コロナで詰んでる22卒のFラン就活生がすべきこと【Fランが解説】

こんにちは。ケントです。

浪人はせずにFラン大学に通っていましたが、
学歴コンプがありましたが大手企業に内定を果たしました。

既に退職してまして、
今はブログやツイッターなどの発信をしています。

先日、このようなツイートをしました。

今回のコロナで就職活動をしていた21卒の学生は
かなり予想外な展開だったと思ってまして、

学歴もない、という学生からすれば、かなり詰んでる状況なのではないでしょうか。

コロナで詰んでる22卒のFラン就活生がすべきこと【Fランが解説】

 

①資格検定【かなり定番】

②人脈形成をしよう【インターンが有効】

③バイト以外の生き方ができるように努力しよう

 

ぶっちゃけ色々と他にもあることはありますが、
重要なところをあげていくとこの3つです。

ツイート内容と合わせて1つずつ説明していきます。

①資格検定【かなり定番】

person writing on white paper

いきなりかなり定番なところですが、非常に大事なところです。

〜ができる、と言ってもエビデンスを求めるのが社会です。

大学生が取っておくべき資格

ネットで調べても、あらゆる意見が飛び交っていますが、
どの業界でもPRできる資格、つまりどこの業界や会社に行っても
通用するような資格を取るのがいいです。

大学生であれば、まずはTOEICなどが一番アピールがしやすい資格でもあり、
英語の資格試験の中でも、マークシートなので難易度は比較的に低いです。

どの業界でも通用しやすい資格でもあるので、
取らない手段はぶっちゃけないです。

TOEICの勉強法については別記事でもまとめてるので、
是非見てみてください。

【参考記事】:TOEICの勉強法まとめ【残業で時間がない会社員が教えます】

TOEICの勉強法まとめ【残業で時間がない会社員が教えます】

行きたい業界が既に決まっているなら付随するような資格を取ろう

もしも、既に行きたい業界や会社が決まっているのであれば、
ピンポイントでPRできるような資格をプラスαで取得できるように動くことが必要です。

IT系であればITパスポートであったり、
住宅であれば宅建といったような感じで、
その業界に対する志望度を、論より証拠といった形で伝えるためにも
取得することをオススメします。

ぶっちゃけですが、IT業界に行きたいのに、
宅建を勉強する、といったような人を見かけますが、
無駄な努力です。

その努力を違うベクトルに向いてるだけで、
大きな時間の損失→志望していた内定先から遠ざかる、といった結果になりかねません。

資格ではなくて実務でPRする方法

WEB系の会社であれば、
資格ではなくて実務的な結果やスキルが評価されやすいです。

デザイナーであれば、今まで作ってきたポートフォリオであったり、
プログラマーであれば、試用期間で様子を見るといった感じです。

WEB系の会社は、インターンやバイトに参加させてもらいながら、
自分の力をメキメキとつける→そのまま内定、という流れが結構多いです。

プログラミングのプの字も知らない状況だと、
アルバイトでさえ採用してもらうのはかなり困難なので、
まずは短期間でもいいのでスクールに通うのがオススメです。
(スクールによっては斡旋してくれたりします。)

WEBデザイナー志望であれば、LIGがやっている現役クリエイターによる直接指導!Webクリエイタースクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】がオススメです。

私の知り合いで大手商社からLIGに転職した方がいますが、
WEBサイトを見ていても楽しい雰囲気が満載なので、何でも聞きやすい環境のように感じ取れます。

プログラマーであれば、【ポテパンキャンプ】がオススメです。

WEBエンジニアも多数輩出しており、実績も豊富です。
社会人の方であれば、スクールから転職斡旋もしてもらって、といった感じなので、
学んだ後の仕事にも困ることがなさそうです。

どちらも無料でカウンセリングや説明会をしてもらえるので、
一度話を聞いてみることをオススメします。

別記事でも書いているので、是非見てみてください。

【参考記事】:大学生が持つべき資格【プログラミングの需要は高い】

【参考記事】:おすすめのプログラミングスクール4選【令和最強のスキル】

大学生が持つべき資格【プログラミングの需要は高い】

おすすめのプログラミングスクール4選【令和最強のスキル】

②人脈形成をしよう【インターンが有効】

laughing people in party

なんだかんだ言っても人脈形成は大事です。

FBを交換するだけが人脈作りではない

大学生にあるあるですが、FBで友達になった=人脈と勘違いする人が多いです。

人脈の意味を履き違えて、
意識高い系の大学生は繋がりをアピールしてきたりしていますが、
ぶっちゃけ何の意味ももたらしません。

SNSを交換しただけで、やりとりが全くないと、
相手方も「この人誰だっけ?」となります。

インターンで会社のトップと繋がれる

人脈を形成するには、インターンがオススメです。

インターンでその会社のトップと繋がることで、
人脈が一気に広がりやすいです。

一見、その会社の人しか繋がるイメージしかないですが、
インターン先で、結果を出せば社長to社長で紹介してもらったりするので、
人脈の幅が広がります。

インターンに参加しましたではダメ【圧倒的な成果を見せよう】

インターンに参加すれば、なんとかなる的な雰囲気あるかもですが、
ただ参加すれば良いと言うことではないです。

インターンに参加し、圧倒的な成果を出すことが必須です。

ここで言う結果は、営業であればインターン生の中でトップの成績であったり、
社員と比べても引けを取らないようなスペックです。

ベンチャーであれば、社長と一緒に仕事をする可能性が大いにあるので、
社長と打ち合わせを同行する→相手先も執行役員または社長のケースがほとんどなので、
ここまでくると真の人脈が出来上がります。

③バイト以外の生き方ができるように努力しよう

man sitting on concrete brick with opened laptop on his lap

既に世の中の常識になってますが、終身雇用社会は崩壊してます。

今回のコロナで実感した人はいるのではないでしょうか?

就職を考えつつ自分で収益を生み出す力をつけよう

学生=バイト、というルールはありません。

今の時代であれば、YouTuberとして活動している人も多かったりします。

YouTuberにならなくてもOKですが、
何か自分でスキルを磨く→収入を生み出す力に変える、という仕組み作りを
することが今後大きな資産になります。

個人で生きていく力があればFランであっても価値が高くなる

ぶっちゃけ今の日本は学歴社会が根強く残っています。

Fランだと、何かと就活で苦労します。
僕もかなり苦労しました。

コロナで売り手市場から買い手市場に逆転し、
Fランだと余計に無理ゲーと思うかもですが、
自分で収入を生み出す力さえ身につけていれば全く関係ないです。

ベンチャーへの長期インターンだと資本を組んでくれる可能性もある

1人だと資金的に難しいと思うかもですが、
最初は無理して大きなことじゃなくてもOKです。

徐々に大きくしていきつつ、
エンジェル投資家などに援助してもらうのもありです。

新規事業をどんどん立ち上げるような会社であれば、
会社が投資する可能性も高いです。
(ただし、圧倒的な営業成績を出さないと信用してもらえません。)

コロナの逆境を乗り越えた就活生があとで笑います

silhouette of man standing on high ground under red and blue skies

コロナで逆境を超えた人が最後に笑います。

部活で言うのならオフの時のトレーニング期間、勉強で言うのなら大学受験勉強です。

周りが苦しい時に如何に行動できるか

周りが苦しいと思っている時に、
行動し続け、努力を重ねた人が最終的に笑います。

周りが苦しい時こそ、
厳しい鍛錬を如何に耐え忍び、
意識高く前を向いて努力を重ねることで、自ずと最終的には結果が出て来ます。

その結果を就活のタイミングで出すために、22卒や23卒は今から行動すべきです。

景気が戻ってきた波に乗る準備をしよう

景気はいずれ回復します。

リーマンショック後の日本も、
震災があったりしましたが、つい最近までは好景気でした。

落ちて落ちまくったあとは、あとは上がるしかないです。

景気がよくなるタイミングで大ブレイクするために、
社会に出ても鍛錬を重ねる方がいいです。

僕はコロナだろうが関係なく、
家で外出自粛しながらできることに対して100%のコミットをしています。

まとめ:今やるべきことは自粛だけどやれることはたくさんあります

six white sticky notes

コロナで自粛ですが今やるべきことはたくさんあります。

ゲームやネットフリックス見てる時点で論外

任天堂スイッチなどの生産が追いつかない、というニュースを見かけましたが、
ほとんどの人がゲームで時間を潰しています。

YouTubeも、コロナによる自粛で家に引きこもる人が増えたので、
容量が重くなったというニュースもありました。

日本全国、ほとんどの人がだらけている今のタイミングで、
資格にしろ、自分のスキルにしろ、身につけることができるかで、
景気が回復した後、大きく結果が変わります。

結局、変わらないといけないのは自分自身

ここまで、いろいろと述べてきましたが、
結局変わらないといけないのは自分自身です。

自分の意識や気持ち次第で、
そのあとの行動が大きく変わります。

今笑うのか、5年後10年後に笑うのかは今の自分次第です。

P.S

ツイッターやってます。
毎日、あらゆる発信してるので、フォローしてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です