サラリーマンでも副業で給料を上回る方法【オススメの副業】

高卒サラリーマン

「現在、社会人3年目のサラリーマンです。
高校を卒業してから会社に勤めています。

給料は5,000円ぐらい昇給するのですが、
ぶっちゃけ住民税や所得税で差し引かれるのでかなり低いです。

ただでさえ、学歴の違いで大卒と差がつくのに、正直やっていけないです。
オススメの副業があれば是非知りたいです。

夢は副業で給料を上回って脱サラすること。。!」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、
サラリーマンしながら副業した結果、
給料よりも収入が上回ったり、何もしなくても自動的に収入が入る仕組みを作ることができました。

個人で動いていく中で、あらゆる経験をしてきたので、
オススメの副業について書いていきます。

サラリーマンでも副業で給料を上回る方法【オススメの副業】

rectangular red Supreme container

今の若い世代は年金がもらえないと言われていたり、
終身雇用も約束されていないこの世の中で、
自分の身を守ることは必須です。

政府が副業推進をする世の中になったということもあり、
有名大手企業は次々と副業解禁をしています。

そんな時代背景の中で、世の中には腐る程副業案件があり、
結局何が良いのかがわからないのが現状です。

副業も1つの働き方です
取り組んでいく中で、見分ける根本的なポイントは下記の感じです。

 

①ESBIをまずは知ろう【世の中の働き方】

②Eはデメリットだらけ、Sはメリットとデメリット

③BとIはメリットしかないです【自動収入の作り方】

 

世の中のお金の稼ぎ方はこの4つしかありません。
1つずつ説明していきます。

①ESBIをまずは知ろう【世の中の働き方】

「ESBI」の画像検索結果

E(Employee)の特徴

Eはサラリーマンです。

一般的に、会社にいきつつ、
結果が良くても悪くても定額の給料が発生する仕組みです。

昔は大手企業に入社して出世することが王道であり、
勝ち組と言われていた時代でしたが、
今はもう出世してもお金が足りない&仕事もハード、なので、
心のゆとりも持つことが難しいかなといったところです。

65歳の定年まで働き続け、
時間もお金も手に入らないという
なかなかしんどいコースです。

S(Self Employed)の特徴

Sはいわゆる芸能人や美容師、
カフェの店長といったところです。

これは働けば働くほど、お金が入ってくる仕組みですが、
その分、時間は削られます。

何かを得るには何かを捨てなければならない、
といったイメージです。

体調を崩してしまったり、自然災害などが発生した場合、
働きたくても働けないといったことも起りえてしまうところが
デメリットかなといったところです。

しかし、EよりもSの方が手に職はつけやすいので、
副業推進と言われている今の世の中で、
Sの方にシフトしている人は多いです。

B(Business Owner)の特徴

Bはビジネスオーナーです。
あらゆる事業を行い、経営者を雇って
売上から収益を出すといった仕組みです。

現場には全く顔を出さないけど、
たまに顔を出したりする偉い人ですね。

飲食店やホテルなどでアルバイトした経験がある人であれば、
店長や支配人から、”今日はオーナーが来るから、ちゃんと挨拶してね”
こんな感じのことを言われたことがある人はいるはずです。

このビジネスオーナーは、難易度は非常に高く、
オーナー業をしている人を見てると、市場の流れを読み取る力であったり、
マネジメントに長けた人しかやっている印象がありません。

日本でも数%の人しかオーナー業はやっていないのが現実です。

しかしビジネスオーナーになると、
お金も時間もコントロールできるといった最大のメリットが待っています。

I(Investor)の特徴

Iは投資家です。

株やFX、仮想通貨といったところで
お金を運用させてお金を生み出すといった仕組みで
生活をしているといったところです。

これはビジネスオーナーよりも
一般的に比率も高い方です。

投資は、元本が無いと返ってくるお金も少ないので、
これだけで生活をする、といった人はなかなかいないのが現実です。

元本があって、正確に運用ができている人であれば、
お金がお金を生み出す仕組みができているので、
投資家として生きることもできます。

ちなみに自分も投資の部分に関わっており、
毎月20万円は安定して入っています。

②Eはデメリットだらけ、Sはメリットとデメリット

man wearing green jacket sitting on stool chair

正直、EとSはどちらも苦痛でしかないです。
苦痛となる要因について書いていきます。

Eは束縛が強い

サラリーマンのEは、
会社から何もしてなくてもお金がもらえる分、

朝早く起きて、満員電車に揺られて移動し、
夜遅くに帰って来るといったストレスフルな生活が強いられます。

また、会社のルールに従わないといけないため、
何かと束縛は多いです。
規則に書いていないのに、飲み会には必ず参加しないといけない、であったり、
残業は遅くまでしないといけない、といった謎のルールもあります。

会社が好きな人ならベストな環境ですが、
そうでない人が働くのはなかなかハードです。

Sはメリットが大きい分、デメリットも大きい

Sはやはりメリットが大きいです。

しかし、アルバイトが休んだり、
ひどい場合はバッくれたりしてしまうと、
基本的に店長が出社することになります。

居酒屋とかでアルバイトをしていた人であれば分かるかもですが、
シフトが休日なのに職場に出てきたパターンです。

家族と旅行しているのに、
急に仕事で抜けないといけない、といったこともあるので、
何かを犠牲にしないと生きていくことができないデメリットもあります。

副業でEmployeeはありえない【きつい&会社にバレる】

言うまでもないかもですが、
副業でEの分野をやるのもありえないです。

身を粉にして働かないといけないのであれば、
話は変わってくるかもですが、シンプルにきついです。

若い時であれば、まだ問題ないかもですが、
体力も年齢を重ねれば重ねるほど、衰えてくるので、
倒れるのも時間の問題です。

また、副業を禁止している会社であれば、
雇用される形で副業すると確定申告のときにばれたりするので、
絶対にチョイスしないほうがいいです。

③BとIはメリットしかないです【自動収入の作り方】

two men in suit sitting on sofa

BとIは正直メリットしかないと言っても過言ではないです。
メリットしかない分、日本国内でも数パーセントの領域です。

BはIよりも難易度は高い【オーナー業はセンス必要です】

日本で有名な人であれば、
ホリエモンやソフトバンクの孫正義さんになるかなって感じです。

日本の常識を変える規模だと、
かなりの資本も必要であり、組織を動かす力もないと難しいです。

さすがに億や兆となると、このような著名人になるので、
自分にはできないかも、、って思うかもですが小額であれば可能です。

たとえば、インターネットを用いるアフィリエイトなどの広告運用であれば、
ブログでの記事が会社で言う社員のようなものになるので自動的に収入を生み出します。

給料も出すことないし24時間インターネット上で働いてくれるので、
かなり夢がありますが、結果が出るまではなかなかハードです。

Iであればお金がお金を生み出す【元本が必要です】

Iであれば元本がないと始まりません。

ちなみにFXであれば、
基本的に1億円はないと溶けてしまうみたいです。

株や積み立てでも結局は元本で回すので、
お金を生み出す前に、まずはひたすらイチを重ねていくことがベターです。

ほとんどの人が楽な道を選ぶので、
いきなり運用から始める人もいますが、ナンセンスです。

資金が間違いなくショートしてしまうのでやめましょう。

オススメの副業【月20万円以上狙おう】

person using MacBook pro

アルバイトなどの体力を使わずにできる副業について
書いていきます。

インターネットを用いた副業をしよう

ずばりインターネットを用いた副業がいいです。

インターネットでも基本的になんでもできます。
今の時代であればクラウドワークスなどで在宅ワークで
お小遣いは簡単に稼げたりもできます。

将来的に資産にしたい人であれば、
アフィリエイトブログとかもありかな、って感じです。

いらないものを売る物販でもOK

いらないものを売る物販でもOKです。

自分が知り合った人は、
物販で月収100万円以上稼いだ人もいたりします。

安くモノを仕入れて、
メルカリなどで高く売る、といったことをすれば、
ある程度は収益は出てくるかなって感じです。

収入ができてきたらBとIに移行していこう

ある程度、収益が出てくる流れがわかったあとは、
アルバイトで人を雇うところから始めるのもよいかな、と。

基本的に、アルバイトや意識が低い会社員であれば、
言われたことだけを忠実にやるので、
簡単な業務だけを委託して自分自身は新しい何かをやるのも
非常に効率的かなって感じです。

ビジネスオーナーとしての収益が増えてきたら、
あとはそのお金を投資だったりに資産分散をすることをすれば、
お金と時間を自由にコントロールすることができます。

まとめ:やろうと思った時が吉日です【早速取り組もう】

man running near sea during daytime

この記事を見ているということは副業に興味あるからだと思います。
早速行動起こしていきましょう。

行動しなければ何も変わらない

何もしていないのに、いきなりチャンスが目の前に来ることはないです。

自分から動かない限り、
何も変わらないのが社会の構造です。

わかってない人はともかく、
わかっているのに行動していない人は
非常に勿体無い。。

一歩踏み出すことで、新しい価値にも触れることができ、
選択肢も増えていきます。

行動し始めた後は継続

一歩踏み出した後は、あとは継続するのみです。

やると決めて、実際に行動している人はごく僅かです。
継続段階になった瞬間、諦めてしまう人は多いです。

しかし、成功者1割といわれている中で、
継続した人だけが得られるご褒美が待っています。

ひたすら今日のタスクをこなしていく。
これが副業で成果を出す為には一番重要な要素です。

具体的な目標を定める【数字必須】

何事も目標がないと挫折します。

まず、副業をスタートする前には、
長期目標と中期目標を作ることが大事です。

基本的に目標設定するにあたって重要なことは、
数字はかならず入れることです。

例えば
・毎日素振りをがんばる
・毎日素振りを100回がんばる

これだけでも後者の方がかなり明確です。

より具体化するのであれば、
・3ヶ月後までに素振りを毎日100回振って試合でホームランを1本打つ

これだと期限も入っているので、
何の為にやっているのかもわかりつつ、
毎日のアクションもやりやすいです。

副業も何かスタートするのであれば、
数字を含めた具体的な目標設定が必要です。

オススメの副業についてまとめました

よくおすすめの副業は何ですか?と連絡がくるので、
下記の記事にまとめました。

誰でも最初は稼げる内容を紹介してるので、
時間があるときに見てみてください。

偏差値40の底辺でも1ヶ月で本業収入18万円以上を上回る自動キャッシュマシーンの作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です