VYVOで友達をなくさない勧誘方法【タイトル保持者が話す】

VYVOを最近スタートした人

「友人から勧められて、
最近VYVOのネットワークビジネスをスタートしました。

スタートしたのは良いのですが、
ネットワークビジネスって友達を無くすって聞くし、
YouTubeとか見てても、ネットワークビジネスの末路を見てると、最終的に友達を無くして一人ぽっち。。

といった動画を見ました。

勧誘したら本当に友達を無くすのでしょうか?
できたらこのVYVOのネットワークでタイトルを取ってる人から話を聞きたいし、なんかすごい勧誘方法があれば教えてほしいです。。!!」

 

 

こんな疑問に対して書いていきます。

 

VYVOで友達をなくさない勧誘方法【タイトル保持者が話す】

four person hands wrap around shoulders while looking at sunset

”ネットワークビジネス”はぶっちゃけ日本で良いイメージがありません。

ねずみ講という位置づけをどうしてもされてしまう世の中です。
ここの壁を超えることができれば、 気兼ねなくネットワークビジネスをスタートすることができ、 ダウンもたくさんついてきます。

勧誘によって友達は本当になくすのか

person standing in front of trees

経験を書いていきます。

ぶっちゃけ絶好まではならない【話し方】

ネットワークビジネスの記事を書いてる自分ですが、 ぶっちゃけ自分も毛嫌いしていました。

よくよく考えれば、世間の目を気にしていたのもありますし、
刑務所に行くことになるかもしれないという妄想もしていたこともあり、
話を聞いてもやる、とはなりませんでした。

しかし、自分が始めて友人に勧誘しましたが、今も普通に飲みに行く仲です。

絶交と述べる人ほど無知な可能性が大きい

ネットワークビジネス=悪と考える人が多いので、
人によっては、絶交するという人がいますが、そういった人は基本的に関係値が小さいです。

自分もクラブやイベントで知り合った人に アプローチをしたことがありますが、
誘った後、ラインをブロックされることがありましたが、
会社の同期や付き合いが長い友人は、勧誘後も、連絡は返ってきますし、普通に会います。

ぶっちゃけ、ネットワークビジネス=友達をなくす、 というのは幻想に近いです。

VYVOは勧誘しやすいです

といっても、ネットワークビジネスで有名なアムウェイだと、宗教臭いところがあったりするので、
どうしても嫌悪に感じる人が多数を占めます。

しかし、これからの時代のモノであったり、普段から身につけるものなので、
人と会って話していると、どちらにせよ向こうから話を振ってきます。

その時に事業の可能性や時代の移り変わりをしっかりと把握してもらった後に、
ネットワークビジネスであること、そしてなぜネットワークという形を取っているのかを話せば大丈夫です。

興味を持ってもらえれば、セミナーへの動員も可能です。

勧誘して絶交なら友達ではない【経験談】

man sitting at the shed beside the street

”野球チームに入らない?入団するのに、費用これぐらい発生してしまうけど、、”

この誘いを受けて嫌だったら絶交しますか?

勧誘されたから絶交する説について

自分の経験ですが、勧誘して絶交なら、そもそも友達とかではないです。

自分の場合は、付き合いが長い人ほど勧誘してダメだったとしても飲みに行く仲でもあります。

逆にSNSで知り合ったばかりであったり、イベントで最近出会ったばかりの場合は、
ラインをブロックされてしまったり、といったことは起こってしまいます。

宗教感があると絶交の可能性が高いかもです

ネットワーク業界であるあるなのが、宗教的なところを持っているグループがあったりします。

言っていることと行動が矛盾していたり、良いことしかアップに伝えないといった感じです。
セミナーも、スピーカーが話していることに対して、極端な相槌を打っていると、怪しい可能性大です。

ビジネスよりも宗教観があると、離れていく人は多いです。

ゴリゴリの勧誘は嫌われるかもです

さすがにゴリゴリの勧誘をしてしまうと、嫌われる人は多いです。

ネットワークに限った話ではなくて、保険や不動産も同じです。

ごり押ししてしまうと、嫌悪を感じてしまうので要注意です。

VYVO勧誘方法【タイトル取得者が伝授】

people playing chessboard game outdoor

ネットワークビジネス初心者が始めて4か月で
タイトルを取得できた勧誘方法について書いていきます。

関係値がある人からコンタクトしよう

ほとんどの人は、断られても自分にとって痛手にならない人からコンタクトを仕掛けます。

ぶっちゃけですが、始めから断られるのを前提に考えてる時点で、成功なんて無理です。

基本は、自分との関係が深い人に対してアプローチするのが成約率も高いですし、
断られても関係が崩壊することはないです。

その人の気持ちになろう

結局相手も人間です。
相手の気持ちに共感しないと、成約が決まるはずのリストも決まらなかったりといったことが起こります。

相手の気持ちを理解しつつ、アプローチをすることが成約を決める秘訣です。

VYVOの説明後は想いを話そう【最後は感情をぶつけよう】

世の中、良い案件は探せば腐るほどあります。

その中で、あとはなぜおまえとやりたいのか、といったことを 話せるかがポイントになります。

ここの想いを無くして、案件内容だけで攻めるのは非常にハードルが高いので、間違いなく挫折します。
おまえとやりたい、という想いを最終的にぶつけましょう。

びびらず行動するのみ【バンジージャンプと同じ】

man bungee jumping

勧誘するのが怖いからとびびってやらない人は多いです。

やってみたら実は簡単だったというパターンは多いです

何をするにしても、最初の一歩の踏み出しは重たいです。

勉強にしても、机に向かうのに時間がかかる人も、
いざ座って教科書を開いたら、 いつのまにか2時間や3時間勉強をしていた、という人は多いです。

難しいとイメージしていても、案外やってみたらサクッとできたというケースもこれまでの人生経験で多いはずです。

この経験を思い出して行動できるかが 成功に繋がるか否かのポイントです。

期限を決めて突っ走ってみよう

何をするにしても、 期限を決めて突っ走るのがおすすめです。

自分の場合はネットワークビジネスで成功する自信がなかったので、
3か月は死ぬ気でやってみようと思い、24時間考えながらひたすら行動してました。

その行動があったからこそ、タイトル獲得して、3000人の前で登壇もできたと思っています。

期限を決めて走りぬくのが一番効果的かもです。

VYVOは今だからチャンス

VYVOは数あるネットワークビジネスの中でも、日本法人ができてからまだ間もないので、
今、参入するのがかなりのおすすめです。

このチャンスを掴むか逃すかは自分次第ですが、
国もインフラ整備で動いている、時代が今変わろうとしている、モノがあって会社も上場していてGAFAを超える規模感です。

他のネットワークビジネスとは、タイミングや内容も大きく異なり、
かなりのチャンスなので、 挑戦を前向きに考えてみてはいかがでしょうか

オススメ:VYVOについてもっと詳しく知りたい方は無料相談窓口に友達追加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です