コロナ不況に立ち向かう22卒の就活方法【コロナの影響を無効に】

こんにちは。ケントです。

いわゆるFランと呼ばれる大学で、
17卒の代で就活を行いまして、専門商社に就職しました。

今は退職しておりますが、
就活生向けにセミナーを開いたり、インターネットを通して
コンサルティングなどもしてました。

先日、このようなツイートをしました。

ツイッターなどでの就活垢を見ていると、
予想外の出来事で、多くの人が嘆いていたりといった人が多く見受けられます。

自分の時は、就活市場がかなりよくなり、
売り手市場と言われていた時でしたが、Fランでプライドが高かったので、
内定が溢れるほどあったわけではありませんでした。

自分の時代の時とは少し違いますが、
自身の経験と併せて記事を書いていきます。

コロナ不況に立ち向かう22卒の就活方法【コロナの影響を無効に】

 

①最悪の状況を想定しないといけない

②推測する力を身につけることで不安が排除される

③ネットやリアルで情報収集をしよう

 

ツイート内容と合わせて1つずつ説明していきます。

①最悪の状況を想定しないといけない

mother and daughter standing on cliffs

日本国民って他責なところがあったりです。
国がなんとかしてくれる、会社がなんとかしてくれる、学校がなんとかしてくれる、親がなんとかしてくれる
こんな感じで、”なんとかしてくれる”という考え方の人が多かったりします。

自分の人生は真剣に考えよう

案外、自分の人生なのに惰性で生きてる人がいたりします。

特にあるあるなのが、自分の進路とかです。

義務教育が終わり、高校に進学する時や
高校から就職するのか進学するのか、といった感じで進路がありますが、
ほとんどの人が自分の意志で決めれてないのが現状です。

親が言うから、先生が言うから、友達が行くから、
自分の意志で決めずに進んだ結果、思ったのと違ったりして
「こんなはずじゃなかった」という人が多いです。

そもそもですが、自分の人生は自分にしか責任は取れません。

最悪の状況を考え抜こう【最悪のシチュエーション→早めの対策】

人任せだったりすると、考えることをやめるので、
いざ自分で決めろってなった時に優柔不断になったりする人が多いです。

日頃から考えていないからこそ、
考え方がわからない、といった感じです。
ウォーミングアップをしていないのにいきなり本気で走れと言われてるようなものと同じですね。

常に日頃から考える癖を身につけつつ、
何か重大な決断をしないといけない時に最悪のシチュエーションを想定できる習慣ができていれば、
いくつかの早めの対策を用意することができます。

早めの対策を取ることで、
万全の準備に取り掛かることができるので、
問題が発生しても迅速に解決することができます。

最善の準備が結果的に功を奏する

最善の準備を万全にしていれば、
基本的に悪い結果にはなりにくいです。

結果的には、最高の準備をしていたからこそ、
最高の結果になりやすいです。

最悪の事態になって、予想外なことが起こったとしても
想定していた状況を、若干派生させたケースになりやすいので、
基本的に対応は可能です。

②推測する力を身につけることで不安が排除される

scenery of grass and trees

推測する力があると最終的に不安は取り除かれます。

最悪の手前の状況になれば冷静に対応できる

自分の人生経験ですが、
本当に最悪のケースより手前のシチュエーションになる場合がほとんどです。

最悪のケース(レベル10)で準備していれば、
レベル6の状況になっても可愛いものです。

冷静に対応可能なので、
基本的に何も問題にならないです。

最悪の状況になったとしてもパニックにならない

例えばですが、日頃から地震や津波が起きた時などの想定を
事前にしていれば、実際に発生したとしてもパニックにはならないはず。

災害だと、最悪の状況を把握していれば、
事前に水や食料を用意しておくなどの対策を取るといった準備になります。

ここまで準備をしていれば、実際に災害が起きたとしても、
パニックにならずに冷静に対応できる確率が高くなります。

災害だと、レベル感が高いですが、
日常生活で癖をつけているだけで雲泥の差を生み出します。

予想と若干違っても対処できる

想定していた状況と若干違っても、
ある程度は対処可能です。

だいたいは推定していた状況と似ているケースなので、
落ち着いて対応可能です。

推測する力が十分にあることで、
問題解決力が格段にアップです。

③ネットやリアルで情報収集をしよう

two man and woman holding cups on tables

ネットやリアルで情報をたくさん仕入れましょう。
仕入れるだけでなく、発信するのもありです。

今の時代だとネットで情報は集められる

今の時代だと、インターネット経由でありとあらゆる情報を
googleの検索エンジンから探すことができます。

逆に情報がありすぎるので、
何が新しい情報なのかや正確な情報なのかといったことは、
判断が難しいのがデメリットではありますが、

間違ってる情報も含めて情報収集ができるツールなので、
情報を仕入れるには使わない手はないです。

リアルでの情報の方が内容が濃い

インターネットでの情報収集も効果はありですが、
リアルの情報は手間がかかる分、まだ誰も知り得ていない情報の場合の
確率が高いです。

一番わかりやすい例で言うなら、仮想通貨ですね。

ネットに仮想通貨の情報が書かれている=情報として既に古いです。

話を聞いてみて、信じられないといったことであった場合、
これから世の中の常識になる可能性もあったりするので、
新鮮度は非常に高いです。

発信することで内容理解が深まる

情報を知ったあとは、
実際にSNSやブログで発信してみると自分のアウトプットにもなるので、
内容理解にも繋がります。

情報を知るだけだと、
どうしても自分の血肉とならないので、

勉強でもスポーツでも同じことが言えますが、
インプットをしたらアウトプットが必須です。

今の就活生は「安定」などないと実感できたはず【コロナショック】

Another Recession Is Looming - WSJ

今回のコロナで、不景気を実感できていないとまずいです。

「安定」はない

今回のコロナで、21卒の就活生は不景気を実感しているはずです。
(逆に実感していないと非常にまずいです)

これから数年は、今回のコロナの一見も含めて、
公務員の志望度が非常に高くなる見込みです。

私たちの親世代も、公務員は安定している、不祥事を起こさなければ
解雇されることがない、といった認識で、そしてその認識は合っています。

しかし、年金を始めとしたこれからありとあらゆることに費用が掛かってくる中で、
公務員の収入だけでは絶対に足りないですし、公務員は副業が禁止されている且つ
残業代も民間と違ってフルで入らないのでなかなかハードです。

高い水準での「安定」というよりかは、
公務員だけだと低い水準での「安定」になる未来が想定されます。

公務員は安定ではない【安定とは「安く」「定まる」】

公務員は安定といった認識も
違った意味では崩壊しています。

理由は、時間と収入が割に合っていないから、です。

今の就活生やこれから就活を控えている学生は、
早めの就活(インターン)で結果を残す→人脈を作りつつ、
個人の資産となるような技術を、時間がある時にやっておくべきです。

まとめ:自分の身は自分で守るしかない

gray padlocks lot

コロナで自粛ですが今やるべきことはたくさんあります。

ゲームやネットフリックス見てる時点で論外

この自粛期間中に、ゲームや映画などを見てる時点で論外です。

この自粛期間中に自分自身を追い込めた人が
自粛明けに大きな結果をもたらします。

考え方としては、世間がだらだらしてる間に、
自分はメキメキと力をつけつつ、差をつけるためのボーナス期間と考えるのが一番です。

結局、変わらないといけないのは自分自身

結局ですが、どんなに良い環境だったとしても、
変わらないといけないのは自分自身です。

自分の意識をまずは高めること、
そして、まずは一歩踏み出してみることが大事です。

コロナで世界情勢が狂っていますが、
健康的にも社会的にも生き抜くために、今のアクションが重要です。

P.S

ツイッターやってます。
毎日、あらゆる発信してるので、フォローしてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です