活で誇張しすぎると、見事にお祈りメールの嵐の現実が待っています。

エントリーシートに書くだけで威力を発揮

わざわざ口に出すと自慢しているように見えますが、学歴もTOEICもエントリーシートに書くだけで威力が発揮されます。

 

君、TOEICのスコア高いね

 

と面接官から話しかけられたら、

 

”ありがとうございます。少しだけ勉強してました”

 

という謙虚な姿勢で回答する方が印象は良いです。

 

TOEICは就活でマストとなるものではないですが、高いスコアを持っていればかなりアドバンテージがあります。

ハイスコアを持っている人と持っていない人向けに記事を書いているので、是非見てみてください。

 

【参考記事】:文系大学生がTOEICで就活戦争を無双する方法【大手志望必見】

【参考記事】:TOEICは就活で必要ない3つの理由【Fランから大手内定の経験】

 

文系大学生がTOEICで就活戦争を無双する方法【大手志望必見】

 

TOEICは就活で必要ない3つの理由【Fランから大手内定の経験】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です